YouTube

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、今副業や複業でも話題のYouTubeとブログについて、どちらがおすすめか私なりに紹介していきます。

結論から言うと両方ともやるべきなのですが、その辺りの理由と私なりに取り組んできたことを合わせて紹介していきます。

【主張】ブログとYouTubeで稼げないわけがない!

吉武編集長
吉武編集長

YouTubeでも解説をしておりますので、合わせてご覧くださいませ。

まず前提として、ブログでもYouTubeでも真剣に取り組めばちゃんと収入になります。

いわゆる『情報発信を仕事にする!』ということなのですが、

  • 世の中の市場規模をリサーチして
  • 社会の半歩先のニーズを察知して
  • 自分自身の強みや専門性を活かし
  • テキストベースで情報を発信し
  • 動画ベースで情報を発信し
  • 圧倒的な質と情報量を提供する
吉武編集長
吉武編集長

正直、これだけ取り組めば間違いなくブログやYouTubeで生計が立つようになります。(これがしんどいのですが(^_^;))

またブログで資料を作り、動画でプレゼンの練習になりますので、実ビジネスでも大いに役立つスキルに昇華できます。

【結論】ブログとYouTubeのハイブリットがおすすめ

ブログとYouTubeどっちが稼げるの?【結論、両方やるのが正解】

私自身は、このDRONE WALKERのブログから始まりました。

途中、ドローンの空撮映像を公開するためにYouTubeにも動画投稿をはじめました。

元々はブログからリアルなお仕事や広告収益を得ることが目的でした。

そしてその通り、ブログメディアを通じて、自分のやりたいことを叶えることができました。

そこからホビー系のブログとして『ガンダムWALKER』を立ち上げました。

さらにDRONE WALKERとガンダムWALKERのブログメディアをより成長させるために、YouTubeに取り組んでおります。

現状、YouTubeチャンネルは雑記感が強い、吉武穂高個人としてのチャンネルになってますので、比較的ジャンルにこだわりなくとにかく動画を投稿しているスタイルになります。

【魅力】ブログもYouTubeも好きなことを仕事に!

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】

ブログとYouTubeの最大の魅力は自分の好きなことを発信することで、お金に変えるチャンスがあるということです。

ただし、好きなことだけを突き詰めるというより

  1. 自分の好きなこと・専門性
  2. 社会のニーズがあること・市場規模があること

このふたつのバランスを大切にしていく必要があります。

ブログもYouTubeも時給0円時代を耐える必要がある

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】

ブログもYouTubeもはじめは、時給0円時代を耐える必要があります。

結果を出すのが早い人でも最低半年~1年は時間がかかると思ってもらえるといいかと思います。

とはいえ、ブログやYouTubeに限らず、どんな事業でも赤字を乗り越え、黒字にもっていくためには時間と労力、適切な戦略が必要になります。

【作業時間】ブログとYouTubeに毎日13時間

2019年9月の作業数
  • 作業時間:1日13時間以上
  • 月間収益:180万円
  • ブログ:35記事
  • YouTube:38本
  • 今月は古い記事のリライトを中心
吉武編集長
吉武編集長

見ていただくと分かる通り、鬼のように作業をしております。

今はユーチューバーにもなったので、両方に力を入れて全力で取り組んでます!

おかげさまで9月はブログ月間110万PVを突破しました。

DRONE WALKERのみでも、100万PVを越えられるよう頑張ります。

ブログの収入と稼ぎ方

ブログの収入と稼ぎ
  • ジャンル:金融系
  • 開設:2019年2月
  • 記事数:184記事
  • 月間アクセス数(7月):約18万PV
  • 月間収益額:約20万円

今回は2019年2月に作ったブログを例に紹介します。

実は2019年に入り、ひとつ新しいジャンル(金融系)でブログを立ち上げました。

約半年で18万PVと個人的にはかなりいい感じでアクセスと収入が伸びてくれております。

とはいえ、これもDRONE WALKERのブログをはじめとして、様々なブログメディアを運営してきた結果、ひとつのブログに対して

  • どれだけ時間をかければ結果が出るのか?
  • どんな記事を書けばいいのか?
  • どんなジャンルがいいのか?

