ガジェット

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、動画撮影や写真撮影・テレビゲームのデータ保存などで日常生活に欠かせない

  • SDカード
  • マイクロSDカード

について分かりやすく紹介していきます。

SDカードとマイクロSDカードの違いは何??

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方

サイズの規格が違います。

  • SDカード:24×32×2.1mm
  • マイクロSDカード:11×15×1mm
てつや
てつや

大きさが全く違うな。

マイクロSDカードは指先サイズ

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
吉武編集長
吉武編集長

マイクロSDカードは、手のひらサイズどころか指先サイズのコンパクトさです。

この中に100G以上の膨大なデータ量を保存できるってホント凄いことですよね。

SDカードの主な利用用途

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
  • パソコン
  • デジタルカメラ
  • ビデオカメラ
  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレスカメラ
  • テレビ
  • プリンタ
吉武編集長
吉武編集長

ざっくり身の回りにあるSDカード対応の電子機器になります。

マイクロSDカードの主な利用用途

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
  • スマホ
  • テレビゲーム
  • GoProなどアクションカメラ
  • 360度カメラ
  • ドローン
吉武編集長
吉武編集長

近年、小型のガジェット類『ドローン・GoPro』などが登場しました。

小型・高性能な電子機器には『マイクロSDカード』の場合が多いです。

【コスパ良い順11選】360度カメラ おすすめ徹底比較ランキング
【コスパ良い順11選】360度カメラ おすすめ徹底比較ランキング360度カメラとは??多くの360度カメラは前後方向に魚眼レンズが付いております。2つの...
【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!
【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!2019年これからドローンを始める方へ!当DRONE WALKERのサイトのコンセプトは「日本一分かりやすいドローン専門...

【比較】マイクロSDカードの方が利便性は高い

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方

マイクロSDカードの場合は、「SDカード変換アダプタ」に差し込むことで通常のSDカードと同じように使うことができます。

小は大を兼ねるので、利便性の高さで言えば、「マイクロSDカード」の方が融通が利きやすいです。

AmazonなどでマイクロSDカードを購入する場合、変換アダプターとマイクロSDカードはセットで売っている場合の方が多いです。

吉武編集長
吉武編集長

大体のマイクロSDカードはセット付きで売っております。

個人的には、ドローン・アクションカメラ・360度カメラで撮影する機会が多いので、マイクロSDカードの方を多めに所有しております。

大きさが全く違います。マイクロSDカードは、手のひらサイズどころか指先サイズのコンパクトさです。この中に100G以上の膨大なデータ量を保存できるってホント凄いことですよね。
吉武編集長
吉武編集長

マイクロSDカードをパソコンに取り込む時は、変換アダプターをつけたりします。

変換器のみでも売ってますが、普通にマイクロSDカードを購入していると嫌というほど余ります。

【SDカード】主要3社はこれだ!

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
  • サンディスク
  • 東芝
  • サムスン

主要な会社はだいたいこちらになります。

吉武編集長
吉武編集長

プロカメラマンが確実に使ってるのが『サンディスク』ですよね。

用途で選ぶSDカードの性能

  • データ容量
  • SDスピードクラス:データ書き込み速度
  • UHSスピードクラス:データ転送速度

上記3項目について注意する必要があります。

それぞれ解説していきます。

【ポイント①】データ容量で選ぶ

  • 8G
  • 16G
  • 32G
  • 64G
  • 128G
  • 512G
  • 1TB(1000G)

普通に写真や動画を撮影するなら、32Gか64Gくらいの容量で十分です。

吉武編集長
吉武編集長

価格によって容量が変わってきますが、データ保存量は大きく変わります。

写真を撮影するくらいであれば、そこまで大きな容量は必要ないですが、

  • RAW撮影
  • 4K動画撮影

など行う場合は、データ量が大きくなりますので最低でも32G以上のものを選ぶといいと思います。

1TBのマイクロSDカードもある

吉武編集長
吉武編集長

恐ろしいことに今では、「1TB」のマイクロSDカードなんてものも登場してます。

価格は数万円近くかかりますが、旅の荷物を減らし、撮影などもがっつりしたい方にはおすすめと言えるでしょう!

さらにサムスンから「512GのマイクロSDカード」を発売しております。

 

【ポイント②】SDスピードクラスをチェック

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
スピードクラス最低保証速度
知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方2MB/s
知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方4MB/s
知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方6MB/s
知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方10MB/s

SDスピードクラスとは、『SDアソシエーション』で定められた速度規格になります。

SDカードは、最低保証速度(書き込み速度)を本体に表示する義務があるのです。

【ポイント③】UHSスピードクラスをチェック

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
UHSスピードクラス最低保証速度
知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方10MB/s
知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方30MB/s
吉武編集長
吉武編集長

こちらはデータの転送速度になります。

パソコンなどにデータを取り込む時の速度になります。

上の写真のSDカードの場合は、「80MB/s」になります。

【4K撮影】なぜプロカメラマンは「サンディスク」を選ぶのか?

