Filmora

1時間でマスター!動画編集ソフトFilmora(フィモーラ11)完全マニュアル

1時間でマスター!動画編集ソフトFilmora(フィモーラ11)完全マニュアル

この記事では動画編集ソフト 『Filmora11(フィモーラ11)の使い方』を紹介します。

紹介すると言っても、もともと直感操作で編集自体はすぐに習得できます。

動画編集に慣れてなくても、1時間ほど触っていれば大体の機能や使い方は分かると思います。

まだFilmora11をダウンロードしていない方はまず無料版からお試しください。

吉武編集長
吉武編集長

無料版でも有料版と全く同じように使えます。

ただし『透かしロゴ』が入ってしまいますが・・・

なのでまずは無料で使ってみて気に入れば購入しましょう。

動画編集ソフトFilmora11(フィモーラ)無料版で映像編集をしてみた。
動画編集ソフトFilmora11(フィモーラ)無料版で映像編集をしてみた。映像編集ソフトで前から気になっていたFilmoraを使ってみました。 https://www.youtube.com/watch?v=...

Filmora11(フィモーラ)とは

Filmora11(フィモーラ)とは
提供元wondershare
サービス名Filmora11
価格1年プラン:6980円
永続プラン:8480円
法人プラン:14900円
公式サイトhttps://filmora.wondershare.jp/video-editor/

公式ページ

Filmora11(フィモーラ11)は動画編集ソフトになります。

おすすめは動画編集初心者~中級者向け価格も1万円以内で購入できるので、コスパがよくおすすめです。

【Q&A】Filmora11(フィモーラ)無料版と有料版の違いは?他社の映像編集ソフトと何が違うの?
【Q&A】Filmora11(フィモーラ)無料版と有料版の違いは?他社の映像編集ソフトと何が違うの?映像編集ソフトFilmoraを有料版に移行! 使ってみてよかったポイントを紹介! https://www.youtube.com/w...

フィモーラ+パワポでサクサク動画編集する方法

私独自の編集方法|かなり速く編集できます。

吉武編集長
吉武編集長

私自身のFilmora11を使った動画編集のワークフローを紹介しております。

パワーポイントでテロップを作成して、その画像を『Filmora11』の編集画面にそのまま投げ込んでYouTube用に動画を作っております。

個人的にはこれが最速で最低限のクオリティの動画を投稿する手段かと思ってます。

Filmoraはテロップが使いにくい印象

吉武編集長
吉武編集長

Filmoraは公式YouTubeでいろんな編集方法の解説をしてます。

個人的意見ですが、Filmoraはテキスト系のテロップが使いにくいです。

というか普通のテキストが少なく、凝ったテロップが多い印象です。

なぜわざわざパワポでテロップを作って、投げ込むかというとそっちの方が断然サクサク編集作業が進むからです。

Filmoraのテキストを投げ込むよりパワポのスクショベースの方が作業がずっと速いのです。

個人的には自分でパワポなどを使って作成した方がサクサク編集できる印象です。

吉武編集長
吉武編集長

あくまで個人的動画編集方法ですが、役に立ちそうであればぜひ参考にしてみてください。

ステップ⓪|新しいプロジェクトを立ち上げる

1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイドプロジェクトの立ち上げはファイルから実行できる

ここで動画の縦横の比率を決めましょう。

選択できる項目は

  • 16:9(おすすめ!最も一般的)
  • 4:3
  • 1:1(Instagramにおすすめ)
  • 9:16(縦型動画)

