Insta360

【Insta360 Pro2】8K VR映像撮影可能な360度カメラ 8つの特徴

プロ向け!8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

前回の『Insta360 ONE X』に引き続き、360度カメラのプロモデルである

『Insta360 Pro 2』

のスペックや活用方法などを紹介していきます。

『Insta360 Pro 2』の製品概要

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の7つの特徴
発売元insta360
製品名Insta360 Pro 2
価格680,000円
重量1550g
材質アルミニウム合金
レンズF2.4魚眼レンズ 6基
特徴Farsight遠隔映像モニタリング
公式サイトhttps://store.insta360.com/product/Pro_2

公式ページ

吉武編集長
吉武編集長

特徴的な全球型のフォルムに6基の魚眼カメラが搭載されております。

一般向けの360度カメラは前後2つのカメラですが、6基のカメラで撮影することで8K映像の撮影が可能になります。

3か月無料
  • Blend 360 Stories(Professional)3ヶ月無料
  • MISTIKA(Professional)の3ヶ月無料

『Insta360 Pro 2』ってどこで買えるの?

さすがに価格が『680,000円』と非常に高価な買い物ですが、Insta360公式サイトから購入することをおすすめします。

日本にも正規代理店がいくつもありますので、そちらから購入してもいいと思います。

公式サイト:https://store.insta360.com/product/Pro_2

全モデル『Insta360 Pro 』はAmazonで購入可能

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

Amazonで『前モデル』が販売されておりました。

まだ発売から間もないためか『Insta360 Pro 2』はまだ出品されてないようです。

内容物

  • カメラ本体
  • レンズ保護ケース
  • リポバッテリー
  • ショルダーストラップ
  • 電源ケーブル
  • ネットワークケーブル
  • USB Type-Cケーブル
  •  1/4〜1/4ネジ式コネクタ
  • Network Adapter
  • アンテナ
8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の7つの特徴
8つの特徴
  1. 8K 3D VR撮影可能:8K30fps、6K60fps、4K120fps
  2. 12K超高画質写真撮影可能
  3. FlowState:手ブレ補正
  4. CrystalView再生:ヘッドマウントディスプレーと連動
  5. 360度空間音声収録
  6. Farsight遠隔モニタリング
  7. 高ビットレート
  8. HDR映像撮影可能
吉武編集長
吉武編集長

このスペックだけでもわかる通り、とんでもないモンスタースペックの360度カメラになります。

チュートリアル動画

【Insta360 Pro 2】8K VR映像撮影可能な360度カメラ 8つの特徴
吉武編集長
吉武編集長

写真をクリックするとPVになります。

『Insta360 Pro 2』はどんな人におすすめ?

映像制作会社におすすめ

  • VRコンテンツを制作したい
  • 他社とは頭ひとつ抜けた映像コンテンツ事業をしたい
吉武編集長
吉武編集長
一般コンシューマー向けにはすでに『4K』撮影可能な360度カメラがあります。

8K映像によるVRコンテンツは商用で多い4Kとはさらに次元が上の没入感を体験できます。

他社にはない高画質VRコンテンツを生み出したい時に重宝しますね。

ビデオグラファーや趣味活用は予算5万円程度で購入できる『Insta360 ONE X』がおすすめ

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の7つの特徴

グーグルストリートビュー、映像制作や趣味で360度動画の撮影をしたい方などには新しく発売された『Insta360 ONE X』『リコー シータ』など5万円以内で購入できるモデルの購入をおすすめします。

吉武編集長
吉武編集長
私は『Insta360 ONE X』を購入しました。

一般向けに最高な『Insta360 ONE X』

【はじめての360度カメラ】Insta360 ONE Xの使い方を徹底解説するぞっ!

2018年10月に登場した新型360度カメラになります。

こちらも非常にスペックが高く、ジンバルなしでも非常に滑らかな映像を撮影することができます。

実際に使ってみてGoProなどのアクションカメラに比べて映像撮影の幅が広がりました。

1台持っていると非常に遊べますし、

  • 一眼レフ
  • ドローン
  • アクションカメラ

などとも親和性が高いので、映像配信や動画制作が好きな方におすすめです。

YouTubeなどをメイン発信にしている方には非常に使い勝手がいいモデルだと思います。

吉武編集長
吉武編集長

ほとんどの方にはこの『Insta360 ONE X』でいいと思います。

新型『Insta360 one X』が欲しくなる8つの魅力を徹底紹介【360度カメラ】
『Insta360 one X』が欲しくなる9つの魅力を徹底紹介【360度カメラ】新型『insta360 one X』を直感購入してしまった!直感でいい! と思ったのでほとんど何も考えずに...

特徴①|8K30fpsの動画撮影可能

最大の特徴は何と言ってもその映像美になります。

上記動画は実際に『Insta360 Pro 2』で撮影したものになります。

実際に8K映像で放送しようとすると通常スペックのパソコンでは、かなりしんどいものがあります。

YouTubeで『8K映像』を見る方法|圧倒的な映像美に震える世界の動画9選
YouTubeで『8K映像』を見る方法|圧倒的な映像美に震える世界の動画9選YouTubeで見る美しい『8K映像』 どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。今回は、4...

