ガジェット

【サンディスク】世界初『1TB 』マイクロSDカード!特徴と相性抜群のガジェット

『サンディスク』から『1TB 』マイクロSDカードの特徴と相性がいいガジェット紹介
『サンディスク』から『1TB 』マイクロSDカードの特徴と相性がいいガジェット紹介
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、SDカードで有名な『サンディスク』から驚異の『1TBのマイクロSDカード』が登場したので、紹介していきます。

サンディスク エクストリーム マイクロSDカード

シリーズサンディスク エクストリーム microSD UHS-I カード
発売元サンディスク
容量1TB
発売予定2019年8月
価格不明
読み込み速度最大 90MB/秒
書き込み速度最大 70MB/秒
スピードクラスC10, U3, V30, A2
吉武編集長
吉武編集長

まだ発表段階なので、価格などは不明です。

分かり次第追記します。

【公式】発売予定は

吉武編集長
吉武編集長

512Gは6月21日に発売で、1TBは8月の予定になってます。

【サンディスクの特徴】プロが選ぶマイクロSDカード

吉武編集長
吉武編集長

プロカメラマンご用達のSDカードと言えば、『サンディスク』になります。

世界のSDカードしゃえ率3~4割程度と驚異的な数値を誇っております。

他のSDカードブランド

  • 東芝
  • サムスン

など各社からマイクロSDカードが登場しております。

その中でも長年の実績を積み重ねて、

SDカードと言えば、サンディスク

というブランドを作り上げたのは凄いことですね。

【特徴①】読込み速度 90MB/秒・書込み速度70MB/秒

最大70MB/秒の書込み速度で、高速アクション写真や『4K動画』を撮影することができます。

最大90MB/秒の高速な読取り速度でサンディスク エクストリーム UHS-Iカードを使用することでパソコンへの撮影・転送もスムーズにできます。

扱う機材がハイスペックで取り扱うデータが大きくなるほど、よいSDカードを選ぶ必要があります。

安いマイクロSDカードにご注意!

Amazonでは、激安のマイクロSDカードが売っておりますが、安すぎるモデルは4K動画などの重いデータを書き込む処理ができないケースがあります。

データはある意味で機材よりも重要なので、マイクロSDカードも最低限いいモデルを選ぶことがおすすめです。

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方SDカード マイクロSDカードについて分かりやすく紹介していきます。 SDカードとマイクロS...

【特徴②】レスキュープロデラックスでデータを復元可能

サンディスクのマイクロSDカードには、レスキュープロデラックスデータ復元ソフトウェアが付属しております。(ダウンロード可能)

もし、データファイルを誤って削除してしまった場合などは、専用の復元ソフトで簡単にファイルを復元できます。

データが命のマイクロSDカードにとって、これは安心できるひとつの要素ですね。

【驚異の1TB】どんな人におすすめなの?

『サンディスク』から『1TB 』マイクロSDカードの特徴と相性がいいガジェット紹介
  1. ユーチューバー
  2. 映像クリエイター
  3. カメラマン
  4. ドローン操縦士

1TBの超大容量ってどんな人におすすめかまとめました。

近年では、YouTubeなどで動画発信していく人が本当に多くなりました。

またカメラもiPhoneなどスマホでも『4K動画』が当たり前の時代です。

大容量で長時間撮影するために、マイクロSDカードも容量が大きければ大きいほどいざという時に頼りになるのです。

YouTubeの長時間配信におすすめ

YouTubeの動画配信者の中には、長時間にわたって動画を投稿する方も増えました。(数時間の動画生配信からの投稿など)

サンディスクのマイクロSDカードの場合、

  • 読み込み速度
  • 書き込み速度

ともに安定したスピードでもあるので、より安心できます。

ユーチューバーなど動画配信者にとっては、撮影したデータこそ最重要なので、少し高くても安心して使えるSDカード類がおすすめです。

他にもどんな容量があるの??

  • 32G
  • 64G
  • 128G
  • 256G
  • 400G
  • 512G
  • 1TB(1000G)

1TBのマイクロSDカードと相性がいいガジェット達

『サンディスク』から『1TB 』マイクロSDカードの特徴と相性がいいガジェット紹介

マイクロSDカードは、通常のSDカードよりもさらにコンパクトなサイズ感になります。

通常の一眼レフカメラはほとんどが『SDカード』になりますが、近年よく使われるようになった

  • アクションカメラ:GoPro・オズモアクション
  • ドローン
  • 360°カメラ

などの最新カメラ類は『マイクロSDカード』が主流です。

そして『4K60fps』など高画質な動画撮影ができる小型のカメラ機材類も増えております。

今後、通常のSDカードよりもマイクロSDカードが活躍する場面が増えていきます。

吉武編集長
吉武編集長

では、サンディスクのマイクロSDカードと相性がいいガジェット類を紹介していきます。

【おすすめガジェット①】DJI Mavic 2 PRO

【おすすめガジェット①】DJI Mavic 2 PRO
製品名Mavic 2 PRO(マービック2プロ)
価格192,000円(税込)
機体重量905g
カメラハッセルブラッド
動画4K30fpsで撮影可能
静止画2000万画素
センサー1インチセンサー
特徴③全方向障害物センサー
飛行時間最大31分
最高時速72㎞/h
公式URLhttps://store.dji.com/jp/product/mavic-2