になります。

YouTubeをメインにしている人は『16:9』

Instagramに動画投稿したい人は『1:1』

を選択するとよいでしょう。

最近では「Tik Tok」の影響で『9:16の縦動画』もスマホ需要の増加とともにスタンダードになりつつあります。

YouTubeやTik Tok、Instagramなど発信する媒体に応じてアスペクト比を変更しよう。

【インターフェイス】Filmora11の画面の見方

Filmora11の動画編集画面

プロジェクトを立ち上げると、上記のような編集画面、タイムラインが表示されます。

ここから後述する各項目の設定を加えることで一つの映像作品を作ることができます。

吉武編集長
吉武編集長

簡単ですが、まずは実際に作成した動画をご覧ください。

Filmora(フィモーラ)を使って製作した動画

上記は実際に動画編集した動画になります。

この動画を作った時の動画のタイムラインはこちら

1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイド

上記の動画を実際に製作した時の動画のタイムラインはこんな感じになります。

ふじこ
ふじこ
この段階ではよく意味がわからないね🎵
吉武編集長
吉武編集長

順を追って説明していきます。

では、各項目についてFilmora(フィモーラ)でどんなことができるのか確認していきましょう。

1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイド

おおよそ8つの項目を組み合わせて動画の編集を実施します。

では各項目について解説していきます。

ステップ①|動画ファイルを挿入する

ステップ①|動画ファイルを挿入する

まずは編集したい動画を挿入します。

方法はとっても簡単!

  • ①からファイルを読み込む
  • クリック&ドラックでそのままファイルを入れる

でオッケーです。

無事希望の動画ファイルを取り込めば、いざ編集開始です!

facebookやInstagramから動画や写真のインポート可能

各SNSの写真などもインポートできるのは助かりますね。

ステップ②|音楽を挿入する

動画編集ソフトFilmora11(フィモーラ)無料版で映像編集をしてみた。

音楽には『BGM』『効果音』などがあります。

BGMはもともとFilmora11の方でもいくつか用意があります。

Vlogとマッチするエモい感じの曲が多く揃っております。

効果音は、FilmoraのYouTubeチャンネルが便利

Filmora11(フィモーラ)のYouTubeチャンネルをすでにみている方はご存知だと思いますが、様々な『効果音』を用意してくれてます。

  • 自然音
  • 映画の効果音
  • 都会の効果音
  • 犬の効果音
  • 車の効果音
  • ゲームのフリー効果音
  • おならの効果音

などなど数多くの音が用意されております。

てつや
てつや
おならって・・・
吉武編集長
吉武編集長
とにかくいろんな効果音があります。

これらを『ダウンロード』して使えば非常に便利です。

動画と動画の合間やちょっとした演出時『効果音』を入れるとより印象的な動画になります。

吉武編集長
吉武編集長
よく商品解説の動画で『ぽんっ!』って音が入ったりしますよね。
【厳選4サイト】商用利用OK!YouTubeに使えるフリー効果音おすすめサイトまとめ
【厳選4サイト】商用利用OK!YouTubeに使えるフリー効果音おすすめサイトまとめ さらに『効果音』なんかも加わると非常に便利です。 今いる人気ユーチューバーはほぼ必ずと言っていいほど、動画の合間合間に『効...

商用利用したい場合は、自分で曲やBGMを用意する必要あり

ここで注意点ですが、『Filmora』で用意されているBGMは『商用利用』できない場合が多いので注意が必要です。

もし編集した映像を『商用利用』したい場合は、自分で使ってもいい曲を用意する必要があります。

無料で使える音楽素材サイトについては以下の記事にまとめてますので、ぜひご参考ください。

YouTubeや商用利用におすすめ!無料のフリーBGM・音楽素材サイト一覧
【厳選5サイト】YouTube・商用利用に使える無料のフリーBGMサイトまとめ映像編集する上で必要な音楽やBGM。 無料で使えるのを探そう! YouTubeやVimeoなどを見ていると本当におしゃれなB...

