VR

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影するの?使い道も紹介するよ!

吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は360度カメラ入門ということで、その仕組みや使い道などを基本的な内容を紹介していきます。

360度カメラとは??

【THETA V】使ってみてわかった!シータVのおすすめポイントを紹介
てつや
てつや
文字通り、カメラを中心に360度全方向の写真を撮影することができるぞ!
吉武編集長
吉武編集長

SNSなどでシェアされているものを見たことがある人も多いと思いますが、多くは少し縦長のボディに2個の目玉のようなレンズが搭載されたカメラになります。

360度カメラでこんな写真が撮れるぞ!

吉武編集長
吉武編集長

スマホやタブレットなど指で写真をタップすると360度グリグリ写真を動かすことができます。

通常の写真とは違い、360度全方向を見渡すことができますので、まるでその場にいるような感覚を体験できます。

情報を余すことなく伝えることができるのが魅力ですね。

てつや
てつや

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)でも『VRツアー』サービスを展開しているぞ!

【サービス】どこでもVRツアー
【サービス】どこでもVRツアー『バーチャルVRツアー』サービスのご案内どこでもVRツアーとは? サービス例|北勢中央公園 < この部分は...

360度カメラでこんな動画が撮れるぞ!

吉武編集長
吉武編集長

自宅にいながら世界中の名所や絶景を臨場感たっぷりに体験することができます。

今では映像も非常に美しなり「オキュラスgo」など低価格の「VRゴーグル」も登場しました。

諸々機材を揃えても、そこまで費用はかかりませんので誰でも気軽にVRコンテンツに触れることができるようになりました。

【仕組み】どうしてこんな写真や動画が撮れるの?

複数の動画や写真を組み合わせてできる

全天球型の360度動画を作る場合、カメラは2個以上多い場合は数十個のカメラを使って同時に動画を撮影し、つなぎ合わせる必要があります。

繋ぎ合わせると上記のような写真になります。

今では、iPhoneなどスマホでもパノラマ写真とか撮影できますよね。

複数のカメラで撮影する場合、素材を合成する必要がありいますが、それぞれ撮影した場合、必ず重なる領域が必要になります。

「ステッチング」で映像をつなぎ合わせる

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影できるの?使用用途を紹介
吉武編集長
吉武編集長

映像が重なる箇所は「ステッチングソフト」を使って、映像や写真が綺麗に繋がるよう編集していく必要があります。

今では編集ソフトも進化しているので、自動でステッチングしてくれる場合もありますが、主導で丁寧に繋いでいくこともできます。

今はスマホから自動ステッチングできるものがほとんど!

今では、一般ユーザー向けに主要な会社の360度カメラであれば、撮影した映像をスマホアプリで管理し、自動でVR写真や動画にしてくれます。

そしてそのままYouTubeや各種SNSで公開することができます。

上記写真は、リコーのシータVを使って撮影した動画ですが、スマホと360度カメラを連動して撮影し、スマホからSNSにアップロードしたものです。

プロの制作物としては、丁寧に動画のつなぎ目なども考慮する必要があるかもしれません。

しかし多くのユーザーが親しむには、ステッチングなどの細かい原理など知らなくても簡単に360度動画を楽しみ、多くの人と共有することができます。

てつや
てつや

気軽に楽しむなら、2〜5万円くらいの360度カメラを買えば十分すぎるぞ!

【コスパ良い順11選】360度カメラ おすすめ徹底比較ランキング
【コスパ良い順11選】360度VRカメラ📷おすすめ比較ランキング【2019年版】360度カメラとは??多くの『360度カメラ』は前後方向に魚眼レンズが付いております。2...

VRカメラレンズの構成には概ね3種類があるぞ!

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影できるの?使用用途を紹介
  • シングルレンズ:レンズ1個
  • デュアルレンズ:レンズ2個
  • マルチレンズ:レンズいっぱい!
吉武編集長
吉武編集長
360度カメラはざっくり上記の3種類あります。

多くの360度カメラは前後方向に、球体型のレンズが付属しております。

魚眼タイプのカメラレンズで視野が広い超広角レンズで撮影します。

それを前後方向から同時に撮影し、重ね合わせることで360度写真になります。

今では、一般ユーザー向けに2個のデュアルレンズ型の360度カメラが主流で価格も2万~5万円程度で購入することができます。

複数のカメラを搭載したマルチレンズ型はプロ向けで価格も何十万円とするモデルになり、ステッチング作業も難しく、相応のスペックのパソコンも必要になってきます。

製品名機能と価格
FREDI 防犯カメラレンズ1個・5570円・防犯カメラ
RICOH THETA SCレンズ2個・21440円・一般向け
Insta360 ONE X レンズ2個・52300円・一般~プロ向け
Insta360 PRO 2レンズ6個・680000円・8K映像・プロ向け
吉武編集長
吉武編集長

一口に360度カメラと言っても値段はピンキリで、価格に応じた撮影機能になっております。

レンズ1個で防犯カメラに使用するものはステッチングの必要もなく、画質を求めるものでもないため安いです。

しかし映像のクオリティやレンズが増えるにつれ当然、価格も高くなってきます。

プロ向け!8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴
【Insta360 Pro2】8K VR映像撮影可能な360度カメラ 8つの特徴 『Insta360 Pro 2』の製品概要発売元 insta360製品名 Insta360 Pr...

