YouTube

【2019年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選18選

【2019年】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選14選
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、「YouTuber(ユーチューバー)」におすすめのカメラ機材を紹介していきます。

2019年に入り、ますます動画市場が拡大していきました。

これからさらに、YouTubeなどで動画撮影や投稿に挑戦してみようと思う方も増えると思います。

そこで今回は、「ユーチューバーにおすすめなカメラ機材と周辺機器」を紹介していきます。

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】
【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】 【主張】ブログとYouTubeで稼げないわけがない! まず前提として、ブログでもYouTubeでも真剣に取り組めばちゃんと収入にな...

【種類】動画撮影に必要な機材って何??

動画撮影に必要な機材の種類
  • カメラ:動画撮影
  • カメラジンバル:手ブレ防止
  • マイク:音声収録
  • パソコン:動画編集・作業効率化
  • 動画編集ソフト:動画編集
  • SDカード・ HDD:データ管理
てつや
てつや
動画撮影ってカメラだけじゃダメなのか??
吉武編集長
吉武編集長

勿論それだけでも、YouTubeなどへ動画投稿することはできます。

しかし、それだけだと補完しきれない部分もたくさんでてきます。

今回は2019年今おすすめのカメラ機材とそれぞれの特徴について分かりやすく解説していきます。

【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手

まず動画初心者におすすめするのが、多くの方がお持ちのスマートフォン『iPhone』になります。

iPhone8以降のモデルでは、4Kで美しい動画撮影もできる上、そこから『iMovie』で簡単な動画編集までできてしまう優れものです。

まだYouTubeを始めたばかりであれば、必要十分な機能がこの1台で賄えてしまう優れものです。

iPhoneでも凄い映像は作れる

吉武編集長
吉武編集長

iPhone7と500万円以上する『RED WEAPON』のカメラの比較です。

レンズの画角は固定されてしまいますが、iPhoneの素晴らしさを十分に感じることができるでしょう。

【動画編集】「iMovie」で撮影した編集できる。

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11

iPhoneのメリットですが、「iMovie」という専用アプリで動画編集を行うことができます。

これだけでもそこそこな動画編集ができてしまいます。

また後々、Macbook系のパソコンを購入した時の相性もいいので、非常に便利です。

【Manfrotto ミニ三脚】iPhoneやカメラ固定用

価格2,979円
評価

iPhoneを固定するためのミニ三脚です。

予算的にもっと安く済ませたければ「100円ショップ」でもミニ三脚は売ってます。

後々一眼レフカメラも固定したいことを考えると、マンフロットのミニ三脚を買っても後悔はしないはず!

【OSMO Mobile2】ジンバルでヌルヌル撮影

発売元DJI
製品名OSMOMOBILE(オズモモバイル)
価格16670円
Amazon評価

iPhoneと合わせて、合わせて活用したいのが「スマホジンバル」です。

その代表格がオズモモバイルになります。

スマホジンバルとは?

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11

先ほどiPhoneを紹介しましたが、スマホをそのまま手持ちで撮影すると、どうしても「手ブレ」をしてしまいます。

スマホを固定してそのまま解説するだけの動画であれば、ジンバルは不要ですが歩きながら撮影するのであれば、間違いなくオズモモバイルが必要になってきます。

ジンバルありとなしで、動画はこんなに変わる

スマホが手ブレしなくなるだけで、動画のクオリティはグンとアップします。

iPhoneでも4K動画が撮影できるので、ジンバルとの組み合わせでクオリティの高い動画を作ることは十分にできてしまいます。

最低限のカメラ機材をそろえるならば、

「スマホ+ジンバル」の組み合わせであれば、YouTubeなどで動画投稿を始めることができます。

【Filmora9】動画編集ソフト①|初心者~中級者向

提供元wondershare
サービス名Filmora9
価格1年プラン:6980円(1PCまで)

買い切り:7980円(1PC まで)

複数PC:37900円(5PCまで)

公式サイトhttps://filmora.wondershare.jp/video-editor/

もうひとつおすすめの動画編集ソフトFilmoraを紹介しておきます。

動画編集ソフトの中では価格が非常に安く、初めからお洒落なカラーエフェクトも豊富に用意されているため、動画編集初心者でも簡単にフィルム調の「Vlog」を撮影することができます。

初めてでもFilmoraでこんな動画が作れました。

吉武編集長
吉武編集長

Filmora(フィモーラ)で作ってみた奄美大島の空撮動画になります。

作成時間は初見から30〜60分くらいで完成!

