空中散歩|日本一わかりやすいドローン専門メディア

日本一わかりやすいドローン専門メディア

ドローン入門

【初心者おすすめ】日本一分かりやすいドローン入門完全マニュアル【随時更新】

【初心者おすすめ】日本一分かりやすいドローン入門完全マニュアル【随時更新】

これからドローンを始める方のために!|日本一分かりやすいドローン入門書

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

当サイトのコンテンツもかなり充実してきました。

このサイトのコンセプトは「日本一分かりやすいドローン専門メディア」ということで、これからドローンを始めたい方・入門者の方向けにおすすめなコンテンツを充実させてきました。

しかし、中々、このサイトに遊びにきてくれた人が思うように自分のみたいページにたどり着けたい場合が多いような印象がありますので、一度内容をしっかりまとめ、見やすいように記事を構成しました。

ドローン入門

【入門編】今さら聞けない!|そもそもドローンって何??

まずはドローンとは何なのか?

その定義と飛行原理を学んでいきましょう。

またこれからドローンを所持する立場になっていく上で、大切な心構えと絶対に知っておくべき、ドローンのメカニズムや法律がありますので、ひとつずつしっかり学んでいきましょう。

そもそもドローンとはなんなのか!?

ドローンって何で飛ぶの?

ドローンオーナーと知っておくべき心得

ドローンとラジコンヘリの違いとは

ドローンは必ず「墜落」のリスクがあります。

ドローンが墜落する場合、必ず原因があります。
そしてその原因の多くは操縦者にあるものです。

しかし、墜落した原因がわからないままではいつまでたっても正しいドローンの操縦の上達にはつながりません。

しっかりと原因と対策を学んだ上でドローンを飛行させていきましょう!

ドローンの墜落動画をまとめました。

ドローン水没からの復活方法

私自身の失敗談になります。

ジンバルにはまだ異常が見受けられますが、なんとか復活させることができました。

水没=即故障と決め付けるのではなく、スマホの水没と同じ手順を踏むことで蘇るかもしれません。

本当にショックだったので、参考になれば幸いです。

ドローンは天候や風の強さや金属などちょっとした条件で飛ばせなくなります。

ドローンの墜落とも関係しますが、電磁波などによるノーコンは素人ではその原因に気づかない場合がほとんどです。

まずは知りましょう。

ドローンを操縦する上で「GPS」の仕組みは必ず理解しておきましょう。

スマホにもGPSが組み込まれていますが、よく知らない人がほとんどです。

しかし、ドローンの場合では知らないでは済まされないのでしっかり勉強しましょう。

GPSと同様に「コンパスキャリブレーション」も知っておくべき内容です。

おすすめドローン本|学ぶことが大切!

これまで何10冊とドローン本を読んでき中でも、特にオススメの書籍を紹介しています。

ぜひ購入して勉強してみてください。

ドローン購入ガイド|予算と目的にあったドローンの選び方

ドローンへっぽこ訓練日記 2016年7月20日

事業のためでも趣味のためでもまずは200g以下のドローンから始めましょう!

はじめてのドローンは法規制外である重量200g以下のドローンがおすすめです。
操縦になれないうちにいきなり高価な機体を購入しては墜落のリスクも高まる上、飛行場所を探すだけでも苦労します。

まずはドローンが5000〜10000円以内のホビードローンで始めることをおすすめします。

200g以下のドローンの操縦技術アップは、事業用ドローンの操縦に役に立ちます。

最終的にPhantomなどの本格機に移るとしても、それでもホビードローンを所有し、操縦することには大きな意義があります。

練習用ドローンとして最適な『Holy Stone』

200g未満ドローン

私も使用している練習用ホビードローンです。

癖はありますが、慣れるとかなり面白い機体です。

10分間地面に落とさずに飛ばし続けれたら、かなり腕が上がってきてるはずです。

いよいよ2台目!価格と性能でドローンを選んでいきましょう!

【phantom4】購入動機と到着〜開封まで|中身をご紹介

ホビードローンで練習を積んだら、いよいよ本格的モデルへの移行です。

価格や性能、そしてあなた自身の目的に応じてドローンを選んでいきましょう。

ホビードローンはまさにホビードローンなんだと思い知ることになるくらい、性能に差があります。

ドローンで起業したい人向けのドローン選び

ドローンを仕事にしたい人にオススメなドローンを選びました。

ドローンを仕事にするなら、まだライバルが少ない今がチャンスです。

200g以上のドローンは「航空法」により飛行場所が制限されます。

大変だけど、ドローンの飛行許可の申請を自力で取る方法【保存版】

重量200g以上のドローンは国土交通省の定める「航空法」が適用され、飛行させる場所や条件に則り、飛行させなければなりません。

ドローンを飛行させる上での大切なことがしっかりとドローンにまつわる法律を知ることです。

ドローンを購入した時点であなたはドローンのオーナーになります。

それと同時に操縦する上で必要な責任があります。

操縦技術を上達させることはもちろんですが、それにまつわる法律についてもしっかり勉強していきましょう!

国土交通省の「航空法」について勉強しましょう!

