Ronin

Ronin-S エッセンシャルキット!通常版ロニンSと何が違うの?

吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は「DJI」から登場した新しい「片手型カメラジンバル」Ronin-Sエッセンシャルキットから新しく発売しましたので、紹介していきます。

てつや
てつや

エッセンシャルキット??

通常版と何が違うんだ??

「Ronin-S」とは??

価格通常版:92800円

エッセンシャルキット:64800円

最大動作速度75Km/h
最大積載量3.6Kgまで
バッテリー駆動時間12時間
機能3軸スタビライザー

公式ページ

吉武編集長
吉武編集長

ドローンの最大手会社「DJI」から発売した片手型のカメラジンバルになります。

ドローンに搭載された優秀なカメラジンバルの機能を活かして、一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ向けに強力なジンバルを登場させました。

10万円以内で購入できる優秀なカメラジンバル

Ronin-S エッセンシャル キット!通常のロニンSと何が違うの?

私自身も持っておりますが、強力なモーターを搭載しており、カメラ重量も「3.6kg」までがっつり耐えてくれるので非常に安定感のある映像を撮影することができます。

これまで各社いろいろな性能のカメラジンバルが登場しておりましたが、ここに来てプロの映像制作現場でも低価格で安心感のあるジンバルとして非常に定評がありました。

吉武編集長
吉武編集長

ちなみに持ってるだけでかなりの筋トレになります(⌒-⌒; )

一眼&ミラーレスの最強カメラジンバル『Ronin-s』完全操作ガイド
一眼&ミラーレスの最強カメラジンバル『Ronin-s』完全操作ガイドそこで使われる機材は、初めのうちはiPhoneなどスマホとOSMOMOBILE(オズモモバイル)などを使って動画を撮影していた方...

「Ronin-s エッセンシャルキット」って何が違うの??

Ronin-S通常版エッセンシャルキット
価格92,800円64,800円
内容物フォーカスホイール有フォーカスホイール無
三脚金属製プラスチック製

内容物の違い

Ronin-S エッセンシャル キット!通常のロニンSと何が違うの?

以下、上に違いをまとめてみました。

  • 価格が約3万円ほど安くなった
  • フォーカスホイールがなくなった
  • フォーカスホイール周りの付属品がなくなった
  • 三脚が金属製からプラスチック製になった
吉武編集長
吉武編集長
違いはこんなところです。

これは正直非常にありがたいです。

というか先にこのセットが売っていたら、私は間違いなく「エッセンシャルキット」を購入してました。

というのも所有している一眼レフカメラが「Sony α7Ⅱ」であるため、フォーカスダイヤルに対応していないのです。

Ronin-S エッセンシャル キット!通常のロニンSと何が違うの?

そのためせっかくフォーカスダイヤルがあってもカメラと接続することができないため、意味をなさないのです。(というか有線で繋げないだけ)

自分の所有しているカメラが「Ronin-s」のフォーカスダイヤルに適しているかはDJI公式サイトなどからチェックするとよいでしょう。

別にフォーカスダイヤルがなくても、カメラジンバルの機能はちゃんと果たしてくれますので、多くの場合で困ることはありません。

三脚がプラスチック製になった

Ronin-S エッセンシャル キット!通常のロニンSと何が違うの?

これはそこまで気にすることではないかもしれませんが、「Ronin-S」と「カメラ」を装着すると相当な重量になります。

三脚自体は金属製の方が安心感はありますね。

また三脚部分も持ちながら撮影することになりますので、長期的に見ると頑丈な方がいいと思います。

【結論】安く済ませたいなら「エッセンシャルキット」

価格通常版:92800円

エッセンシャルキット:64800円

最大動作速度75Km/h
最大積載量3.6Kgまで
バッテリー駆動時間12時間
機能3軸スタビライザー

公式ページ

吉武編集長
吉武編集長

というわけで結論として、価格差も結構ありますので、エッセンシャルキットの方が安くていいと思います。

フォーカスダイヤルも使って撮影したい場合は通常版がおすすめですので、所有しているカメラに応じて選べばいいかと思います。

カッコよくておすすめの一眼レフ専用カメラジンバル10選【2019年最新版】
カッコよくておすすめの一眼レフ専用カメラジンバル10選【2019年最新版】一眼レフ・ミラーレスカメラ専用 スタビライザーが欲しくなってきた!【ジンバル】カメラスタビライザーとは?...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。