大きさが全く違います。マイクロSDカードは、手のひらサイズどころか指先サイズのコンパクトさです。この中に100G以上の膨大なデータ量を保存できるってホント凄いことですよね。

4K映像を撮影する場合は、『CLASS10(クラス10)』のものを選んでおくことをお勧めします。

要は撮影したデータを書き込むとき、書き込み速度が遅すぎると、撮影している時に不具合が出やすいためです。

プロカメラマンや映像制作会社が高くても「サンディスクのクラス10」のSDカードを選ぶ理由は、データがちゃんと保存できなかったなんて最悪なトラブルを避けるためです。

また4K動画などを撮影する場合は、必然的に「SDスピードクラス」が高いものを選ぶといいです。

よく4K動画撮影で、うまくデータ保存できなかったという場合は、持っているSDカードのクラスを確認してみるとよいでしょう。

これぞ信頼のブランドで選ぶって感じですね。

ドローンの空撮はこれでオッケーでした。

私自身、ドローンで「4K30fps」の空撮映像を撮影しておりますが、「東芝のマイクロSDカード」を使ってました。

この時はまだマイクロSDカードの知識がなく、なんとなく使ってましたが1回もトラブルはありませんでした。

そのため、妙に信頼しているマイクロSDカードになります。

ドローン空撮におすすめなマイクロSDカード|4K対応&64Gで2000円という神コスパ!
ドローン空撮におすすめなマイクロSDカード|4K&64Gで2000円という神コスパ!ドローン空撮には複数のマイクロSDカードが必要! ドローンで空撮していると、本当にマイクロSDカードの容量を使います。ましてP...

【防水性】意外と大事な要素なのでチェック!

大きさが全く違います。マイクロSDカードは、手のひらサイズどころか指先サイズのコンパクトさです。この中に100G以上の膨大なデータ量を保存できるってホント凄いことですよね。うっかりポケットの中に入れたまま洗濯してしまった!
吉武編集長
吉武編集長

SDカードとマイクロSDカードはとても小さいので、うっかりポケットに入れたまま洗濯してしまったことがあります。

恥ずかしながら、私自身何度かやらかしてるのですが、その後もデータが消えることはなく使うことができてます。

メーカーによって多少の防水性能を備えているモデルもありますのでチェックしてみてください。

SDカードはどこで購入するのがお得なの?

一番安く購入できるのは「Amazon」か「楽天」

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方
吉武編集長
吉武編集長
安く購入するなら、ネットショップで購入するのが一番安く購入することができます。

実店舗で購入すると割高な印象

 

電気店やカメラショップでもSDカード類を購入することができます。

しかし、品ぞろえがいまいちな上、価格もネットで購入するより割高な印象です。

 

緊急で欲しい場合は「コンビニ」でも買える

 

紛失しやすく、また忘れやすいSDカード類は、急遽必要になる場合があります。

そんな時は、コンビニでも買うことができます。

少し割高ですが、緊急時どこでも買えるというのはとてもありがたいですね。

 

【注意点】ネットで購入する時は偽物に注意

 

ネットで購入する時に注意点があります。

それは偽物を買わないことです。

AmazonなどでSDカードを見ていると、同じサンディスクで同じSDカードのはずが極端に価格差などがあったりします。

購入する際は、カスタマーレビューや販売元が直の会社になっているか確認した上で購入するようにしましょう。

私自身、今までAmazonを使ってSDカードを購入してきておりますが、今のところ明らかに故障したSDカードだったことはありません。

ですが、膨大な数のSDカードが出品されていますので、購入時は少し注意しておきましょう。

【比較】SDカードと外付けHDD どっちがいいの?

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方

こちらも大きな違いは大きさです。

外付けHDDはSDカード類に比べるとどうしても大きくなります。

しかし、価格も1万円以内で容量1TB程度なので、データを保存することに関しては優秀です。

私が撮影旅に行くときは。

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方

私個人は、ドローンなど空撮旅に出かけるときは

  • マイクロSDカード類:5枚以上
  • 外付けHDD:1つ
  • Macbook

を持って旅に出かけます。

日中、保存したデータは夜に外付けHDDに保存します。

私は「トライセンド」の外付けHDDを使ってますが、頑丈で今まで一度もトラブルを起こしてないので、おすすめです。

【2019年版】外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキングベスト5
【2019年版】外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキングベスト5 1位|SGP-NY010UBKメーカー SEAGATE商品名 SGP-NY010UBK...

【まとめ】

知らないと損をする「SDカード&マイクロSDカード」の違いと選び方

というわけでSDカードとマイクロSDカードについて紹介させていただきました。

どんな目的で使うのか?

その目的に応じて、必要なSDカードが変わってきます。

今、価格も安くなりつつありますが、偽物リスクなどもありますので、しっかりレビューなどを見て選ぶと良いでしょう。

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。