ガジェット

【生産性に命を賭けろ!】『テレワーク』で超便利な神グッズ10選のおすすめポイント

【ノマド歴5年】『テレワーク』で超便利な神グッズ7選のおすすめポイントを紹介

テレワークは「生産性」がすべてである!

吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER編集長の吉武穂高です。

今回はテレワーク歴5年の私が、自宅でも仕事をするのに便利なグッズを紹介させていただきます。

今では、オンラインでも人と繋がる便利なガジェットやツールがたくさんあります。

テレワークでは、何時間労働したかではなく、生産性が求められます。

というか成果物がすべてになります。

今後、ますますその流れは強くなり、ただ会社で何時間過ごしたかは無意味になります。

少しでも作業効率を高めることに命をかけましょう!

私自身、撮影(アウトドア)と執筆・編集作業(インドア)を両極端で生活しており、特にインドアでの作業効率を徹底的に突き詰めてきましたので、少しは参考になると思います。

これからテレワークする機会がどんどん増えると思いますので、自分のライフスタイルに合うグッズが見つかれば幸いです。

【パソコン】最も投資リターンが高い頭脳!

【ノマド歴5年】『テレワーク』で超便利な神グッズ7選のおすすめポイントを紹介
  • Apple派:MacBook Pro16インチ
  • Windows派:BTOパソコン

テレワークといったら、まずはパソコンが必須アイテムですよね。

すでにパソコンをお持ちの方も多いと思いますが、買い換えを検討している方はぜひ高性能なパソコンを検討してみてください。

なぜならパソコンとは、仕事をする上で最強の『脳』となる部分です。

1秒でも速く、作動してくれることで作業効率は格段にアップします。

とりわけ5Gの時代、これから動画編集などの作業も実施することを考えるとそれなりに高い性能のパソコン選びは後々大きなリターンとなって帰ってきます。

パソコン本体こそ最もお金をかけていい機材といえるでしょう。

  • Apple派:MacBook Pro16インチ
  • Windows派:マウスのBTOパソコン

あたりがコスパがいいです。

(特にWindowsはパソコン選びの沼にハマりやすいです。実際、私は購入まで2ヶ月ほど悩みました。)

実際に私が購入したスペックと価格は以下の記事に記載しておりますので、ぜひパソコン選びの参考にしてください。

予算50万円で4K60fps動画編集用の『BTOパソコン』におすすめな性能とは
予算50万円で4K60fps動画編集用の『BTOパソコン』におすすめな性能とは 私が購入した4K60fpsの動画編集用のBTOパソコンを紹介するぞ! 製品名 DAIV-DGZ530...

MacBook pro16インチで8K映像の編集も!

合計価格:¥378,100円 (税込)
  • プロセッサ:第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
  • メモリ:32GB
  • グラフィックス:AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • ストレージ:1TB SSD(標準)
吉武編集長
吉武編集長

普段、ドローンやカメラで撮影を行うのですが、8K映像も編集もできます。

MacBook proのパソコンは自宅作業も出先での作業もハイパフォーマンスなので助かります。

【コスパ優先】『Macbook Pro16インチ』を動画編集向けにカスタムしてみた
【コスパ優先】『Macbook Pro16インチ』を動画編集向けにカスタムしてみた 私自身、今まで「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)」を使ってブログを...

【ディスプレイ】LGのウルトラワイドモニターが最高

【ノマド歴5年】『テレワーク』にあると便利なグッズ
吉武編集長
吉武編集長

次にLGのモニターをおすすめします。

このウルトラワイドモニターは、超絶に便利でこれがないとありえないです。

メインPCのディスプレイに加え、サブディスプレイがあることで作業効率は格段にアップします。

一説には、サブディスプレイを活用することで作業効率が1.5倍になるとも言われてるんです。

ただ個人的にはサブディスプレイがあることで、

  • メインディスプレイ:仕事
  • サブディスプレイ:YouTubeかAmazonPrime

になってしまってるパターンがほとんどです笑

しかし、サブディスプレイがあるとどんな作業も効率的になることは間違いないですよ。

【個人的に一押し!】29インチ横長モニターが神!

発売元LG
製品名モニター ディスプレイ 29UM59-P 29インチ/21:9
価格29,800円
Amazon評価

個人的に一押しが29インチの横長モニターです!

