Apple

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、『Apple WATCH(アップルウォッチ)』でできることとできないことをまとめてみました。

『アップルウォッチ』を購入したはいいけど、実際どんなことができるのか?

またできないことは何なのか?

正直、わかりにくいですよね。

てつや
てつや

そこでどんなことができるのかわからなかったので、ずらっと調べてみたぞ!

アップルウォッチ購入の動機

吉武編集長
吉武編集長

アップルウォッチのことをよく知らない男が勢いだけで買ってしまったことをダラダラ語る動画です。

【超高級】エルメス アップルウォッチ4の購入レビュー【値段高すぎ!】
【超高級】エルメス アップルウォッチ4の購入レビュー【値段高すぎ!】https://drone-aerial-corps.com/2019/06/01/applewatch-can...

【まとめ】できること・できないこと

できること

Apple WATCHでできること
  1. 電話できる
  2. Appleペイで買い物がスマート
  3. iPhoneの通知を見逃さない
  4. スポーツに最適な機能が満載
  5. お風呂やプールでも使える
  6. 音楽を聴くことができる
  7. バンドの付け替えを楽しめる
  8. 健康管理や睡眠を管理
  9. 地図やナビが使える
  10. Siriが使える
  11. iPhoneを遠隔操作で写真撮影
  12. Macbookのロックを解除可能

できないことや注意点

Apple WATCHでできないこと
  1. 常に時計の表示はされない
  2. BluetoothでiPhoneの消耗が激しくなる
  3. 主にApple系のサービスしか使えない
  4. YouTubeを見れない
  5. Googleマップは使えない
  6. スマホ決済もAppleペイのみ

アップルウォッチで『できること』

①|電話することができる

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた

アップルウォッチから電話をすることができます。

AirPodsなどBluetooth系のイヤホンでそのまま通話することができます。

②|Appleペイでスマートに買い物

Appleペイでお買い物をすることができます。

Appleペイでは、3種類の電子マネー

  • スイカ
  • iD
  • QUICPay

を使うことができます。

とりわけスイカの便利さは異常です(笑)

改札口などiPhoneすら取り出さずに腕をかざすだけで通過できてしまいます。

今、話題のスマホ決済ですが、アップルウォッチでは『PayPay・LINE Pay・楽天ペイ』などは使えません。

あくまでAppleペイが対応している電子マネーのみになります。

【スマホ決済おすすめガイド】PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・Origami Pay
【スマホ決済おすすめガイド】PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・Origami Pay・ゆうちょペイ・au PayPayPay 楽天ペイ LINE Pay ORIGAMI Pay ゆうちょペイなど各...

③|iPhoneと連携して通知を受け取る

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた
  • 電話
  • メッセージ
  • LINE

上記の通知があれば、アップルウォッチが振動するなどして、装着者に知らせてくれます。

iPhoneだけの場合に比べると格段に通知を見逃すことが少なくなります。

FacebookやInstagram・Twitterなどの通知は見ることができないようです。

④|スポーツに最適な機能が満載

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた

アップルウォッチには『GPS』が内蔵されているため、iPhoneなしでもランニングの記録などを計測することができます。

様々なスポーツアプリと相性がよく、電話などもできます。

自宅にiPhoneを置きっぱなしでも通話などできるため、スポーツマンにとってもおすすめです。

  • ランニング
  • スポーツジム

など様々なスポーツシーンでおすすめです。

⑤|お風呂でも使用可能

アップルウォッチには耐水機能があります。

そのため、お風呂やプールでも使用可能。

ただし、アップルウォッチはタッチパネルなので水にぬれると反応して誤作動を起こす可能性があります。

水の中でアップルウォッチを使う場合は『防水ロック』機能を使いましょう。

また時計着用のまま使えるプールも少ないので、注意しましょう。

⑥|音楽を聴くこと、調整ができる

アップルウォッチでは、iPhoneとの連携や『ミュージック』アプリにプレイリストを作っておくことで、音楽を聴くことができます。

音楽は、Bluetooth対応のAirPodsと連携させて気軽に楽しむことができます。

ジョギング中やスポーツジムなどiPhoneなしでも便利です。

⑦|バンドの付け替えを楽しもう!