この辺りのことが、経験則として自分なりに肌感覚で掴んでいる部分がかなり大きいです。

ブログを書くときに意識していること

  1. ブログは事業!プロ意識を持つ
  2. 情報商材やコンサル、オンラインサロンは不要
  3. 初心者だからこそ書けるブログがある
  4. ブログでアウトプットすると最速でその道の専門家になれる
  5. ブログを書いておくと講習用のテキストも完成する
  6. 投資を惜しまない
  7. きちんとブログを書けば、購入費用はペイできる
  8. アクセスを集めるブログを書くのは正直めんどい!
  9. 2割の力で6〜8割程度の記事をとりあえず公開する
  10. ブログのメリットは後で記事を修正できる
  11. 雑誌をイメージしてブログを書く
  12. 【重要】トレンドを掴み、ノウハウを伝える
  13. ひとつのジャンルの成功に執着しすぎない
  14. 運がよかった!まだまだ未熟だと感じるだと思うこと
  15. 武道とビジネスは似ている。
吉武編集長
吉武編集長

私自身、ブログのみで月収100万円と月間100万PVを超えた時に調子に乗って書いたことです(^_^;)

ブログの稼ぎ方については以下の記事でまとめてますので、よかったらご覧ください。

【ブログ飯】月間100万PV&月収100万円突破に意識した13ポイント
【ブログ副業】月間100万PV&月収100万円突破に意識した13ポイントこれブログを開設した時から、必ず達成してやろうと思っていたことで、2018年12月31日ギリギリでアクセス数を達成できたので、本...

YouTubeの収入と稼ぎ方

冒険王TV
  • チャンネル登録者数:1200人(2019年8月時点)
  • 動画投稿数:数百本以上
  • 更新頻度:月に30本以上
  • ジャンル:ドローン・ガジェット・プラモデル・雑談など
  • 収益:諭吉1枚いかないくらい

YouTubeのスタートは約2年前2017年から、ドローンの空撮動画を不定期でアップしていたくらいです。

毎日更新するようになったのは、2019年6月からこの時点でチャンネル登録者は約900人程度でした。

YouTubeで収益化できるチャンネル登録者数1000人の壁を突破してから、広告が付くようになりました。

まだまだ底辺ですが、それでも多少なりとも収入になってくれるのは嬉しいものです。

吉武編集長
吉武編集長

とはいえ、現状購入した商品や交通費、さらに撮影や編集の人件費を考えると完全に赤字なんですが・・・(^_^;)

なので、YouTubeに取り組む時間をブログに費やしていた方が今は効率がいいのです。

しかし、目先の利益を度外視しても今YouTubeに取り組むべき理由はちゃんとあります。

【YouTube登録1000人突破】収益審査の方法や期間・条件をまとめてみました
【YouTube登録1000人突破】収益審査の方法や期間・条件をまとめてみましたYouTubeチャンネル登録1000人突破! これで広告申請ができる【YouTube】ユーチューブの広告審査の方法 ...

YouTubeで稼ぐために必要なスキル

YouTubeで必要なスキル
  • ジャンルの専門性
  • ニッチなジャンルから狙うこと
  • 動画編集スキル
  • 人物のタレント力
  • サムネイルの画像とキャッチコピー
  • トレンドを掴むこと
  • 人の役に立つことを伝えること

YouTubeも基本的にブログと同じ方法で攻略できるはずなのですが、いかんせん動画編集に不慣れ、どこまで質にこだわるべきかわからないという部分があります。

【メリット】ブログで厳しいジャンルのマネタイズ化が可能

ブログでは厳しいジャンル
  • 健康系
  • 美容系
  • FX
吉武編集長
吉武編集長

ブログでは、健康系・美容系・FXなどSEO攻略がかなり厳しいジャンルがあります。

googleの検索エンジンのアップデートなどにより、マネタイズ化が非常に難しいジャンルですが、YouTubeであれば今はまだ攻略がしやすいジャンルになります。

ブログなどGoogleの検索エンジンでは厳しいジャンルを、YouTubeから取り組むことで最終的に自社のブログに誘致することでマネタイズ化を狙うことが可能です。

これかなり可能性ありますよ!

【欠点】YouTubeは動画の差し替えができない

私自身が、YouTubeに感じる欠点は、動画の差し替えができないことです。

簡単な動画の修正ならできるのですが、修正事項に気付いた時の対処がなかなかに困るのです。

ブログの場合、誤字・脱字・情報の誤りに気付いた時は、簡単に修正することができます。

ひとつのテレビ番組を作るつもりでやるべし!