まず絶対に押さえるべき法律。国土交通省の「航空法」は避けては通れないです。

結局、どこでドローンって飛ばせるの?あなたの自宅の近くで簡単に飛行場所を見つける方法

航空法を学んでも、結局どこでドローンを飛ばしていいか分からない人のために。

人口密集地域(DID地域)を調べるには「SORAPASS」が便利です。

かなり便利なツールです。

ドローンユーザーは是非会員になっておきましょう。

「航空法」以外にもドローンを取り巻く法律があります。

航空法以外にもドローンを取り巻く法律があります。
たとえ、航空法を守っていても、それ以外の法律もしっかり遵守した上でドローンを飛ばす必要があります。

ドローン世界シェア70%「DJI社」は確実に押さえておこう

Mavic PROのバッテリー価格はphantom4の半額|この差は大きい

世界でもドローンのシェア率がナンバー1のDJI社です。

どんなドローンユーザーさんも必ずここは検討すべきメーカーになります。

何がすごいって、コストパフォーマンスがすごすぎるのです。

DJI社「phantom4」は世界一売れているドローンです。

少し本格的に空撮を始めたいと思ったら、候補に上がるのはDJI社のPhantom4でしょう!
Phantom4についてまとめてありますのでよかったら参考にしてみてください。

価格や性能、またPhantom4ならではの性能を紹介しています。

記事は随時更新していきます。







phantom4 VS インスパイア1

DJI社超期待の大型新人「Mavic PRO(マーヴィック プロ)」について

いやはやこれまで主力だったPhantomシリーズから時代はMavic PRO(マーヴィック プロ)に移るかもしれません。

とにかくすごすぎるドローンです。



Mavic PRO(マーヴィック プロ)VS「GO PRO」KARMA(カルマ)

GoPro初のドローンKarmaが発売。安全性でMavic proがおすすめかな。

「GO PRO」ファンはKARMA(カルマ)からドローンに興味を持つのではないでしょうか?

DJI社の新作Mavic PRO(マヴィック プロ)と比較してみました。

結論から言えば、断然Mavic PRO(マヴィック プロ)が買いです。

DOBBY|200g以下最強のドローン

ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby」に進化の未来を見た!

200g以下はドローンの聖域です。

その中でも群を抜いた高性能モデルがこちら!

ドローン保険には必ず加入しておきましょう!

ドローンは万が一の場合、人や財産に対して重大な被害を与える可能性を持ったものです。

保険ヘは必ず加入しておきましょう。

【脱初心者】ドローンおじさんの訓練シリーズ|ドローンの操縦技術上達には体系的な練習が必要

確かにPhantomなど自律飛行可能なモデルを買えば、飛行させることそのものはとても簡単で誰にでもできてしまいます。

しかし、空撮や点検業務など目的に応じて飛行させようと思うと話は別です。

ドローン初心者がただ闇雲にドローンをとばしても、上達はしません。

プロポの正確なコントロールが要求され、ドローンは車と同じで体系的に練習することで上達していきます。

国土交通省へ飛行許可申請を提出するには最低10時間以上のフライト経験が必要ですが、本当に業務などで使おうと思えばその何倍も練習をする必要があります。

ここでは「脱初心者」向けの操縦訓練方法を紹介しています。

脱初心者!ドローン操縦が劇的に上達する訓練マニュアル【保存版】


飛行記録のすすめ

自宅練習のポイント

ドローンの講習会の活用することも上達の鍵

ドローンの操縦訓練が終わったら、次は「国土交通省」から「飛行許可申請」をしましょう!

【保存版】-ドローンの飛行許可申請-を自力で取る方法

10時間以上の操縦訓練を終えたら、一歩ステップアップして、国土交通省から飛行許可申請をしてもいいと思います。

なかなか大変ですが、ドローンに対して、知識が一歩深まり、またドローンでできることが増えます。


ドローンの空撮テクニックシリーズ

空撮のテクニックを知っておくといい映像が撮影できます。

ドローンビジネスの可能性と将来への可能性

ドローンはまさにこれから飛躍する業界。

ドローンは通常の3倍以上のスピードでイノベーションが起きていると言いますが、まさにその通りで、このサイト運営をしながらも、ドローン業界のスピードと可能性には本当に驚かされております。

これからドローンの活躍が期待できる6分野

農業✖️ドローン

防災✖️ドローン

消防✖️ドローン

町おこし✖️ドローン

インフラ✖️ドローン

物流✖️ドローン

VR✖️ドローン

結婚式✖️ドローン

ポケモンGO✖️ドローン

まるでSFの世界!ドローンレースの魅力

ドローンを制する者は、世界を制する。

ドローンの豆知識

飛行機内って持ち込めるの?

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から東海地方の魅力ある情報発信などを行っております。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

東海空中散歩オンラインショップ|購入したドローンの予備バッテリーを1個プレゼント

東海空中散歩オンラインショップはDJI正規販売代理店です。 ただいまキャンペーン中で、ご購入のドローンに専用バッテリー1個をプレゼントさせていただいています。 Mavic PROは10584円相当の専用バッテリーを、phantom4Proであれば、20000円相当の大容量バッテリーをプレゼント!! 他にも、東海空中散歩ならではのサービスあり!
東海空中散歩オンラインショップ|購入したドローンの予備バッテリーを1個プレゼント

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2016年下半期最新のDJI社のドローンがわかる!
2016年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2などの最新機種を解説! 例のごとく「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。 12月12日17:00まで、無料でダウンロードできます。 この機会をお見逃しなく!!

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

コメントする。

*
*
* (公開されません)