画面分割もテンプレートがあるので、簡単にできました。

無料版でもほぼすべての機能を活用できますので、一度使ってみて気に入ってから有料版に切り替えることをおすすめします。

動画編集でできる領域は「FinalCutProX」「「Premiere Pro」に比べると、できないことは多いですが、初心者でも簡単にお洒落でセンスがいい動画を作るのに向いております。

てつや
てつや

Filmoraの使い方は以下の記事にまとめておいたぞ!

Filmora公式ページ

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)無料版で映像編集をしてみた。
動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)無料版で映像編集をしてみた。映像編集ソフトで前から気になっていたFilmoraを使ってみました。[blogcard url="https://drone...
1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイド
1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)完全マニュアルどうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。今回は映像編集ソフト 『Filmora(フィモーラ)...

【ミラーレス】Canon Eos M100

【使い方は超簡単】Canon Eos M100 レビュー【動画初心者におすすめ】
発売元Canon キャノン
製品名ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット
価格54960円
センサーサイズAPS-C
有効画素数約2420万画素万画素
動画性能フルHD 60fps
Amazon評価
吉武編集長
吉武編集長

キャノンからリリースされた小型のミラーレスカメラがCanon EOS M100になります。

価格も5万円台で購入でき、持ち運びに便利なので、使い勝手抜群!

動画レビュー

吉武編集長
吉武編集長

なんだかんだで、私がもっとも使っている動画撮影機材になります。

【使い方は超簡単】Canon Eos M100 レビュー【動画初心者におすすめ】
【使い方は超簡単】Canon Eos M100 レビュー【動画初心者におすすめ】初心者ユーチューバーに 最強の小型カメラ【ミラーレス】『Canon Eos M100』概要発売元 ...

SONY RX0 II

発売日2019年4月12日
製品名サイバーショットRX0 II
価格不明:2019年3月29日予約開始
重量132g
センサー1インチセンサー
動画4K30fps
有効画素数1530万画素
画角広角24mm
連続撮影時間45分
連射最高約16コマ/秒
手ブレ補正電子手ブレ補正:GoPro7並み専用アプリMovie Edit add-onで更に補正可能
セルフタイマー2・4・10秒と設定可能
特徴10mの防水性能:洗えるコンデジ
撮影距離最短焦点距離20㎝~
モニターバリアングルモニターで自撮り可能1.5型(4:3)
どんな人におすすめ?YouTubeなど動画投稿映像制作会社

旅好き・冒険アクティビティ好き

吉武編集長
吉武編集長

この記事を書いた後に発表されたSonyの自撮り&ユーチューバー専用のカメラです。

GoProなどに対抗しており、今までにないほどユーザー視点に立ったすごくいい感じのカメラになっております。

これマジで欲しいです。

【SONY RX0 II】GoPro7やオズモポケットと比較!価格も判明
【SONY RX0 II】GoPro7やオズモポケットと比較!価格も判明 『RX0 II』のカメラ性能発売日 2019年4月12日製品名 サイバーショットRX0 II ...

【GOPro HERO7 Black】アクションカメラ

製品名GoProHERO7
価格50485円
Amazon評価
吉武編集長
吉武編集長

こちらも多くのユーチューバーが所有しているカメラ機材の一つになります。

よく聞くGoProですが、これは『アクションカメラ』の類になります。

てつや
てつや
iPhoneとかと何が違うんだ??
吉武編集長
吉武編集長
アクションカメラの特性はざっくり以下の通りです。

GoPro、アクションカメラの特性とは?

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11
アクションカメラの特性とは
  • カメラが小型でどこへでも持ち運べる
  • GoPro7から手ブレ補正が凄い
  • レンズが広角で景色をダイナミックに撮影
  • 防水性能があり、水の中でも撮影できる
  • アクセサリーとの組み合わせで、様々なシーンで活躍

一番の特徴は、広角レンズでダイナミックな映像を撮影できることです。

自転車・シュノーケルなど様々なアクティビティを迫力満点で撮影することができるのです。

【保存版】スポーツ毎に『GoPro HERO7』を120%使い倒す方法
【保存版】可能性は無限大『GoPro HERO7』を120%使い倒す方法「GoPro HERO7 Black」の製品概要製品名 GoPro HERO7Black価...

