iPhone

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介

9月のキャンペーン情報

キャンペーンページ(DJI公式)

iPhone11は3種類あるぞ!

製品名iPhone11iPhone11ProiPhone11Pro Max
カメラ12MP12MP(3つ)12MP(3つ)
画面サイズ6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ5.8inc Super Retina XDRディスプレイ6.5inc Super Retina XDRディスプレイ
ディスプレイ1080×2160ピクセル1125×2436ピクセル1242×2688ピクセル
サイズ150.9×75.7mm144×71.4mm158.0×77.8mm
薄さ8.3mm8.1mm8.1mm
重さ194g188g226g
防水性能深さ2m、最大30分深さ4m、最大30分深さ4m、最大30分
カメラ12MP12MP12MP
容量64/128/256G64/256/512GB64/256/512GB
チップA13A13A13
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、Appleから新しく登場した『iPhone11Pro』のカメラ性能について徹底的にまとめてみました。

今回、発表されたiPhone11シリーズは3種類になります。

ここでは、『iPhone11Pro』について紹介していきますが、3種類の違いについては以下の記事をご覧ください。

『iPhone11』と『iPhone11Pro』の違いを分かりやすく紹介
『iPhone11』と『iPhone11Pro』の違いを分かりやすく紹介『iPhone11』は3タイプで登場! https://www.youtube.com/watch?v=GrjgF8RG5...

【どんな人におすすめ?】iPhone11Pro

iPhone11のカメラがオススメな人
  • スマホだけでお洒落な動画を撮影したい人
  • GoProのような広角撮影を楽しみたい人
  • ユーチューバーにおすすめ

【一押し!】ユーチューバー入門におすすめ

吉武編集長
吉武編集長

2019年現在、YouTubeをやる人は非常に多くなっております。

当然カメラ機材は必要になるのですが、もっともお手軽で優秀なカメラ機材は『iPhone11Pro』がおすすめです。

後述しますが、トリプルカメラのおかげで様々な画角で撮影はできます。

【2019年】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選14選
【2019年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選18選【種類】動画撮影に必要な機材って何??【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手ま...

【手ブレ補正が優秀】iPhoneXでも滑らか撮影

吉武編集長
吉武編集長

上記は『iPhoneX』の手持ち撮影ですが、少しすり足を意識して歩くだけで滑らかな動画が撮影できます。

今では、オズモモバイル3な優秀なスマホジンバルもありますので、合わせ技でいい映像が撮影できそうですね。

てつや
てつや

要はiPhone自体の手ブレ補正が優秀ってことだな。

【DJI折りたたみ式】OsmoMobile3(オズモモバイル3)の特徴とは?
【DJI折りたたみ式スマホジンバル】オズモモバイル3の特徴を徹底紹介【OsmoMobile3】 『OSMOMOBILE3(オズモモバイル3)』の製品概要発売元 DJI商品名 Osmo Mobi...

iPhone11Proは『GoProキラー』になりえる

iPhone11Proは『GoProキラー』になりえる
  • 超広角撮影可能
  • バッテリー持ちもパワーアップ
  • 防水機能:深さ4m、最大30分
吉武編集長
吉武編集長

現在、アクションカメラというジャンルもありますが、その特徴は『超広角レンズ』による撮影です。

iPhone11でも超広角レンズで撮影できるようになってしまいますので、アクションカメラキラーになりえますね。

iPhoneが頑丈さも兼ね備えたら最強ですね。

【保存版】スポーツ毎に『GoPro HERO7』を120%使い倒す方法
【保存版】可能性は無限大『GoPro HERO7』を120%使い倒す方法「GoPro HERO7 Black」の製品概要製品名 GoPro HERO7Black価...

トリプルカメラそれぞれの役割

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介画像出典:Appleより
超広角、広角、望遠カメラの3種類
  • トリプル12MP
  • ウルトラワイド(13㎜):f値2.4と120°の視野
  • ワイド(26㎜):f値1.8
  • 望遠(52㎜):f値2.0
  • 2倍光学ズームイン、2倍光学ズームアウト
  • 最大10倍のデジタルズーム
吉武編集長
吉武編集長

この3つのレンズが付いていると思うと逆に『iPhone11Pro』って安いかも!?(笑)

【カメラ①】超広角レンズ

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介画像出典:Appleより
超広角レンズ
  • 焦点距離13mm
  • f値2.4
  • 5枚構成のレンズ
  • 120度の視野角
  • 12MPセンサー
吉武編集長
吉武編集長

『iPhone11』『iPhone11pro』両方とも超広角レンズがついております。

13mmってどんな画角

吉武編集長
吉武編集長

なんと焦点距離13mmの超広角レンズ搭載です。

広角レンズで撮影すると、風景な建物など圧倒的な迫力で撮影が楽しめます。

広角ポートレート写真も面白そうですね。

【カメラ②】広角レンズ

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介画像出典:Appleより
超広角レンズ
  • 焦点距離26mm
  • f値1.8
  • 6枚構成のレンズ
  • 光学式手ぶれ補正
  • 100% Focus Pixels
  • 新しい12MPセンサー
吉武編集長
吉武編集長

広角レンズは『iPhone11』『iPhone11pro』両方ともついております。

26mmってどんな画角?

