一眼・ミラーレス

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』の魅力を徹底的に紹介するぞ!

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』の魅力を徹底的に紹介するぞ!
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、『SIGMA』から発売したフルサイズミラーレスSIGMA fpの特徴を徹底的に紹介します。

【製品概要】SIGMA fpのカメラ性能

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』魅力と特徴を徹底的に紹介するぞ!
発売元シグマ(Sigma)
製品名SIGMA フルサイズミラーレス一眼カメラ fp
価格198,000円
サイズ112.6 × 69.9× 45.3 mm
重量310g
センサーサイズ35㎜フルサイズ
有効画素数2460万画素
ボディ材質アルミニウム合金
レンズLマウント
公式サイトhttps://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp-series/

【公式PV】拡張性の高さが楽しみすぎる!

『SIGMA fp』3つのコンセプト
  1. ポケッタブル・フルフレーム:世界最小最軽量
  2. スケーラブル:変幻自在の拡張性
  3. シームレス:本格的で自在な撮影機能
吉武編集長
吉武編集長

SIGMA fpの公式PVになります。

この動画見てワクワクした方は相当多いのではないでしょうか?

この拡張性の高さを活かしたコンセプト映像は本当に楽しいですね。

【シームレス】ボタンひとつで簡単切り替え

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』魅力と特徴を徹底的に紹介するぞ!
てつや
てつや

動画と静止画の切り替えも簡単だぞ!

【株式会社シグマ】SIGMAは日本の会社

吉武編集長
吉武編集長

シグマは日本の会社(本社は神奈川県)になります。

主に一眼レフカメラ及びコンデジ、一眼レフカメラ用交換レンズの生産と販売をしております。

『SIGMA fp』の価格と発売日は?

  • 発売日:2019年10月25日
  • ボディ単体:220,000円
  • 45mm F2.8 DG DN contemporaryキット:264,000円
てつや
てつや

2019年秋はカメラの新作ラッシュが凄いな!

SIGMA fpはその中でも、本格的な映像制作者の中で注目が集まってるぞ!

『SIGMA fp』はどんな人におすすめ?

【作例①】SIGMA fp(Ani Watanabeさん)の映像

『SIGMA fp』がおすすめな人
  • 映画などの映像制作にかかわる人
  • 自主制作映画を作ってみたい人
  • これから映像制作に関わっていきたい人
吉武編集長
吉武編集長

SIGMA fp『シネマカメラ』になりますので、映像制作に関わる人におすすめです。

約20万円の低価格で、ここまで本格的なミラーレスは非常にありがたいですね。

てつや
てつや

これから本格的に映像に関わりたい人にも手を出しやすい価格だな!

【作例②】Sigma fpで写真撮影

フルサイズミラーレスで最小!最軽量!

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』魅力と特徴を徹底的に紹介するぞ!
  • 幅:112.6mm
  • 高さ:69.9mm
  • 奥行:45.3 mm
  • 重量:310g(ボディのみ)
  • 重量422g (バッテリー込)
吉武編集長
吉武編集長

SIGMA fpフルサイズミラーレスの中では、最小最軽量になります。

これも大きな魅力のひとつですね。

【フルサイズ】センサーサイズとは?

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』魅力と特徴を徹底的に紹介するぞ!
  • フルサイズ:36.0mm×24.0mm
  • APS-C:23.6mm×15.8mm
  • マイクロフォーサーズ:17.3mm×13.0mm
  • 1インチセンサー:13.2mm×8.8mm
  • 1/2.3センサー:6.2mm×4.6mm
てつや
てつや

センサーサイズには、ざっくり5種類あるぞ!

ご覧の通り、『フルサイズカメラ』のセンサーサイズが『最も大きく』なります。

この『センサー』大きければ大きいほど、綺麗な写真を撮影することが可能になります。

『SIGMA fp』はフルサイズミラーレス!!

図解で分かる『センサーサイズ』画質の特徴と主なカメラ機種を紹介する
図解で分かる『センサーサイズ』画質の特徴と主なカメラ機種を紹介するそもそもカメラのセンサーってなに?どこにあるの?上記の写真の部分がカメラの『センサー』になります。(例にあげた写...