自撮りで「人+風景」を魅力的に撮影できる

吉武編集長
吉武編集長

このダイナミックな映像を撮影できることが「GoPro」だけの醍醐味と言えるでしょう。

まさにGoProの広角レンズを使うことで主役である人といろいろな冒険(風景)両方を主役にした映像を撮影することができます。

GoPro7専用『アクセサリー・マウント』全20種類の使い方を一挙紹介
GoPro7専用『アクセサリー・マウント』全20種類の使い方を一挙紹介 【マイクロSDカード】マイクロSDカードは「サンディスク」のクラス10が動画撮影におすすめです。アクセサリーでは...

【Sony α7Ⅲ】コスパ最強のミラーレス

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
製品名Sony α7Ⅲ
発売2018年
価格211,660円
センサーサイズフルサイズ
有効画素数2420万画素
連射速度10コマ/秒
ISO100~51200
動画4K30pfs動画
マウントソニーEマウント
重量599g
特徴瞳AF
特徴②5軸手振れ補正
吉武編集長
吉武編集長

実際に私が動画撮影に使っているカメラがSONY α7IIIになります。

2018年発売で最強にコスパがいいミラーレスカメラです。

私が動画撮影用に購入したレンズと周辺機材

  • タムロン 28-75mm:標準ズームレンズ
  • SONY Vario-Tessar16-35mm:広角ズームレンズ
  • NDフィルター 67mm 可変式
  • K&F Concept カメラ三脚
  • グライドカムPRO:カメラジンバル
  • Ronin S:カメラジンバル
  • meriT Ocean:ガンマイク
  • タスカムDR-10L:ピンマイク
  • Micro-HDMI to HDMI 変換 ケーブル
吉武編集長
吉武編集長

動画撮影用にもろもろ機材を揃えてみましたが、お金が結構かかりますね(笑)

とりあえず『標準ズームレンズ』で最高のコスパを誇るタムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXDはおすすめです。

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...

【GH5】最強の撮影機材

一眼レフのカメラ機材として最も優秀なカメラのひとつにパナソニックのGH5があげられます。

動画の撮影性能に加え、手振れ補正が非常に優秀であるため、超万能選手になります。

質の高い動画を撮影したい場合、間違いないく候補にあがるカメラにひとつになります。

プロの映像制作がこぞって薦める機材

吉武編集長
吉武編集長

映像クリエイター系のユーチューバーがこぞっておすすめしているカメラがGH5になります。

『GH5S』と比べると、手ブレ補正が優秀なところがおすすめポイントですね。

【Ronin-SC】ミラーレス専用カメラジンバル

【2019年最新版】一眼レフ専用カメラスタビライザーおすすめ7選
発売DJI
商品名Ronin-SC
価格51,300円
特徴ミラーレス専用カメラジンバル
重量1.1㎏
バッテリー時間11時間
積載量2.0㎏
公式サイトhttps://store.dji.com/jp/product/ronin-sc

屋外など移動しながら、一眼レフカメラで動画を撮影する場合は、『カメラジンバル』が必要になります。

人がそのままカメラを持ちながら、動画撮影をすると手振れが酷いことになります。

2019年現在、ミラーレスカメラ専用に小型で強力なカメラジンバルがRonin-SCになります。

【動画レビュー】Ronin-SCはコンパクトで機能的

Ronin-SCはミラーレスカメラ専用ジンバルということで、非常にコンパクトになっております。

通常のRonin-sの重すぎる欠点が解消され、コンパクトで取り回しの良さが抜群になりました。

【ミラーレス専用ジンバル】Ronin-SCはSonyαシリーズに最適
【SonyαやGH5に最高】ミラーレス専用ジンバル『Ronin-SC』の特徴まとめ 『Ronin-SC』はカメラジンバル発売 DJI商品名 Ronin-SC価格 51...
カッコよくておすすめの一眼レフ専用カメラジンバル10選【2019年最新版】
カッコよくておすすめの一眼レフ専用カメラジンバル10選【2019年最新版】一眼レフ・ミラーレスカメラ専用 スタビライザーが欲しくなってきた!【ジンバル】カメラスタビライザーとは?...