【8K】ドローン+360度カメラの可能性

上記はドローンに『8K360度カメラ』を搭載して撮影した動画になります。

これはすごすぎですよね。

  • ロケーションの素晴らしさ
  • ドローンのテクノロジー
  • 360度動画の美しさ

今だからこそ体験できる新しい世界です。

『ドローン × 360度カメラ×超絶景』で撮影した超高画質VR空撮映像8選
『ドローン × 360度カメラ×超絶景』で撮影した超高画質VR空撮映像8選ドローン × 360度カメラで見える圧倒的な絶景が美しい!どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高...

テレビ番組にドローンは当たり前の時代

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

ドローンはこのブログのメインテーマでありますが、その魅力は人がアプローチできない空へカメラを持って美しい映像を撮影できることです。

現在テレビのロケなどで使用されるドローン(Phantom4Pro、MavicPRO)などカメラ付きの完成品として20万円程度で購入することができます。

それでも十分綺麗な映像を撮影できますが、ここに『プロ向けの360度カメラ』を搭載することで新しい世界が広がりますね。

『Insta360 ONE X』をドローンに積載してみた

実際に一般向けの『Insta360 ONE X』をドローンに搭載して飛ばしてみました。

YouTubeの画質は若干粗めになってしまいましたが、生のデータは想像以上に綺麗でびっくりでした。

ドローンに360度カメラ『Insta360 ONE X』を搭載してVR動画を撮影する方法
ドローンに360度カメラ『Insta360 ONE X』を搭載してVR動画を撮影する方法注意|ドローンに360度カメラを積載することは改造機扱いになる まずはじめに断っておきますが、DJIのドローンにサードパー...

特徴②|CrystalView!ヘッドマウントディスプレーでVR空間へ

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の7つの特徴没入感の高いVR映像を楽しめる!

映像が8Kになることも素晴らしいですが、今後の主流は『VR』になってくると予想されます。

ヘッドマウントディスプレー型のゴーグルを装着し、まるでその場にいるかのような臨場感のある体験ができます。

どこを見ても高画質

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

CrystalViewとは、ヘッドマウントディスプレーの操縦者の頭部の動きに合わせて、VR動画の景色が動くことになります。

没入感というポイントでは、4Kと8K映像は段違いの差になってきます。

特徴③|FLOWSTATE 手ブレ補正がすごい

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

『Insta360 』独自の技術でカメラスタビライザーなしでも手ブレのない映像が撮影できます。

360度つなぎ合わせた動画を瞬時にブレなく補正して見ることができます。

特徴④|Adobe Premere Pro動画編集ソフトとの連携

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

360度VR動画は映像編集ソフトの最大手『Adobe Premere Pro』を使うと便利です。

専用のプラグインですぐに取り込み、編集することができます。

特徴⑤|360度空間音声収録

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

マイクが4つ付いておりますので、臨場感のある空間音声を拾うことができます。

もちろん『外部マイク』をつけて録音することも可能になっております。

特徴⑥|Farsight遠隔モニタリング

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

専用のモニタリングを活用することでリアルタイムで360度動画の映像を確認できます。

モニタリングの画像も1080pとフルHDで確認できるので、綺麗な映像をその場で見ることができます。

接続時間は3時間で長時間使用することができます。

また『5.18GHz』の周波数で、映像遅延が起こりにくくなっております。

ドローンなどに搭載して遠隔で動画を確認する際に便利ですね。

特徴⑦|高ビットレート

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

最大120mbpsの高いビットレートで撮影することができます。

特徴⑧|HDR映像撮影可能

8K360度VR映像が撮影可能な『Insta360 Pro 2』の8つの特徴

HDR(ハイダイナミックレンジ)の動画を撮影することができます。

お客様に商品を納品する段階でバッキバキなHDR映像はサービスの幅を広げることに繋がります。

【まとめ】今後は8K360度VRが主流になる?

発売元insta360
製品名Insta360 Pro 2
価格680,000円
重量1550g
材質アルミニウム合金
レンズF2.4魚眼レンズ 6基
特徴Farsight遠隔映像モニタリング
公式サイトhttps://store.insta360.com/product/Pro_2

公式ページ

というわけで『Insta360 PRO2』のご紹介でした。

2020年、『5G通信規格』に向けて主流になる8K映像やVRコンテンツ。

吉武編集長
吉武編集長

常に最先端を突き進むことがビジネスの鍵になりそうですね。

以下の記事に、2019年現在おすすめの360度カメラをまとめてます。

一般ユーザー向けには、価格1万円~5万円くらいのモデルを購入するといいと思います。

【コスパ良い順11選】360度カメラ おすすめ徹底比較ランキング
【コスパ良い順12選】360度VRカメラ📷おすすめ比較ランキング【2019年版】360度カメラとは??多くの『360度カメラ』は前後方向に魚眼レンズが付いております。2...

【Insta360 TITAN】188万円!11K VR撮影できる360度カメラ8つの特徴

吉武編集長
吉武編集長

なんと188万円の価格で『11K VR』映像を撮影できる『Insta360 TITAN』なんてとんでもない360度カメラもあります。

これから凄まじい映像合戦になりますね。

11K VR撮影できる『Insta360 TITAN』価格は188万円!【360度カメラ】
【Insta360 TITAN】188万円!11K VR撮影できる360度カメラ8つの特徴『Insta360 TITAN』11K 360度VR撮影できる商品名 『Insta360 TITAN ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。