2019年最強!テレビのロケなどプロ機材として使えます。

【Amazonの神グッズ50選】星4以上のおすすめ道具を自腹で購入してみた|ドローンMavic2PRO

2019年ドローンに興味を持ったらこれで間違いないです。

片手サイズなのに4K映像が撮影できます。

世界中の絶景を撮影できます。

吉武編集長
吉武編集長

ドローンを使うことで絶景をより魅力的に撮影できます。

Mavic 2 Proのドローン空撮ガイド『ハッセルブラッド』のカメラ最高かよ!
【世界最強】DJIドローン『Mavic 2 Pro』の使い方から空撮まで徹底紹介するぞ!Mavic 2 PROで操縦&空撮してみました!今回は2018年8月に登場したDJIの新型ドローンM...
【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2019年最新版】
【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2019年最新版】人気のDJIドローンを購入する上で 大切な価格と性能を徹底比較するぞ![blogcard url="https:/...

【おすすめガジェット②】GoPro HERO7

【Amazonの神グッズ50選】星4以上のおすすめ道具を自腹で購入してみた|GoPro7
製品名GoProHERO7
価格50485円
Amazon評価

水陸両用のアクションカメラ

【Amazonの神グッズ50選】星4以上のおすすめ道具を自腹で購入してみた|GoPro7

自転車、マリンアクティビティなどいろいろな旅に持ち歩いて冒険したいですね。

今、買うなら断然GoPro HERO7がおすすめです。

アクションカメラとして完成してます。

GoPro Hero6,7のPROTUNEでベストな映像撮影を行うおすすめ設定方法を紹介
GoPro Hero6,7のPROTUNEでベストな映像撮影を行うおすすめ設定方法を紹介旅のお供に大活躍のGoPro!ベストな写真や動画を撮影におすすめの設定方法をご紹介!撮影機材は主に『Phanto...

【おすすめガジェット③】オズモアクション

【おすすめガジェット③】オズモアクション
製品名OSMO ACTION|オズモ アクション
発売DJI
価格44820円
防水機能10m
動画性能4K60fps撮影可能
スローモーション8倍スローモーション撮影
防水水深11mまで
撮影時間
  • 最大135分:1080P/30fps
  • 最大63分:4K/60fps
メモリーマイクロSDカード:Class10・UHS1以上

DJI公式サイト

DJIのアクションカメラ

【OSMO ACTION】オズモ アクションがGoPro7より優れているポイント

2019年5月発売のアクションカメラになります。

GoPro HERO7に負けず劣らずの性能で操作性の良さ・前面ディスプレイで上回っております。

屋外で様々なアクティビティを体験する動画クリエイターにおすすめのアクションカメラです。

【おすすめガジェット④】Insta360 one X

【360度カメラ】Insta360 one X
製品名insta360 one x
価格52,300円
映像
  • 5.7K:30fps
  • 4K:50fps
  • 3K:120fps
本体重量115g
連続撮影時間約60分
充電時間60〜100分
編集のしやすさアプリで簡単編集・SNSシェアなど簡単!
オススメ度

360度カメラです。

【Amazonの神グッズ50選】星4以上のおすすめ道具を自腹で購入してみた|Insta360 ONE X

2019年現在、これが最もコスパと映像性能がいいです。

360度カメラでは、そのまま撮影するためで余すことな動画が撮れます。

映像制作だけでなく、現場の記録写真やVRコンテンツなどいろいろな用途で活用できます。

360°動画はかなりのデータ容量を使いますので、大容量のマイクロSDカードは必須になります。

【はじめての360度カメラ】Insta360 ONE Xの使い方を徹底解説するぞっ!
【はじめての360度カメラ】Insta360 ONE Xの使い方を完全解説マニュアルどうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。ついに届きました!新型360度カメラ...

【まとめ】これからは小型高性能な時代へ

というわけで、サンディスクのマイクロSDカードの紹介をさえていただきました。

YouTubeをはじめとした、『動画が主流』な時代に、小型で高性能な機材がドンドン増えてきました。

取り扱うデータもSDカードから『マイクロSDカード』へと移行しつつあります。

この小さなマイクロSDカードに1TBも詰め込めるなんて非常に脅威的ですが、これからのガジェットの進化に期待が高まりますね。

【Amazon神グッズ50選】★4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー
【Amazon神グッズ60選】星4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー魂のAmazon散財記録をここに綴るお得な買い物方法と紹介するジャンルはこんな感じ Amazonで購入する際は「ギフト券」がお...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。