【Macbook Pro 15インチ】動画編集パソコン

発売元Apple
製品名MacBook Pro (15インチ, Touch Bar, 第8世代の2.2GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ, 256GB)
価格279,493円
Amazon評価

iPhoneだけで動画撮影~編集を完結するならば、不要ですがカメラ機材にもこだわり始めたらパソコンで編集することをおすすめします。

動画編集の作業効率もアップしますし、できる幅が大きくひろがります。

「Macbook Pro」をおすすめする理由

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11
  • コンパクトでどこでも作業ができること
  • 屋外でもバッテリーの持ちがいい
  • PCスペック的に動画編集に向いている
  • 15インチの方が画面が大きくて作業しやすい
吉武編集長
吉武編集長

私の私見も入ってますが、いろいろ使ってみてMacbook proがおすすめです。

MacbookやMacbookAirもいいのですが、パソコンのスペック的に動画編集をサクサク行うならば「pro」がいいと思います。

 

【FinalCut ProX】動画編集ソフト②|Macユーザー向け

FinalCutproXはAppleが提供する動画編集ソフトで、「iMovie」の上位モデルです。

価格は「34,800円」と高く感じますが、使い勝手の良さと動画編集でできる領域がかなり大きいです。

ユーチューバーでもヒカキンさんなど利用している方は非常に多いです。

作成した動画

吉武編集長
吉武編集長

Macbook系のパソコン+「finalCut ProX」はサクサク動くので、本当に使いやすいです。

【2019年最新】動画編集ソフト7選!初心者〜上級者におすすめはこれだ!
【2019年最新】動画編集ソフト7選!初心者〜上級者別のおすすめはこれ!動画編集ソフトって何がおすすめなの?自分でもお洒落な動画を作ってみたい! でもどの動画編集ソフトを選んでいいの...

【Premiere Pro】最強の動画編集ソフト

動画編集ソフトの中でできないことはないと言われているのがAdobeの「Premiere Pro(プレミアプロ)」になります。

Adobe製品はクリエイターの中で最も使われる編集ソフトになります。

「After Effects」との組み合わせで動画編集ソフトでできないことはなくなります。

ただし、価格が高いこと、編集を覚えることは他の動画編集ソフトに比べて少し敷居が高いところがあります。

はじめから覚悟を持って、「Premiere Pro(プレミアプロ)」に挑むのか?

はじめは簡単で安い動画編集ソフトで迷うところですね(笑)

ただし、本気なら「Premiere Pro(プレミアプロ)」がおすすめです。

【After Effects】アフターエフェクトで作る魔法の30演出 「After Effects」とは提供 Adobeサービス名 After Effects:アフタ...

Adobe関連の記事一覧

私が使っている動画編集ソフトは?

  1. Filmora
  2. Premiere Pro
  3. FinalCut ProX
吉武編集長
吉武編集長

私自身、3つの動画編集ソフトを使ってますが、ほとんどFilmoraを使って編集してます。

上の動画もそのひとつ!

簡単でサクサク作るなら最強に便利です。

「Premiere Pro」は凝った編集をしたい時に使いますが、大体はFilmoraで十分です。

ここでは、初心者向けに3つの動画編集ソフトを紹介しましたが、中上級者向けに「Premiere Pro(プレミアプロ)」など様々な編集ソフトがあります。

それぞれ特徴や導入価格などありますので、お気に入りの編集ソフトを見つけてください。

【2019年最新】動画編集ソフト7選!初心者〜上級者におすすめはこれだ!
【2019年最新】動画編集ソフト7選!初心者〜上級者別のおすすめはこれ!動画編集ソフトって何がおすすめなの?自分でもお洒落な動画を作ってみたい! でもどの動画編集ソフトを選んでいいの...