今からYouTubeに取り組むのであれば、ひとつのテレビ番組を持つつもりで取り組む意識が大切です。

そもそもYouTubeで稼げる仕組みは

  • ひとつの番組であって
  • チャンネル登録者数が多くて
  • 視聴回数も多くて
  • ターゲットとなる性別や年代もハッキリする

ことで企業も適切な広告をつけることができます。

テレビ番組だって同じ仕組み

  • 人気の番組
  • 視聴率がある
  • 見る人の年代や性別

の統計データがあるからこそ、スポンサーとなる企業が莫大なお金を提供することで、その予算内で

  • 番組の企画を組み、
  • タレントを起用して
  • 制作会社が撮影・編集を実施し
  • お茶の間に番組を届ける
  • 視聴率は稼ぎ、スポンサー企業に還元する

で成り立ってます。

吉武編集長
吉武編集長

近年では、YouTubeの方がテレビとその立場が逆転しつつあります。

理由は以下の通り!

なぜ冒険王TVにしたのか?

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】

元々は、ドローン専門のYouTubeチャンネルにしようか迷いました。

しかし、ドローンのみに特化してチャンネル登録者数が1万人以上の人を見たことがなかったのです。

そしてドローンに特化してしまうとYouTubeの動画ネタもどうしても限られてしまいます。

私自身がまだYouTubeでの成功感覚を掴んでいないため、もっと自由に動画を投稿できるスタイルがよかったのです。

YouTubeがテレビより優れている点

  • チャンネル登録者数が明確
  • 視聴回数が明確
  • 見ている性別や年代が明確
  • コメントなどから固有のファンの考えが明確
  • 自社商品・サービスを直接紹介してもらえる
  • 広告費もカスタムしやすい
吉武編集長
吉武編集長

どう考えても、企業はYouTuberに対してお金出して宣伝してもらった方が確実に効果的なんですよね。

何も顔出してYouTubeをやる必要なない

私の場合は、DRONE WALKERなどリアルな仕事でもあるため、YouTubeをやるときは自分の顔をさらして動画投稿をしております。

とはいえ、顔を出さなくてもYouTubeで十分にお金にするチャンスや方法はあります。

  • ゲーム実況
  • 商品レビュー
  • 漫画系

本業で副業が禁止されてる場合など、表立ってできない方も十分に副業にすることができます。

【ゲーム実況】好きなことが仕事になる

吉武編集長
吉武編集長

ゲームが好きならマジでおすすめです!

私もゲーム実況やってみたいと思うのですが、いかんせんゲームやっているのを見るのは好きなんですが、実際にプレイするのは苦手なんです(^_^;)

もし私がゲーム実況に取りくんで本気で収益化を目指すなら

  • 最新のゲームソフトで少しマニアックなもの

から選択して視聴回数を増やすことを狙っていきます。

超人気ゲームは有名実況者をはじめいろんな人が取り組みますが、新作の中でも少しマニアックなゲームであればライバルは減ることでしょう。

はじめはニッチなゲームから視聴回数やチャンネル登録者数を増やし、人気が出るにつれ王道の人気ゲームで勝負をしかけていきます。

またファミ通などの雑誌で、ソフトの売り上げ傾向などは常に分析して、

  • 自分がやりたいゲーム
  • ニーズがありそうなゲーム

両方のバランスがとれるソフトを選びます。

まあこれはビジネス目線でのゲームソフトの選び方ですが、ゲームそのものが好きでしかたない場合は、そのゲームをプレイすることをおすすめします。

人それぞれですが、

  • お金がモチベーションになる
  • 視聴回数がモチベーションになる
  • 好きなゲームをすることがモチベーションになる

は違いますからね。

とりあえず継続できなければ何にもならないのは事実です。

【漫画型】ユーチューバーも流行

吉武編集長
吉武編集長

上記のように漫画とナレーションをつけて動画投稿するスタイルも増えております。

私自身もよく見ますがストーリー性もあり、内容もよくまとまっているので非常に見やすいですよね。

でも本気でやるならこれかなり製作費はかけて取り組んでいると思います。

おそらく別パターンのYouTubeチャンネルですでに成果と収益を上げ、別チャンネルとして取り組んでいると思われますね。

人気の漫画系チャンネルは、ちゃんと何が視聴者に受けるのかわかってコンテンツ作りをしている印象です。

YouTubeに必要なカメラ機材の種類

動画撮影に必要な機材の種類
  • カメラ:動画撮影
  • カメラジンバル:手ブレ防止
  • マイク:音声収録
  • パソコン:動画編集・作業効率化
  • 動画編集ソフト:動画編集
  • SDカード・ HDD:データ管理