【比較】ソニーα7Ⅲと比較しても軽い!!

『SIGMA fp+ドローン』で撮影の幅が広がる!
製品名Sony α7Ⅲ
発売2018年
価格211,660円
センサーサイズフルサイズ
有効画素数2420万画素
連射速度10コマ/秒
ISO100~51200
動画4K30pfs動画
マウントソニーEマウント
重量599g
特徴瞳AF
特徴②5軸手振れ補正
吉武編集長
吉武編集長
フルサイズミラーレスといえば、SONY α7Ⅲが有名ですが、重量は『599g』です。

てつや
てつや

SIGMA fpの方がずっと軽いな!

Sonyα7Ⅲの方が扱いやすいが、『RAW動画』は撮影できない。

本格的な映像制作なら『SIGMA fp』がおすすめかも。

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...

映像編集ソフトは2択になりそう。

  • Adobe PremierePro
  • DaVinci Resolve
吉武編集長
吉武編集長

動画編集ソフトは、WindowsでもMacでもこの2択になると思います。

Windowsにおすすめの動画編集はFilmoraとPremiere Pro使い分けだ!
【Windows派】動画編集ソフトはFilmoraとPremiere Proがおすすめ!【結論】初めからPremiere Proのみで行くかフィモーラから始めるのか本気で動画編集をやっていく!...
【もう迷わない】Macにおすすめの動画編集ソフト5選【2019年版】【結論】Premiere ProとFinal Cut ProXの2択まずは結論から述べておくと、本気で動画編集を...

【Lマウント】カメラレンズは?

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』魅力と特徴を徹底的に紹介するぞ!画像出典:SIGMA公式より
てつや
てつや

『Lマウント』はミラーレス機に最適化されたマウントだぞ!

  • SIGMA
  • ライカカメラ社
  • パナソニック株式会社
吉武編集長
吉武編集長

上記3社で『Lマウント』アライアンスを締結しました。

SIGMA fpはSIGMAのレンズだけでなく『ライカ』『パナソニック』『Lマウントレンズ』を使えます。

シグマのレンズは日本の会津で作られている

吉武編集長
吉武編集長

シグマのレンズは、福島県会津で作られております。

RAW動画撮影可能

吉武編集長
吉武編集長

ミラーレスカメラにおいて初の『12bit CinemaDNGフォーマット』に対応してます。

『4K UHD/24fps』『RAW動画』を撮影することができます。

【映画向き】最大4K UHD24fpsでの収録が可能

てつや
てつや

映画では、フレームレートは『24fps』が一般的だぞ!

映画制作にも耐えうる映像データが撮影可能

  • 4K UHD/24fps
  • RAW動画撮影可能
  • ALL-I(オールイントラ)記録に対応

バッテリー持ち時間

吉武編集長
吉武編集長

動画の連続撮影時間は「70分」になります。

【ティール&オレンジ】映画で人気のカラグレ

「ティール&オレンジ」とは?

『SIGMA fp』では、近年ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得た「ティールアンドオレンジ」をカラーモードに搭載しております。

  • 人間の肌の色などに含まれるオレンジ系の色味
  • 補色に当たるティール系(シアン系のブルー)の色味

を際立たせることで、映像を鮮やかかつ印象的に演出することが出来ます。

吉武編集長
吉武編集長

カラーグレーディングは映画や作品の印象を大きく左右する大切な作業でえす。

その中でも人気なカラーが『ティール&オレンジ』になります。

てつや
てつや

SIGMA fpでは、動画モードではもちろん、写真モードでも設定できるぞ!

SIGMA fpを使うならカラーグレーディングを学びたい!

吉武編集長
吉武編集長

『SIGMA fp』をきっかけにカラーグレーディングは本格的に学びたいですね。

てつや
てつや

映像制作の世界では『カラリスト』と呼ばれる専門家もいるぞ!