ステップ③|テキストの挿入

Filmora11|テキストの挿入

Filmora11(フィモーラ)では、標準装備でおしゃれなテキストテンプレートが揃っております。

  • タイトル表示に最適なもの
  • 映像を解説する字幕のようなテキスト
  • エンドロールに最適なテキスト

など数多くあります。

テキストは変更可能

Filmoraの魅力②|お洒落なテキストも標準装備

挿入したテキストは各項目で変更可能です。

好きな文字を入力しておしゃれなタイトルを製作しましょう。

エンドロール風のテキスト

1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイド

映画のようなエンドロール表記など様々なテキストテンプレートがあります。

こういった演出を随所に施すことで映像のクオリティはグッとアップするでしょう。

ステップ④|トランジションを使いこなす

Filmoraステップ④|トランジションを使いこなす

『トランジション』とは、動画と動画を繋ぐつなぎ目の演出になります。

通常何もなければ、『パッと』別の動画に切り替わりますが、間に『トランジョン』を挟むことで見た目の印象が大きく変わります。

Filmora11(フィモーラ11)には、様々なトランジョンが用意されておりますので、気に入ったものがあれば使ってみましょう。

Filmora11のトランジションは100種類ほど

Filmoraは100種類以上のトランジション

トランジョンの使いすぎに注意|テレビではほぼ使ってない

動画初心者にありがちですが、慣れないうちはかっこいいと思って『派手なトランジョン』を多用しがちになります。

でも冷静に考えてください。

普段見ているテレビ番組でそこまで派手なトランジョンを見かけることってほぼないですよね。

Filmora(フィモーラ)は派手なトランジションが多いので、

  • 『統一感』のあるトランジションを使う
  • 多用しすぎないようにする

などトランジションの試用は控え目にするくらいでちょうどよいでしょう。

トランジションはつい使いたくなるけど、ほどほどにしておこう。

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

次は『フィルター』です。

フィルターを読み込んだ動画に当てることで、独特の色がつきます。それは

  • 映画風のフィルター
  • ハリー・ポッター風
  • 007風
  • Instagramに使えるフィルター
  • 白黒のフィルター
  • 彩度が強めのフィルター

など様々な『フィルター』が用意されております。

Filmora(フィモーラ11)のフィルター例

ノーマル状態

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング
吉武編集長
吉武編集長

これが通常の動画、ここからフィルターをかけていきます。

スターウォーズ風

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

ハリー・ポッター風

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

007風

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

上記の例のように、フィルターを当てることで、

動画の雰囲気が大きく変わります。

あなた自身が表現したい世界観のフィルターを見つけて当ててみるといいでしょう。

高度色調整も可能

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

Filmora11は初めから豊富な『フィルター』が付いておりますが、細かい色の微調整もできます。

上記写真を見ると分かりますが、画像加工ソフト「Lightroom」に近い感じで使うことができますね。

基本はフィルターを使って、動画の世界感を出し、カットによっては細かい色調整を行うといいでしょう。

ステップ⑥|オーバーレイでYouTubeらしい演出を

ステップ⑤|LUTフィルターで簡単カラーグレーディング

『オーバーレイ』を加えることで

  • 漫画風の演出
  • 映画風の黒枠フレーム
  • 独特のボケ
  • 光が入り込む演出
  • 損傷したフィルム風

上記の演出を加えることができます。

これも映像製作する上では、非常に大切な要素になります。

ただし、『トランジション(動画間のつなぎ目演出)』と同様に、これもやりすぎると逆に素人っぽくなってしまうので注意が必要です。

映画風の黒枠をFinal Cut Pro Xでつけようと思うとちょっと手間ですが、Filmora(フィモーラ)はボタンひとつで実行できるので、本当に便利だと感じます。