YouTubeで動画投稿するためには、様々な撮影機材が必要になります。

こだわりだすとそれぞれ、結構なお金がかかりますが、やろうと思えばiPhoneひとつでも動画の撮影~編集までできてしまいます。

機材にお金をかけることで、動画のクオリティはグッとアップしますが、お金はかかります。

動画編集に対するハードルの高さ(メンタル面・スキル面)もYouTubeに取り組むうえで乗り越えるべき壁と言えるでしょう。

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...
【2019年】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選14選
【2019年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選22選【種類】動画撮影に必要な機材って何??【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手ま...

【後悔】もっと早くからYouTubeも真剣に取り組むべきだった

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】

私自身の後悔として、もっと早くからYouTubeに力を入れるべきだったと感じています。

できれば、このDRONE WALKERのブログの立ち上げと同時にYouTubeチャンネルも立ちあげておけば、より一層メディアとしての訴求力を高められたと感じています。

とはいえ、2年ほど前から取り組むべきだったと自分でも感じているんですよね。

自分が顔出しして動画になることへの強烈な抵抗感

そもそもほとんどの人は、自分の顔や声を動画で聞くことに慣れていません。

私の場合は、自分の声を聞くだけでも気持ちが悪かったです(笑)

しかし、「自分の会社の事業を成長させよう!収益化しよう!」と考えた時に、

「自分が恥ずかしいからできない」

では話にならないと思ったんですよね。

吉武編集長
吉武編集長

アパホテルの社長なんかいい例ですよね。

自ら広告塔になって、ガンガン自社事業をPRしていくスタイルです。

自営業や経営者の場合、優先すべきは、「自分の我よりも事業の成長」ということでようやく重い腰が上がったのは、2019年に入ってからです。

慣れると自分の顔や声なんてどうでもよくなる

これだけ顔出しに抵抗があった私ですが、ちょっとやってみると自分の顔なんてどうでもよくなってきます。

これ私なんかでもそう思えた上、こんな簡単に慣れるのであればもっと早くからチャレンジしてたら、今もっといい結果が出せたのではないかと思うと後悔しますね。

とはいえ、自分が気付いて行動を始めた時がスタートなので、今が最善だと思ってやるしかないのです。

これからはYouTubeもブログも両方やる時間べき理由

ブロガーとYouTubeの連携で相互にアクセスを増やす

【実体験】ブログとYouTubeどっちが稼げる?【結論、両方やるのが正解】

これまでブロガーだった方も、今ではYouTubeも始めるケースが本当に増えました。

私自身もそのうちのひとりなんですが、ここ数年ずっと右肩上がりなのは、動画市場なんですよね。

通信規格も『5G』になり、これからはますます動画のニーズが増えていきます。

スマホでは、まだ月間の通信制限なんかや仕事中や授業中にこっそり見ることができないデメリットが動画にはありますが(笑)、そのうち月額定額低価格で自由に通信できる時代は来ることでしょう。

そうなることで、ますます動画市場は伸びます。

またYouTubeとブログでは、それぞれで新しい顧客層を獲得することができます。

そして、ブログにもYouTubeにもそれぞれのリンクURLを掲載することができます。

  1. ブログ:テキスト媒体
  2. YouTube:動画媒体
  3. SNS
吉武編集長
吉武編集長

それぞれの媒体から、自社メディアに対する循環を生み出すことで

アクセスアップ、収益化、マネタイズ化をより効率的に上げることができます。

私自身も、まだYouTubeそのものではマネタイズ化できてませんが、確実にDRONE WALKERなどのアクセスはアップしてきました。

YouTubeに取り組むことで、ブログの方も影響力も強くなっているのです。

5Gで動画のニーズが高まる!

