【悲劇】ドローンの墜落動画をまとめてみた。その原因と恐怖を知ろう。

【悲劇】ドローンの墜落動画をまとめてみた。その原因と恐怖を知ろう。

ドローンの墜落動画を集めてみた。

こうすれば治った!ドローンPhantom4が水没した時の対処法

どうも東海空中散歩空中の吉武穂高です。

私自身、以前ドローンの操縦練習中に墜落したことをお話ししました。

あれから色々調べてみたのですが、「YouTube」上にたくさんの墜落した映像を見つけることができましたので、ここにまとめておきます。

ドローン自体はどんなに気をつけていても、常に墜落のリスクはあるということを認識してもらえれるはずです。

墜落すると、ドローン自体も損傷してしまいますし、場合によっては人や財産に大きな損害を与えてしまいかねません。

あまり褒められた動画ではありませんが、自分自身が飛ばす時の気を引き締めるためにも参考になればと思います。

ドローンが海に水没|水深6mまで潜って救出

これは狭い岩場をくぐり抜けた映像を撮影しようと思った時の事故。

ドローンを操縦しているとちょっと難しい操作でもできるんじゃないか?と思ってしまいます。

これは誰にでもあてはまりうる事故だと思います。

琵琶湖に墜落!?ドローン「Phantom4」長距離フライト練習

長距離飛行中にドローンの制御が効かなくなり、あわや水没直前まで。

長距離になれば当然電波をキャッチしにくくなりますし、またどれだけ障害がないといっても、どこでどんな電波障害を受けるかわかりませんね。

高度150mからのドローン墜落

これは4枚羽根のうちの一つが飛んでしまった模様。

ドローンの飛行原理でもお伝えしましたが、プロペラの1枚でも損傷してしまうと、ドローンは飛行できなくなってしまいます。

ドローン暴走、水没、そして死にかけた

ドローン墜落の原因は不明ですが、おそらく川沿いを撮影している時に、木の枝に引っかかって墜落し、水没したと思われます。

私自身これの超浅い小川バージョンで同じことをやってしまいました。

ビデオを回すだけ余裕があるような感じがしますが、ユーチューバーとしてネタになると半ばヤケクソだったと思います(⌒-⌒; )

ただテンションが下がったことだけは隠しきれませんよね。

めちゃ気持ちがわかります。

ただ水没した状態で、バッテリー電源を入れることはドローンにトドメをさす行為になりますので、絶対にやめたほうがいいです。

ドローン暴走→その果ては…

これは怖いですね。

最悪、人や民家や車に墜落してもおかしくなかった事故です。

田んぼに落ちたといっても、ここも私有地なので、よくはないです。

墜落の原因は電波障害かと思われます。

まとめ|ドローンの墜落の原因と恐怖を改めて認識しよう!

【悲劇】ドローンの墜落動画をまとめてみた。その原因と恐怖を知ろう。

いかがでしたでしょうか?

私自身この動画を集めながら、身の毛がよだつ思いがしました。

ドローンそのものが損傷するだけで済むことは、不幸中の幸いと言えるでしょう。

まさか自分に限って、そんなことはないだろう。

と思っていても、ドローンの墜落はあり得ることです。

そのためにもドローンに対する正しい知識と墜落の原因をしっかり踏まえた上で操縦するようにしましょう。

ドローンの飛行メカニズムや墜落の原因やシチュエーションをまとめた記事はこちら



スポンサーリンク






【悲劇】ドローンの墜落動画をまとめてみた。その原因と恐怖を知ろう。

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。