【タスカムDR-10L】ピンマイクレコーダー

【超小型で高音質】タスカムのピンマイク『DR-10L』レビュー!【TASCAM】
発売元タスカム
製品名ピンマイクレコーダー/DR-10L 黒
価格21,002円
Amazon評価

屋外で撮影する時に気になるのは、音声です。

大抵のカメラには、標準で音声が録音できるようになっておりますが、

  • カメラと人の距離が離れている時
  • 外で風が強い時

などでは綺麗に音声を収録することが難しいケースが多々あります。

動画を撮影する時に重要な要素のは映像の綺麗は勿論ですが、音声も非常に大切になります。

むしろ綺麗な映像はiPhoneでも撮影できてしまうため、こだわるとすればどれだけ音声をきちんと収録できるかにかかっております。

もしコンパクトできちんと音声を拾ってくれる「ピンマイク」を探しているならば、このタスカムのピンマイクが非常におすすめです。

ピンマイクを持っていると、いかにもテレビのロケっぽくなるのも優越感に浸れますね。

【きっかけは友人のススメ】コンパクトさがおすすめ!

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11

このタスカムのピンマイクは映像制作を専門にしている友人からのススメで購入しましたが、とても気に入ってます。

価格は2万円とちょっと高く感じるかもしれませんが、いろいろなピンマイクを購入してきた中で、結局安物では満足いく性能は得られなかったそうです。

動画編集段階で、スマホやカメラの音声と同期してくれる

吉武編集長
吉武編集長

もうひとつおすすめのポイントは収録した音声は、動画編集ソフトに映像と音声を取り込んだ段階で、同期してくれることです。

【超小型で高音質】タスカムのピンマイク『DR-10L』レビュー!【TASCAM】屋外でのロケだとカメラで まともに音声収録ができない! https://youtu.be/c2Tx5EEG9HI外で...

【Snowball iCE】USBマイク

製品名Blue Microphones Snowball iCE USBマイク
価格7736円
対応PC・要件Mac・Windows対応
特徴①ボール型で360度音を拾える。

指向特性: 単一指向性 / 周波数特性: 40 –18 kHz
サンプリングレート/ワード 44.1 kHz/16 bit

特徴②パソコンのUSBに差し込むだけで簡単に使える

ゲーム実況やプレゼン系のユーチューバーにおすすめ

【2019年】YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11

Snowball iCEはゲーム実況やパソコンで作ったプレゼン資料を読み上げるときに、パソコンに向かって音声収録する時に便利なマイクになります。

価格も安く、音の拾い方も特に問題なく重宝しております。

実際にSnowball iCEを使って、作った動画

吉武編集長
吉武編集長

上記の動画は自分のブログ記事を読み上げながら作成した動画になります。

自分のブログを画面キャプチャーで動画収録しながら、同時にSnowball iCEに向かって話しかけて作成しました。

ユーチューバーと聞くと、自分をタレントにして配信することをイメージする人も多いかもしれませんが、知っているノウハウを解説するなどいろんなスタイルがあります。

ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみた
ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみたBlue Microphones Snowball iCE USBマイク 単一指向 スノーボールアイス製...

【Osmo Pocket】超小型カメラ

製品名OSMO POCKET|オズモポケット
キャッチコピーカラフルな毎日を美しい映像で
価格44,900円
カメラ
  • 1/2.3インチセンサー
  • 1200万画素
映像性能
  • 4K:3840✖️2160 24/25/30/50/60fps
  • 2.7K:2704✖️1520 24/25/30/50/60fps
  • FHD:1920✖️1080 24/25/30/50/60fps
ジンバル3軸メカニカルジンバル
撮影時間最大140分
用途小型カメラ
データマイクロSDカード(最大256G)
どんな人におすすめ
  • ユーチューバー
  • 映像関係者
  • メインカメラの補助

公式ページ

吉武編集長
吉武編集長

2018年年末に発売した、ジンバル付きの超小型カメラ。

それがオズモポケットになります。

魅力は何といっても、そのコンパクトさです。

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11
吉武編集長
吉武編集長

iPhone+ジンバルでもコンパクトですが、Osomo Pocketであれば非常に軽くカメラの頭がちょこんと見えているくらいのコンパクトさになります。

それでいて「4K60fps 」と非常に高画質で撮影できるため、これから動画撮影を始めたい方には非常におすすめなカメラ機材の一つになります。

Osmo Pocketで作った映画調の動画

吉武編集長
吉武編集長

Osomo Pocketだけでも十分にかっこいい映像を制作することができます。

見た目は小さくても、YouTubeや動画制作に十分に活躍してくれます。

超小型カメラ『OSMO Pocket|ポケット』を120%活用する方法
超小型カメラ『OSMO Pocket|ポケット』を120%活用する方法DJI『OSMO POCKET』製品名 OSMO POCKET|オズモポケットキャッチコピ...