動画初心者でもちょっと凝った演出が簡単にできる。

ステップ⑦|エレメントで追加の演出を

ステップ⑦|エレメント

エレメントとは、動画内に

  • アイコン
  • 吹き出し
  • スタンプ
  • 絵文字

などを入れることです。

これも標準で豊富なエレメントが用意されております。

ブロックバスター

これはFilmora(フィモーラ)最大の特徴ですが、別売りで『ブロックバスターコレクション』を加えることで動画にさらに様々な演出や効果を加えることができます。

上記の動画はYouTubeでよくみるものですが、この『ブロックバスター』を使ってみたいがために『Filmora11』を導入してみる人もいるくらいです。

自分では簡単に作ることができない様々なエレメントを使うことで、さらに本格的な映像を製作することができます。

ステップ⑧|分割表示を駆使しよう

Filmora11の動画編集画面

『分割表示』とは上記の写真のように一つの動画画面に、複数の画面を入れることです。

各動画の割り当てを加えることができます。

分割画面も豊富に選べる

標準で様々な分割画面が用意されておりますので、お気に入りのものを選択して作ってみましょう。

2022年現在は役30種類もの分割表示があります。

もちろん、自分で動画を重ねたりして好みの分割を作ることもできますよ。

ステップ⑨|スピードランプ

スピードランプ・マスクパワーアップなども簡単にできる

スピードランプとは1カットの動画の中でスピードの緩急をつける演出です。

1カットの中で、0.5倍速にしたり10倍速にしたりとスピード演出を加えることができます。

他の動画編集ソフトでは一手間かかる演出も簡単にできるのは本当にありがたい。

スピードランプの使い方

吉武編集長
吉武編集長

公式YouTubeでも使い方の解説がありますよ。

ステップ⑩|オーディオ同期も可能

カメラ2台体制での撮影やピンマイクで収録したときに、動画と音声をピッタリ合わせるのは大変ですよね。

これ昔のFilmoraでは音声同期ができなかったんですが、「Filmora11」では音声同期をすることができます。

これは本当に便利で音声同期機能があるだけで、ワンランク高度な編集ができるのはありがたいですね。

まとめ

では再び、冒頭で紹介した動画と編集画面の確認をしていきます。

30秒程度の簡単な動画ですが、実際のタイムラインはこんな感じです。

1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイド 1時間でマスター動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の完全使い方ガイド

上記のような形で動画の合間に『トランジョン』や『テキスト』を挿入しており、最後に『分割表示』しております。

ここでは、『フィルター』『オーバーレイ』『効果音』などは使っておりません。

操作自体は自分で適当に触っていてもすぐに慣れることでしょう。

各項目が動画作成する上でどんな効果を持つのか理解した上で、取り組むとより自分が表現したい映像を作成できます。

Filmora(フィモーラ)無料版ダウンロードページ

Wondershare Filmora (Win版) 永久ライセンス 動画編集 ビデオ編集 DVD作成ソフト 写真編集 MP4変換 PIP機能付 YouTubeやFacebook公開可|ワンダーシェアー
Wondershare

提供元wondershare
サービス名Filmora11
価格
  • 1年プラン:6980円
  • 永続プラン:8480円
  • 法人プラン:14900円
公式サイトhttps://filmora.wondershare.jp/video-editor/

公式ページ

【2021年版】YouTuberにおすすめのカメラ & 機材 厳選20選
【2022年版】YouTuberにおすすめのカメラ & 機材 厳選20選 今回は、「YouTuber(ユーチューバー)」におすすめのカメラ機材を紹介していきます。 2021年に入り、ますます動画市...

【動画撮影テクニック】

ジンバルを使った撮影テクニック
  • 【前進・後進】PUSH IN & PUSH OUT
  • 【平行移動】DOLLY LEFT OR RIGHT
  • 【円移動①】ORBIT
  • 【円移動②】PARALLAX ORBIT
  • 【追跡】ACTIVE TRACK
  • 【ローアングル】LOW ANGLES
  • 【リヴィールショット】REVEAL
  • 【上下移動】ELEVATOR
  • 【タイムラプス】Timerapse
  • 【俯瞰撮影】Bird’s eye view
吉武編集長
吉武編集長

動画を撮影するテクニックはこちらをご覧ください。

【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニック
【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニック しかし、憧れの動画クリエイターのようなお洒落な映像ってどう撮影したらいいかわからないですよね。 今回は、『カメラジ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
GADGET WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で起業。 ドローン操縦士・カメラマン・ブロガー・YouTuberなど 幅広い分野で活躍中。