LG 29インチのワイドモニターをAmazonのセールで3万円くらいの時に購入しました。

横長なので、デュアルモニターというよりこのモニターひとつで作業すると便利です。

これは最も多様しているディスプレイで個人的に神グッズのひとつです。

【オンライン会議】ZOOM

【思ったより超簡単♪】『Zoom』で背景(仮想背景)を変える方法

昨今の仕事環境に対する情勢の変化で『テレワーク』が浸透し各社の様々なツールが比較される機会が増えました。

その中でも浸透率が高く、「会議ツール」として世界100ヵ国以上で活用されているのが『ZOOM』になります。

【キーボード】自分に合うものを熟慮せよ!

【生産性に命を賭けろ!】『テレワーク』で超便利な神グッズ8選のおすすめポイント
発売元サンワサプライ
商品名USBスリムキーボード(テンキーなし) ブラック SKB-SL18BKN
価格2,131円
吉武編集長
吉武編集長

キーボード選びは本当に大切です。

選び方を誤ると、本当に作業効率が落ちます。

ウィンドウズのパソコンを購入した際に、1万円のキーボードを使ってたことがありました。

しかし、全く合わず入力作業がとにかくストレスでした。

私自身、MacBookでパソコンデビューしましたので、とにかくMac系のキーボードが打ちやすかったです。

人それぞれ入力のしやすさに好みや相性がありますので、キーボード選びは慎重に行いましょう。

お店などでしっかり使いやすいキーボードを選ぶことをおすすめします。

 

キーボード選びは作業効率に直結する。

意外といろんな種類があるので、どのキーボードが打ちやすいかお店でいろいろ触ってみよう!

もしキーボードが合わなければ無理せず、すぐに買い換えた方が吉!

大切なのは、作業効率を徹底的に高めることです。

【激安】Macbookに近いキーボードを見つけました【サンワダイレクト】
【サンワサプライ USBスリムキーボードブラック】Macに近いタイピングでおすすめだぞ! WindowsでもMacbookに近いキーボードはないの? そこで問題になるのは、キーボード問題です。 Macboo...

【マウス】トラックボールマウスが断固おすすめ!

ケンジントン 『トラックボールマウス スリムブレード』のススメ
商品名ケンジントン  SlimBlade Trackball 72327JP
価格10400円
用途ハイエンドトラックボール マウス
アマゾン評価230件
特徴5年保証付き

これが『ケンジントンのトラックボールマウス』です。

通常のマウスとはデザインが大きく異なり、価格も1万円越えのビックリ価格です。

しかし、通常のマウスと比較して格段に便利です!

中央のボール!4つのボタンが便利すぎ!

【ノマド歴5年】『テレワーク』にあると便利なグッズ

中央のボールをグリグリ動かすことで、自由にカーソルを動かすことができます。

このボールの操作感は、他のトラックボールマウスと比較してもピカイチです♪

またボールを中央に4つのボタンが配置されております。

このボタン好きなボタンに割り当てることができます。

6つのコマンドを割り当て可能

【ノマド歴5年】『テレワーク』にあると便利なグッズ

クリック・ドラッグ・ダブルクリックなどの基本コマンドだけでなく、『コピー』『ペースト』など複雑なコマンドも入れることができます。

これがかなり便利です。

リモートワークは生産性重視になりますよね。

1秒でも速く!

より快適に仕事をするためにマウスに投資することはかなりおすすめですよ。

これ普通のマウスの何倍も生産性が高くなりますので、絶対におすすめです。

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP
ケンジントン

ケンジントン 『トラックボールマウス スリムブレード』のススメ
ケンジントン のトラックボールに慣れると普通のマウスでは満足できなくなりました ケンジントン  SlimBlade Trackball  商品名 ケンジントン  SlimBlade Track...

【ウェブカメラ】ロジクール C920n

【ノマド歴5年】『テレワーク』にあると便利なグッズ

私はウェブカメラ用にロジクール ウェブカメラ C920nを購入しました。

ZOOMなどのオンライン会議では、ウェブカメラなどを使って自分の顔をリアルタイムで撮影して中継することができます。

また『バーチャルユーチューバー』などを実施したい時にも使うことができます。

オンラインで仕事をするときに便利なグッズになります。

しかし現在、テレワークの需要爆伸で売り切れ続出!