【Sony α6400】ミラーレス一眼レフカメラ

製品名Sony α6400
価格
  • ボディのみ:105,564円
  • ダブルズームキット:128,880円
  • パワーズームキット:116,523円
カメラ
  • APS-C
  • 2420万画素
映像性能4K撮影可能
手ブレ補正あり
特徴①瞳AFでピントばっちり
特徴②バリアングルモニターで自撮り可能
重量403g
どんな人におすすめ
  • ユーチューバー
  • 映像関係者
  • メインカメラの補助
  1. 価格の安さ
  2. 機材のコンパクトさ
  3. 撮影性能の素晴らしさ

Sonyα64003拍子揃った最高のカメラになります。

Sonyのミラーレスはキャノンやニコンなど大手を呑み込むすさまじい勢いがあります。

Sony α6400のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • バリアングルモニターで自撮り可能
  • オートフォーカスが神
  • Log撮影可能でカラーグレーディングが楽しめる

デメリット

  • 電池の持ちが悪い
  • バリアングルモニターとマイクが共存しにくい
  • 手振れ補正が悪い

様々なユーチューバーがレビューしておりますが、Sonyが待望のユーチューバー用にバリアングルモニターを採用したモデルを作ってくれました。

これまでもSonyα6400はコンパクトで美しい映像表現ができるカメラとして、ユーザーは非常に多かったのですが、唯一の欠点が「モニターが自撮り対応」でなかったことでした。

2019年になり、モニターの自由度が大きく変更し、自撮り撮影でもモニターで映像確認しながら撮影できるようになったことは大きなメリットと言えるでしょう。

そんなにバリアングルモニターが重要なのか?

と思うかもしれませんが、利便性に関しては間違いなくあった方がいい機能になります。

Sony α6400のレビュー動画

カメラ系の有名ユーチューバーである「イルコ」さんの解説動画になります。

【違い】「一眼レフ」と「スマホ」だと何が違うの??

  • レンズを交換して様々な動画表現に挑戦できる
  • ボケ味を活かした動画が撮影できる

一眼レフの魅力はなんといっても「レンズ」です。

iPhoneなどスマホでも十分に綺麗な動画を撮影することはできますが、画角が限られてしまいます。

一眼レフカメラの魅力は、高画質な動画を撮影できることは勿論、レンズを交換することによってより様々な映像表現に挑戦することができます。

GoProのような広角レンズに変更して、風景や建物をダイナミックに撮影したり、

単焦点レンズで人にフォーカスを当てた撮影をしたり

「カメラ+レンズ」の組み合わせで、より幅の広い動画撮影に挑戦できます。

一眼レフカメラにもキャノン・ニコン・Sonyなど様々なメーカーから発売してますが、こだわりがなく何を選んでいいのかわからない方であれば、まず間違いないかなと思います。

吉武編集長
吉武編集長

というか私が欲しいカメラを選んでおきました。

今、Sonyの「α(アルファ)」シリーズのミラーレスカメラは勢いがあります。

以下の記事で今発売されているシリーズの特徴をまとめてみました。

ユーチューバー向けにはSonyα6400おすすめです。

【ミラーレス一眼】Sony α(7Ⅲ・9・6400)全種類比較と選び方
【ミラーレス一眼】Sony α(7Ⅲ・9・6400)全種類比較と選び方そもそも「ミラーレスカメラ」って何?? ミラーレスと一眼レフカメラの違い https://www.youtube.com...

【サンディスクのSDカード】

発売元サンディスク
製品名ウルトラ microSDXCカード
価格2880円
Amazon評価
2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11

動画撮影などデータを取り扱うときに、必須になるのがデータを保存する『SDカード類』になります。

動画撮影などでは、データ容量などが大きくなるため、安心してデータを記録したい場合はサンディスクのSDカードがおすすめです。

プロカメラマンや映像制作の現場で最も多く使われるブランドになります。

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方SDカード マイクロSDカードについて分かりやすく紹介していきます。 SDカードとマイクロS...

