日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

ドローンビジネスと法規制|ドローンパイロットを悩ます不明確をクリアにするおすすめの一冊

 
ドローンビジネスと法規制|不明確がクリアになるおすすめの一冊
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

おすすめドローン本|法規制についての疑問がクリアになる一冊

ドローンビジネスと法規制|不明確がクリアになるおすすめの一冊

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はドローンのおすすめ書籍についてご紹介します。

ドローンビジネスと法規制

こちらの書籍になります。

出版社からのコメント

これからはドローンの時代!!今、まさに話題となっているドローンについて、最新の法規制を徹底解説。飛行のための許可・申請手続からドローンの利活用事例に応じた諸規制のポイントも収録し、また万が一ドローンが墜落した場合の責任の所在や罰則、保険の適用等についても言及しております。ビジネスで活用する企業(物流・インフラ保守・警備等)や建設業界の関係者、弁護・行政書士・測量士の方はもちろん、ドローンを趣味で使ってみたい思っている方にも必見です!!(引用:Amazon出版社のコメントより)

ドローンの飛行や運用に関して、素人には解釈が困難なグレーゾーンが多すぎる

このブログでも度々ドローンの法規制について、私なりの経験と解釈に基づいていろんな事例を紹介してきました。

しかし、改正航空法はもとより、道路交通法、河川法、電波法などそれぞれの法的解釈に関して、明確な答えを持ち合わせているわけではなく、常により慎重な解釈をして判断し、曖昧な部分は曖昧にせざるを得ない状態でした。

この状態は私自身もかなり解釈に悩み続けていたのです。

ドローンってどこでどんな条件なら飛ばしていいの?そんな不明確がクリアになる一冊

この本を読んでズバリ今まで不明確な部分がかなりクリアになりました。

編集はロボット法研究会・森・濱田松本法律事務所

この「ドローンビジネスと法規制」には編集に「ロボット法研究会」「森・濱田松本法律事務所」など法律についてエキスパートが関わっております。

これは法律に関する素人の私からすると本当にありがたい書籍です。

ドローンビジネスと法規制についても明確な言及が!

「空の産業革命」と呼ばれ、ビジネス活用が期待されているドローンですが、この書籍では各種ビジネス活用においても様々な事例とそれに基づいた法規制などについても明記されています。

ドローンの活躍が期待されている分野

  • 測量
  • 橋梁・インフラ点検
  • 警備システム
  • ソーラーパネル点検
  • 農薬散布
  • 魚群探知
  • 配送
  • AED搬送
  • 倉庫の在庫管理
  • 気象観測
  • 災害活用
  • 屋外イベント撮影
  • 報道資料の収集
  • 地方創生

などなど多種多様なジャンルにおけるドローンの活用とそれに必要な法的解釈について書かれております。

ドローンに関わる人はみんな一読することをおすすめします!

ビジネス活用はもちろん趣味で空撮する方にとってもおすすめです。

今ドローンはどんどん小型高性能になり、さらに価格も安くなっています。

DJIから発売されたMavic PRO(マビック プロ)やSPARK(スパーク)は価格も安くなり、本当に多くのドローンユーザーが増えたきっかけになったと思います。

つまり一般の方が当たり前のようにドローンを購入し、フライトさせる時代がそこまできているということです。

そんな時、ドローンの法規制に関して無知な状態で飛ばす方が増えてしまうと、どんどんドローンを飛ばす上で制約がかかってしまいます。

また全く悪気はなくとも知らないうちに法を侵してしまう可能性もあるということです。

ドローンユーザーの心得|運用に必要な知識と技術を身につけること

そのためすべてのドローンユーザーはその心得として、しっかりとドローンに関する知識と技術を身につける必要があります。

他にもドローンのおすすめ書籍はたくさんありますが、今回紹介させていただいた「ドローンビジネスと法規制」に関しては読んでおくことをおすすめします。

ドローンビジネスと法規制

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



Comment

  1. kita より:

    ドローンに関する法律は、難しいというより、現実に法体制が追いついていないような気がします。
    しかし、今現在飛ばすには、現行法の範囲内で動くしかないので、このような書籍はありがたいです。
    早速注文しました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2017 All Rights Reserved.