かなり価格も高騰しておりますので、初めからパソコンに備え付けのモデルを選ぶといいかもしれません。

今はMac系のパソコンの方がオールインワンで機能が詰まってますので、そちらがおすすめかもしれませんね。

ちなみにMacBook ProなどAppleパソコンの場合、すでにウェブカメラは備え付けでありますので、新たに購入することはしなくて大丈夫です!

Windows派の方で、ZOOMなどで顔を表示したい場合はあると便利ですよ!

【VTuber】バーチャルユーチューバーになる方法や必要機材を調べてみた
【VTuber】バーチャルユーチューバーの作り方・必要機材を調べてみた流行の兆しを見せる バーチャルYouTuberとは?? トップユーチューバー『月収1億』を超える稼ぎっぷりで、今の時代、『個...

【格安マイク】スノーボールアイス

ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみた
製品名Blue Microphones Snowball iCE USBマイク 単一指向 スノーボールアイス
価格7736円
対応PC・要件Mac・Windows対応

Mac OSX(10.4.11以降)、Windows 7/8以降、USB 1.1/2.0、RAM 64MB以上

特徴①ボール型で360度音を拾える。

指向特性: 単一指向性 / 周波数特性: 40 –18 kHz
サンプリングレート/ワード 44.1 kHz/16 bit

特徴②パソコンのUSBに差し込むだけで簡単に使える

オンラインで会話をするときに、あると便利なアイテムが『マイク』になります。(というか必須アイテムです。)

マイクの価格はピンキリですが、このスノーボールアイスがちょうどいい価格と性能を誇っております。

使い方はUSBに差し込むだけ

ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみた

使い方は超簡単で付属のUSBに差し込むだけですので、超簡単です。

ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみた
ゲーム実況マイクにおすすめ『Snowball iCE(スノーボール)』の使い方 Blue Microphones Snowball iCE USBマイク 単一指向 スノーボールアイス 製...

【Apple派のイヤホンマイク】AirPods Pro

【ノマド歴5年】『テレワーク』で超便利な神グッズ7選のおすすめポイントを紹介
発売元Apple
製品名AirPods Pro:エアポッズプロ
発売日2019年10月31日
価格27800円(税別)
機能ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
サイズ感本体:50.9㎜×21.8㎜×24.0㎜
ケース:45.2㎜×60.6㎜×21.7㎜
重量本体:5.6g
ケース:45.6g
バッテリー再生:4.5時間
ノイズキャンセリングオフ:5時間
通話時間:3.5時間
充電時間:5分で1時間再生可能
公式サイトhttps://www.apple.com/jp/airpods-pro/

パソコンがApple派の方にはAirPods Proがおすすめです。

歴代最高のノイズキャンセリングイヤホンになります。

購入しておいてまず損をしない一品です。

吉武編集長
吉武編集長

発売日に購入してから、かなり気に入っており生活の必需品になっております。

Windowsのパソコンではリンクしないので、ご注意ください。

Mac製品愛用している方には、抜群におすすめです。

電車やスポーツジムでも非常に便利!

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2と何が違うのかまとめてみた

私自身、AirPods Pro(エアポッズプロ)』を通じてノイズキャンセリング機能は初めてでした。

耳に装着した瞬間から、『フッ』と音が消えるのです。

雑音がないと思っていても、周囲の環境音って意外にあることにびっくりしました。

吉武編集長
吉武編集長

特に電車やスポーツジムでは超大活躍です。

外音取り込みモードへの切替えはラクチン!

『AirPods Pro(エアポッズプロ)』の【外音取り込みモードへの切り替え】長押し

周囲の音を聞き取る必要もあります。

ノイズキャンセリング機能のみでなく、外音取り込みモードはボタンひとつで簡単に切り替えることができます。

この機能の便利さはまさに神といえるでしょう。

ノイキャン付きのイヤホンは一度使い始めると、日常生活に欠かせない存在になる。

AirPodsは完成度が高すぎるので、iPhone派には間違いなくおすすめ!

『AirPods Pro(エアポッズ)』の使い方(初期設定等)を丁寧に紹介する
『AirPods Pro(エアポッズ)』の使い方(初期設定等)を丁寧に紹介するAirPods Pro(エアポッズ)とは? 発売元 Apple 製品名 AirPods Pro:エアポッ...