【Mavic 2 PRO】ドローン

製品名Mavic 2 PRO(マービック2プロ)
価格192,000円(税込)
機体重量905g
カメラハッセルブラッド
動画4K30fpsで撮影可能
静止画2000万画素
センサー1インチセンサー
特徴全方向障害物センサー
飛行時間最大31分
URLhttps://store.dji.com/jp/product/mavic-2

すこし上級者向けになりますが、空を飛ぶカメラ「ドローン」も新しい動画表現のひとつとしてメジャーになってきました。

価格帯も10~200万円程度の予算で購入することができますが、2019年現在最もおすすめはMavic 2 PROになります。

2019年おすすめの空撮用ドローン

2019年、YouTuberデビューにおすすめのカメラ機材ベスト11
  • 4K撮影
  • 2000万画素
  • 1インチセンター
  • ハッセルブラッドのレンズ

と高スペックなドローンでありながら、約20万円で購入することができます。

Mavic 2 Proのドローン空撮ガイド『ハッセルブラッド』のカメラ最高かよ!
【世界最強】DJIドローン『Mavic 2 Pro』の使い方から空撮まで徹底紹介するぞ!Mavic 2 PROで操縦&空撮してみました!今回は2018年8月に登場したDJIの新型ドローンM...

ドローンを使って旅先をダイナミックに撮影

ドローン空撮の魅力は、360度好きなところにカメラを置くことができることです。

テレビのロケ番組でもすでに当たり前になりましたが、個人でも十分に挑戦することができます。

ドローンを始めるにあたり、様々な規制やルール知るべき知識はありますので、注意しましょう。

以下にドローンをはじめる上でのステップをまとめてますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

吉武編集長
吉武編集長

2019年、一番おすすめの空撮用ドローンはMavic 2 PROです!

【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!
【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!2019年これからドローンを始める方へ! 当DRONE WALKERのサイトのコンセプトは「日本一分かりやすいドローン専門メデ...

【まとめ】

  1. iPhone:撮影から編集まで可能な超万能選手
  2. OSMO Mobile2:ジンバルでヌルヌル撮影
  3. GOPro HERO7 Black:アクションカメラ
  4. Sonyα6400:コスパ最強のミラーレス
  5. GH5:最強のカメラ機材
  6. Macbook Pro 15インチ:動画編集パソコン
  7. FinalCutProX:動画編集ソフト①
  8. Filmora9:動画編集ソフト②
  9. Premiere Pro:動画編集ソフト③
  10. タスカムDR-10L:ピンマイクレコーダー
  11. Snowball iCE:USBマイク
  12. Osmo Pocket:超小型カメラ
  13. Sony α6400:ミラーレス一眼レフカメラ
  14. サンディスク:SDカード
  15. Mavic 2 PRO:ドローン

というわけでユーチューバーにおすすめなカメラ機材を中心に紹介させていただきました。

正直なところ、カメラ自体は何でもいいと思っています。

それはYouTubeを見ている人の多くは画質にこだわりがあるわけではなく、動画のコンテンツ内容に興味がある場合が多いためです。

iPhoneだけ使っても十分にユーチューバーとしての、成功事例は数多くあります。

自分が配信していきたい内容や作業を効率化していきたい場合にいろんな機材を買い足して、いろいろと試してみることをおすすめします。

【商用利用】YouTubeに使える音楽素材

機材や動画素材も大切ですが、同時に大切なのは音楽素材です。

商用利用できる音楽素材をダウンロードできる神サイトはいくつもあります。

いくつかまとめてみましたので、合わせてご覧ください。

YouTubeや商用利用におすすめ!無料のフリーBGM・音楽素材サイト一覧
YouTubeや商用利用に使える無料のフリーBGM・音楽サイト5選【厳選】映像編集する上で必要な音楽やBGM。 無料で使えるのを探そう!YouTubeやVimeoなどを見ていると本当におしゃれなB...
【Amazon神グッズ50選】★4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー
【Amazon神グッズ60選】星4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー魂のAmazon散財記録をここに綴るお得な買い物方法と紹介するジャンルはこんな感じ Amazonで購入する際は「ギフト券」がお...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。