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介iPhoneXで撮影
吉武編集長
吉武編集長

26mmはこれまでのiPhoneと同じような画角になります。

26mmだと少し広角気味で非常に使い勝手のいい画角になりますね。

【カメラ③】望遠レンズ

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介画像出典:Appleより
望遠カメラ
  • 焦点距離52mm
  • f値2.0
  • 6枚構成のレンズ
  • 光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズーム
  • 12MPセンサー
吉武編集長
吉武編集長

iPhone11には『望遠レンズ』機能はありません。

Appleは望遠レンズと表現してますが、ぶっちゃけ52㎜って標準ですよね(笑)

52mmってどんな画角

吉武編集長
吉武編集長

50㎜の画角は人が見る画角に非常に近いです。

ナイトモードで夜も強い!

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介画像出典:Appleより

 

吉武編集長
吉武編集長

カメラのセンサーサイズこそ小さいですが、暗所でも十分にカメラ性能を発揮してくれてます。

ここまでくるとかなり万能ですね。

正直、凄すぎです。

iPhoneXsでも花火は綺麗に撮影できる

吉武編集長
吉武編集長

前モデルのiPhoneXsなどでも綺麗に花火を撮影することができました。

iPhone11の『ナイトモード』だったらどれだけ綺麗に夜景を撮影できるか楽しみですね。

iPhone11Proの『動画性能』

『4K60fps』で動画撮影できる!

iPhone11Proの動画性能

4K撮影

  • 24 fps、30 fps、60 fps

フルHD

  • 30 fpsまたは60 fps

スローモーション撮影

  • 120 fpsまたは240 fpsで1080p
吉武編集長
吉武編集長

今は4K動画の時代ですが、このiPhone11Proでもばっちり動画撮影できます。

Sonyのフルサイズミラーレスでも『4K30fps』までしか撮影できないので、iPhoneの万能さがうかがえますね。

『4K動画』って何?

【初期設定~カメラ撮影方法】オズモアクションを120%使い倒す方法
  • 4K:3840×2880ピクセル
  • 1080p:1920×1080ピクセル

4Kの方がフルHDの4倍のピクセル数で、その分綺麗な動画を撮影することができます。

しかし、その分保存するデータ容量も大きくなります。

吉武編集長
吉武編集長

ちなみに今では、4Kの4倍『8K動画』もあります。

数は少ないですが、YouTubeでも超美麗な動画を見ることができます。

今後5Gの通信規格で高画質動画のニーズは高くなりますね。

YouTubeで『8K映像』を見る方法|圧倒的な映像美に震える世界の動画9選
YouTubeで『8K映像』を見る方法|圧倒的な映像美に震える世界の動画9選YouTubeで見る美しい『8K映像』 どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。今回は、4...

iPhoneからでも動画編集ばっちり!

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

『iPhone』上からでも動画編集をばっちり行えます。

サイズのトリミングや傾きの修正、映像のカット割りなどその場で動画編集して、YouTubeや各種SNSにその場で共有できるのもiPhoneの魅力ですね。

『Apple派』におすすめの動画編集ソフト

【カメラが凄い】『iPhone11Pro』の写真と動画性能の魅力を徹底紹介
Macにおすすめな動画編集ソフト
  1. iMovie:初心者
  2. フィモーラ:初心者~中級者
  3. Final Cut ProX:初心者~上級者向け
  4. Premiere Pro:中上級者向け
  5. DaVinci Resolve:上級者向け
吉武編集長
吉武編集長

Apple製品の魅力は、

  • iPhone
  • iPad
  • Macbook

それぞれ連携をして、動画編集などを行いやすいことです。

【もう迷わない】Macにおすすめの動画編集ソフト5選【2019年版】【結論】Premiere ProとFinal Cut ProXの2択まずは結論から述べておくと、本気で動画編集を...

4つのカメラで同時撮影可能!

吉武編集長
吉武編集長

『Filmic pro』のアプリを使うことで、すべてのカメラで同時に撮影できます。

これ、ホント凄くないですか?

このカメラの自由度と可能性は、現存するカメラメーカーにも見習ってほしいですね。

【まとめ】iPhone11Proのカメラが凄い

iPhone11のカメラがオススメ
  • ユーチューバーにおすすめ
  • ウルトラワイド(13㎜):f値2.4と120°の視野
  • ワイド(26㎜):f値1.8
  • 望遠(52㎜):f値2.0
  • ポートレート写真もバッチリ
  • ナイトモードで暗所に強い
  • カメラ4つ同時撮影可能
吉武編集長
吉武編集長

というわけで、iPhone11Proのおすすめカメラ性能を紹介させていただきました。

この小さなスマホに一眼レフ顔負けの機能が満載で、素晴らしいですね。

Appleの記事

【Amazon神グッズ50選】★4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー
【Amazon神グッズ61選】星4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー魂のAmazon散財記録をここに綴るお得な買い物方法と紹介するジャンルはこんな感じ Amazonで購入する際は「ギフト券」がお...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。