ブログとYouTubeどっちが稼げるの?【結論、両方やるのが正解】

また5Gになることで、動画データが重かった360°動画や8K映像などのニーズも一層高くなると予想されます。

『5G通信革命』の特徴と発展期待のテクノロジー12選(VR・AI・ロボット)
『5Gとは』3つの特徴と発展期待のテクノロジー12選(VR・AI・ロボット)そもそも『5G』ってなに?? 5Gとは『第5世代移動通信システム』 Gとは『Generation:ジェネレーション』のG...
YouTubeで『8K映像』を見る方法|圧倒的な映像美に震える世界の動画9選
YouTubeで『8K映像』を見る方法|圧倒的な映像美に震える世界の動画9選YouTubeで見る美しい『8K映像』 どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。今回は、4...

【ブログとYouTubeの成功への壁】初心者ほど継続できない理由とは?

ブログとYouTubeに関して、最も高く立ちふさがるのは『継続の壁』ですね。

よく初心者向けのブロガーに対してのアドバイスとして

まず100記事書きましょう!

というものがあります。

ほとんどの方は、ちょっとした副収入やはてはブログ運営ひとつで月収100万円以上なんて世界に憧れるものです。

しかし、ほとんどの方(9割以上)ははじめてすぐに挫折することでしょう。

先にも書きましたが、初心者ほどブログやYouTubeをやってみても、

  • 先が見えない
  • 結果が出るとは思えない
  • ブログや動画のネタが思いつかない

など自分の行動の未来に対して手ごたえのなさ痛烈に感じるものです。

吉武編集長
吉武編集長

人は、自分の行動に対して手ごたえや確信が持てないとその行動を継続することが困難になるものです。

なのでブログやYouTubeには向き不向きがあります。

ブログやYouTubeに向いている人

私の場合ははじめ個人の雑記ブログからスタートして、4カ月で300記事ほど書きました。

それができたのは、結果が出るうんぬんというより、ただ自己表現の場としてブログを書くことが楽しかったのです。

私自身の価値観として、自分がいい!と思うものを周囲に伝えることがとても好きでした。

個人ブログでは結果が出ませんでしたが、ドローンと出会い、それに特化したブログを立ち上げることで自分の事業でメシが食えるようになりました。

吉武編集長
吉武編集長

自分が好きなことで仕事が成り立つのは、かなり面白いですよ!!

【ブログ飯】9ヶ月で10万PVを突破するために私が実行した4つのコツ
【ブログ飯】9ヶ月で10万PVを突破するために私が実行した4つのコツブログ運営9ヶ月で10万PVを突破しました。 どうも東海空中散歩の吉武穂高です。今回はブログ運営について9ヶ月で10万PVを達...

【まとめ】両方やるのが正解だが、かなりしんどい!

というわけで、ブログもYouTubeも両方取り組むことが正解なのですが、いきなり両方はかなりしんどいです(笑)

私自身も今4つのブログメディア運営とYouTubeに取り組んでいるわけなのですが、

1日24時間ではとても足りないです(^_^;)

ほぼ毎日13時間くらい仕事に時間をかけてます。

頭の中では24時間365日仕事のことを考えてます。

今では、少しずつそれぞれのことを切り分けて取り組むことができるようになりましたが、はじめからこれだけ同時にやると一瞬でやる気が失せます。

なので、はじめはブログなりYouTubeなり興味がある方から取り組むことをおすすめします。

個人的には

  1. ブログで台本・原稿を書く
  2. YouTubeでそれを話す

がいいのかなと思ってます。

吉武編集長
吉武編集長

YouTubeからスタートしてうまくいた人でブログ書いてる人ってほとんどいない印象ですね(^_^;)

ブログの方はテキストベースなので、じっくり見たい時や仕事中こっそり見るメリットがあります。

また最終的にYouTubeからブログの方に誘導した方がマネタイズ化しやすい印象です。

これから個人が自分の好きなことをして収入が得られるチャンスがある時代です。

サラリーマンなど本業とは別に仕事を持つ場合は、YouTubeやブログを通じて好きなことをマネタイズ化していくと楽しくチャンスをつかめますよ。

【Amazon神グッズ50選】★4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー
【Amazon神グッズ64選】星4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー魂のAmazon散財記録をここに綴るお得な買い物方法と紹介するジャンルはこんな感じ Amazonで購入する際は「ギフト券」がお...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。