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた

アップルウォッチは、バンド交換することで様々なデザインを楽しむことができます。

その種類は純正・非純正合わせてたくさんのデザインが用意されております。

気分に合わせて、手軽に付け替えることもアップルウォッチの楽しみ方のひとつですね。

⑧|健康管理や睡眠を管理

アップルウォッチには、脈拍の測定や睡眠の計測をしてくれる機能があります。

自分では、意識できない、数値化できない部分のデータを測定し、収集しておくことで健康管理に役立てることができます。

アップルウォッチを通じて、健康管理するだけでも意識はとても高くなります。

⑨|地図やナビが使える

アップルウォッチでは、純正の地図アプリと連携してナビをしてくれます。

具体的なマップは表示されませんが、何ⅿ先で曲がるのか、案内してくれるだけでも便利です。

⑩|Siriが使える

iPhoneと同じように『Siri』を起動することができます。

リマインダーやメモ機能などちょっとしたことをメモっておくことで便利に活用することができます。

またタイマー機能なども便利ですね。

⑪|遠隔操作でiPhoneで写真撮影

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた

アップルウォッチ上から、連携したiPhoneのカメラを起動し、撮影などを行うことができます。

自撮り撮影をしたい場合、シャッターを切るタイミングが難しかったりしますが、アップルウォッチから自分のタイミングで撮影できれば、かなり便利ですよね。

今、ユーチューバーなども増えており、iPhoneで撮影する方も多いので、使いこなすといいかもしれません。

【2019年】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選14選
【2019年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選17選 【種類】動画撮影に必要な機材って何??【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手まず動画初...

⑫|Macbookのロックを解除可能

連携できるのは、iPhoneだけではありません。

Macbookなどのノートパソコンで面倒なログインの解除もアップルウォッチを使ってより快適になります。

⑬|時計のデザインも変えて楽しめる

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた 【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた

バンドのデザインだけでなく、時計のデザインもいろいろと変更して楽しむことができます。

まさに変幻自在で最高ですね。

Appleそのものがシンプルなデザインを極めているため、どんなデザインとも相性がいいです。

アップルウォッチでできないことや注意点

Apple WATCHでできないこと
  1. 常に時計の表示はされない
  2. BluetoothでiPhoneの消耗が激しくなる
  3. 主にApple系のサービスしか使えない
  4. YouTubeを見れない
  5. Googleマップは使えない
  6. スマホ決済もAppleペイのみ

逆にアップルウォッチでできないことを抜粋しておきました。

YouTubeなどの動画視聴や、Googleマップなどは使えないみたいです。

アップルウォッチが使えるのは、基本Apple純正のアプリケーションが中心です。

吉武編集長
吉武編集長

android系とは犬猿の仲かもしれません(笑)

【まとめ】

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた
できること・できないこと

できること

  1. 電話できる
  2. Appleペイで買い物がスマート
  3. iPhoneの通知を見逃さない
  4. スポーツに最適な機能が満載
  5. お風呂やプールでも使える
  6. 音楽を聴くことができる
  7. バンドの付け替えを楽しめる
  8. 健康管理や睡眠を管理
  9. 地図やナビが使える
  10. Siriが使える
  11. iPhoneを遠隔操作で写真撮影
  12. Macbookのロックを解除可能

できないこと

  1. 常に時計の表示はされない
  2. BluetoothでiPhoneの消耗が激しくなる
  3. 主にApple系のサービスしか使えない
  4. YouTubeを見れない
  5. Googleマップは使えない
  6. スマホ決済もAppleペイのみ

というわけで、『アップルウォッチ』でできることやできないことをずらっと紹介していきました。

片腕ひとつにつけるだけで日常生活が一気に便利になる機能が満載でとっても便利なアップルウォッチ。

アップルウォッチの購入をきっかけにApple派になる方もいるくらいです。

これからは、よりコンパクトで機能が盛り込まれたガジェットに注目が集まります。

洗練された道具でよりスマートな生活を目指しましょう!!

Apple関連の記事

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。