【Ronin-SC】SIGMA fpにおすすめのジンバル

【ミラーレス専用ジンバル】Ronin-SC登場
発売DJI
商品名Ronin-SC
価格51,300円
特徴ミラーレス専用カメラジンバル
重量1.1㎏
バッテリー時間11時間
積載量2.0㎏
公式サイトhttps://store.dji.com/jp/product/ronin-sc

【動画レビュー】Ronin-SCはコンパクトで機能的

吉武編集長
吉武編集長

Ronin-SCミラーレスカメラ専用ジンバルということで、非常にコンパクトです。

非常にコンパクトなSIGMA fpに一押しです!

さらに特筆すべきは

  • 自動撮影機能
  • アクティブトラック3
  • フォースモバイル:スマホと連動して動く
  • FPVモード:マイクロドローンのようにうごく

などジンバルの機能も非常に充実しております。

【ミラーレス専用ジンバル】Ronin-SCはSonyαシリーズに最適
【SonyαやGH5に最高】ミラーレス専用ジンバル『Ronin-SC』の特徴まとめ 『Ronin-SC』はカメラジンバル発売 DJI商品名 Ronin-SC価格 51...

ミラーレスを使ったカメラワークを学ぼう!

ジンバルを使った撮影テクニック
  • 【前進・後進】PUSH IN & PUSH OUT
  • 【平行移動】DOLLY LEFT OR RIGHT
  • 【円移動①】ORBIT
  • 【円移動②】PARALLAX ORBIT
  • 【追跡】ACTIVE TRACK
  • 【ローアングル】LOW ANGLES
  • 【リヴィールショット】REVEAL
  • 【上下移動】ELEVATOR
  • 【タイムラプス】Timerapse
  • 【俯瞰撮影】Bird’s eye view
吉武編集長
吉武編集長

映像制作には、カメラジンバルが必須です。

撮影方法も学んでいいカットで映像を撮影しましょう!

【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニック
【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニックしかし、憧れの動画クリエイターのようなお洒落な映像ってどう撮影したらいいかわからないですよね。今回は、『カメラジ...

『SIGMA fp+ドローン』で撮影の幅が広がる!

『SIGMA fp+ドローン』で撮影の幅が広がる!
吉武編集長
吉武編集長

ドローンとは、空を飛ぶマルチコプターのことです。

ドローンにSIGMA fpを搭載することで、新しい映像表現の幅が広がります。

てつや
てつや

一眼レフカメラを搭載する場合は、『マトリス600』シリーズだぞ!

DJIドローンMatrice600Pro|マトリス600で一眼レフやシネマカメラを空へ飛ばそう
DJIドローンMatrice600Pro|マトリス600で一眼レフやシネマカメラを空へ飛ばそう業務用シネマカメラを空に飛ばしたい! 映画やCMにも使用できるドローンMatrice600ProPhantom4P...

ドローンでどんな映像が撮影できるの?

吉武編集長
吉武編集長

空撮用のドローンを使うことで、今までになかった場所から撮影することができます。

360度好きな場所にカメラを置いて撮影することは、新しい映像表現ができます。

【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2019年最新版】
【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2019年最新版】人気のDJIドローンを購入する上で 大切な価格と性能を徹底比較するぞ![blogcard url="https:/...

【まとめ】SIGMA fpのカメラ性能

【フルサイズミラーレス】『SIGMA fp』魅力と特徴を徹底的に紹介するぞ!
発売元シグマ(Sigma)
製品名SIGMA フルサイズミラーレス一眼カメラ fp
価格198,000円
サイズ112.6 × 69.9× 45.3 mm
重量310g
センサーサイズ35㎜フルサイズ
有効画素数2460万画素
ボディ材質アルミニウム合金
レンズLマウント
吉武編集長
吉武編集長

というわけで、SIGMA fpの紹介をさせていただきました。

ミラーレスカメラもどんどん映像制作に特化したモデルが登場し、非常に楽しみですね。

【2019年】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選14選
【2019年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選25選【種類】動画撮影に必要な機材って何??【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手ま...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。