【ステンディングデスク】テレワークをきっかけに立って仕事してみては?

【ノマド歴5年】『テレワーク』にあると便利なグッズ

テレワークをきっかけに自宅に新しくデスクを購入する方も多いと思います。

新たにデスクを購入するなら『スタンディングデスク』がおすすめです。

立ちながら仕事をすることで運動不足や腰痛予防になります。

ただでさえ自宅で過ごす時間が多くなる中、自宅でのテレワーク中もずっと座りっぱなしは確実に健康に悪いです。

スタンディングデスクには各社たくさんの種類がありますが、私自身は4つに種類分けしました。

人それぞれライフスタイルが異なりますが、私は移動式でコスパがよいサンワダイレクトのスタンディングデスクを選びました。

シンプルなホワイトの机を選びましたが、ブログ用の商品撮影などにも活用できるのでかなり重宝してます。

自宅でのYouTube撮影にも結構活躍してくれますので便利ですよ!

テレワークに集中しすぎると、マジで運動不足になる!

私自身、1年ほどジムに行かずに自宅作業に集中していたら、太った+体力ガタ落ちした。

座ることは寿命を縮めることに直結するので、自然と運動できる習慣を作るべし!

4種類のタイプから選ぶ『スタンディングデスク』あなたにおすすめはどれ!?
【4種類から選ぶ】あなたにおすすめな『スタンディングデスク』の選び方 【入門】スタンディングデスクとは!? 【健康効果】スタンディングデスクにはどんな効果があるの!? ...

実際にスタンディングデスクで撮影した動画

スペースに余裕があれば、デスク付きエアロバイク

商品名FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク
価格41800円
サイズ81.5 x 82.3 x 31.8 cm
Amazon評価
特徴自転車を漕ぎながらデスクワーク
吉武編集長
吉武編集長

エアロバイクにデスクを装着したものです。

私自身、めちゃくちゃ欲しいアイテムですがスペースの関係上断念!

自転車はずっと漕いでられるので、仕事しながらやYouTubeなどをだらだら見るときにも運動できるのは最高です。

【ポータブルSSD】重いデータ作業もサクサクできる

今では小さい!軽いは当たり前!

【コスパ抜群!】「ポータブルSSD」おすすめランキング
商品名BUFFALO 超小型 ポータブルSSD
価格と種類250GB:4740円
480GB:6180円
960GB:10480円
幅×高さ×奥行75×11.5×117mm
重量15g
データ転送速度430MBp
Amazon評価
レビュー数244件
吉武編集長
吉武編集長

このSSDは本当に凄いです。

あまりのコンパクトさとコスパに驚きました。

【1万円で1TB】価格と容量で選ぶ外付けSSD

サンディスク
【コスパ抜群!】「ポータブルSSD」おすすめランキング
250G:9368円
500G:10529円
1TB:17245円
2TB:28848円
バッファロー①
【コスパ抜群!】「ポータブルSSD」おすすめランキング
120G:3380円
240G:4580円
480G:6367円
1TB:11157円
1.9TB:21270円
バッファロー②
【コスパ抜群!】「ポータブルSSD」おすすめランキング
250GB:4740円
480GB:6180円
960GB:10480円
吉武編集長
吉武編集長

ご覧の通り、1万円台で1TBのモデルもあります。

一昔前よりずっと安くなってますので、ぜひチェックしてみてください。

【1TB1万円台で買える】「ポータブルSSD」おすすめランキングベスト3
【1TB1万円台で買える】「ポータブルSSD」おすすめランキングベスト3価格と容量で選ぶおすすめの外付けSSD サンディスク 250G:9368円 500G:10529円 1TB:17...

【まとめ】テレワークを充実させよう!

というわけで、テレワークにおすすめのグッズを紹介させていただきました。

今では、オンラインでも人と繋がるツールがたくさんあります。

またテレワークでは、何時間労働したかではなく、生産性が求められます。

というか成果物がすべてです。

少しでも作業効率を高めることに命をかけましょう!

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
GADGET WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で起業。 ドローン操縦士・カメラマン・ブロガー・YouTuberなど 幅広い分野で活躍中。