リトルプラネット

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影できるの?使用用途を紹介

球体から平面にして描写する投影法にはいくつか種類があります。

上記はまるで惑星のように見えることから「リトルプラネット」とも呼ばれております。

DJIのドローンでリトルプラネットを作る方法【360度VRパノラマ】DJIドローンの新しいファームウェアアップデートでパノラマ撮影ができるようになりました。...

【データ保存】マイクロSDカードが一般的

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影するの?使い道も紹介するよ!

撮影したデータは、別売りの「マイクロSDカード」に保存する場合が多いです。

マイクロSDカードの選び方の注意点ですが、360度カメラは機能上データが膨大になりやすいので、書き込み速度が速い(クラス10)で保存容量(32G以上)のモデルを選ぶことをおすすめします。

確実なのは、「サンディスクのクラス10」以上が安心です。

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方SDカード マイクロSDカードについて分かりやすく紹介していきます。 SDカードとマイクロS...

【使い道】どんな場面で360度カメラは活躍できるの?

360度カメラの使い道
  • 映像制作物
  • VRコンテンツ制作
  • 不動産物件のPR
  • 水中写真の撮影
  • 空撮写真の撮影
  • 360度広告
吉武編集長
吉武編集長

ざっくりあげるとこんな感じです。

それぞれ簡単に解説していきます。

VRコンテンツ制作

360度カメラを使って作られた映像ではありませんが、今後映像はよりリアルに臨場感あふれる形で体験できるようになると予測されます。

映画や映像の世界でVRがドンドン入り込んでくると思います。

不動産物件のPR

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影できるの?使用用途を紹介

不動産物件のPRにおすすめです。

360度余すことなく伝えることができるため、綺麗に撮影した通常の広告写真と違い、ありのまま伝えることができます。

物の配置や部屋の様子などネット上だけで契約まで完結できれば、お店・顧客側双方にとってメリットがあります。

『THETA360 biz』を不動産や個人店舗に導入すべき5つの理由
『THETA360 biz』を不動産や個人店舗に導入すべき5つの理由 THETA360 bizとは?提供会社 RICOH(リコー)サービス名 THETA360  bi...

店内の紹介

自分の経営するお店を紹介するのに使えます。

今では、Googleインドアビューなど店舗内がどんな雰囲気かを事前に伝えるツールも増えてきております。

水中写真の撮影

360度カメラに防水ハウジングなどを搭載することで水中で撮影することができます。

美しい海をまるで泳いでいるかのような映像を撮影することができます。

空撮写真の撮影

【360度カメラ入門】どんな仕組みで撮影できるの?使用用途を紹介
  • ドローン:Phantom4Pro
  • 360度カメラ:『Insta360 ONE X』
吉武編集長
吉武編集長
ドローンに360度カメラを装着して、空撮360度写真や動画を撮影することができます。
てつや
てつや

個人でも参入障壁がそこまで高くなく、オリジナリティたっぷりの動画コンテンツを作ることができます。

ドローンに360度カメラ『Insta360 ONE X』を搭載してVR動画を撮影する方法
ドローンに360度カメラ『Insta360 ONE X』を搭載してVR動画を撮影する方法注意|ドローンに360度カメラを積載することは改造機扱いになる まずはじめに断っておきますが、DJIのドローンにサードパー...
『ドローン × 360度カメラ×超絶景』で撮影した超高画質VR空撮映像8選
『ドローン × 360度カメラ×超絶景』で撮影した超高画質VR空撮映像8選ドローン × 360度カメラで見える圧倒的な絶景が美しい!どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高...

360度広告

出典:https://360ad.ricoh/

吉武編集長
吉武編集長

今では、ネット広告が主流ですが、『360度のVR広告』なんてのも登場しました。

上記はリコーが提供する360度広告サービスになります。

今では、ブログ・YouTube・SNSなどネット広告を見ない日はありません。

ネットリテラシーが高くなった今、ユーザーにとって普通の広告ではクリックしたくないものになります。

その中でも360度動く広告素材があると訴求力は一層高くなります。

360度広告の導入効果と相性抜群の6業種【RICOH360 for Ad】
360度広告の導入効果と相性抜群の6業種【RICOH360 for Ad】 年々高まるインターネット広告の需要 今では、ネット全盛期でいたるところで「広告」を見かけるようになりました。ブログ...

【まとめ】5Gの通信規格でさらにVRが主流になる

2019年、2020年にかけて通信規格が「5G」になると言われております。

現在の4Gの100倍の通信速度になり、様々な動画コンテンツがより身近になることでしょう。

360度VR動画の弱点として、データ容量が大きくほとんどの人はフルスペックでその映像を見ることができませんでしたが、5Gになることでより人々の生活に360度写真や映像が身近になる日も近いかもしれません。

『5G通信革命』の特徴と発展期待のテクノロジー12選(VR・AI・ロボット)
『5G通信革命』の特徴と発展期待のテクノロジー12選(VR・AI・ロボット)そもそも『5G』ってなに?? 3つの特徴①【エンタメ】ARスポーツ観戦 https://yout...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。