一眼・ミラーレス

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、Sonyから発売のコンデジサイバーショットRX100M7の使い方を分かりやすく紹介していきます。

てつや
てつや

今回はRentryさんより機材をお借りしたぞ!

『SONY RX100M7』の基本スペック

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
発売日2019年4月12日
製品名Cyber-shot DSC-RX100M7
価格143,200円
サイズ101.6×58.1×42.8 mm
重量約302g(バッテリーNP-BX1、SDカード込)
センサー1インチセンサー
動画4K30fps
有効画素数約2100万画素
レンズZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ
画角24-200mm
連続撮影時間40分
連射最高約16コマ/秒
手ブレ補正光学式手ブレ補正
セルフタイマー2・5・10秒と設定可能
モニターバリアングルモニターで自撮り3インチ
バッテリーバッテリーNP-BX1

『Rentry』さんからレンタルしました。

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

今回、カメラは『Rentry』さまからお借りしました。

カメラ機材は非常に高価で、種類も豊富です。

スポット的にレンタルして活用していろいろ使ってみる。

その中で気に入ったカメラがあれば購入してみるなんて選び方がいいかもですね。

【レビュー】一言でどんなカメラ

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

SONY RX100M7は一言で表すとこんなカメラになります。

自撮りもできる超高性能なカメラで

ユーチューバーにおすすめ!

てつや
てつや

これからYouTubeなど動画を投稿したいと人には最高のカメラのひとつだぞ♪

【2021年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選27選
【2021年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選27選 【種類】動画撮影に必要な機材って何?? 【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手 ...

『SONY RX100M7』どんな人におすすめ?

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
  • 予算は15万円以内
  • とにかくコンパクトなカメラが欲しい
  • 広角~ズームまでひとつで万能選手
  • YouTube撮影におすすめ
吉武編集長
吉武編集長

他のSony製のカメラとも比較しておりますので、気になる方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

『サイバーショットRX100M7』対RX0Ⅱ、α6600,α7Ⅲを徹底比較
【徹底比較】サイバーショットRX100M7対RX0Ⅱ、α6600,α7Ⅲのおすすめポイントをまとめてみた おそらく『サイバーショットRX100M7』を購入する方は、YouTube撮影や旅先でのコンパクトなカメラをお探しだと思い...

【準備】内容物をチェックしよう

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
  • カメラ本体
  • バッテリー:NP-BX1
  • バッテリー充電用ACアダプター
  • マイクロUSBケーブル
  • リストストラップ
  • ストラップアダプター
  • 説明書
  • 保証書
てつや
てつや

まずは何が入ってるか確認しよう♪

【準備②】バッテリーを充電しよう♪

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

バッテリーをカメラ本体に挿入しましょう!

USBケーブルをカメラ本体に接続して、ACアダプターやモバイルバッテリーなどから充電していきましょう。

充電が始まると、カメラの充電ランプが点灯します。

充電が完了するとランプが消えます。

てつや
てつや

追加でバッテリーがほしい人はいくつか用意しておこう!

カメラの電源は切っておきましょう♪

電源を入れっぱなしでは、充電することができません。

モバイルバッテリーのススメ♪

吉武編集長
吉武編集長

外出先などで、電源を確保したい場合は『モバイルバッテリー』がおすすめですよ♪

スマホの充電にも使えるので、1個は持っておきましょう!

てつや
てつや

ブログのネタのために、アホみたいに買ったやつもいつけどな。

Anker PowerCore 10000 Redux(10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ & VoltageBoost搭載 / 低電流モード搭載】iPhone&Android対応
Anker

【もう迷わない】アンカーのおすすめモバイルバッテリーベスト5【2019年最新版】
【もう迷わない】アンカーのおすすめモバイルバッテリーベスト5【2020年最新版】アンカーのモバイルバッテリー 売れ筋を全部買ってみた!! ANKERとは?米Google出身メンバーで創...

【準備③】SDカードをセットしよう♪

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

撮影した写真や動画を記録するためには、別売りで『SDカード』が必要になります。

向きに注意して、SDカードを挿入しましょう♪

てつや
てつや

メモリーカードは『64GサンディスクのSDカード』がおすすめだぞ!

SDカードの動画を安定させるために、初めて使うSDカードは、まずフォーマットすることをおすすめします。

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方 SDカード マイクロSDカード について分かりやすく紹介していきます。 SDカードとマイクロS...

【作例付き】『RX100M7』で写真の撮影方法しよう♪

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介

写真を撮影する場合は、『モードダイヤル』から、『好きな撮影モード』を選んで撮影しましょう。

カメラ初心者のうちは『AUTO』で十分綺麗な写真を撮影することができます。

撮影する場合は、シャッターボタンを『半押し』して、『ピント』を合わせましょう。

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
吉武編集長
吉武編集長

『被写体にピント』があったら、シャッターボタンを深く押せば撮影することができます。

写真作例①|人物を撮影

【作例付き】『RX100M7』で写真の撮影方法しよう♪
吉武編集長
吉武編集長

実際にSONY RX100M7で撮影してみました。

写真作例②|人物を撮影

【作例付き】『RX100M7』で写真の撮影方法しよう♪

写真作例③|風景を撮影

【作例付き】『RX100M7』で写真の撮影方法しよう♪

ヤシの木があるビーチを撮影してみました。

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介

写真作例①|風景&モノ撮り

【作例付き】『RX100M7』で写真の撮影方法しよう♪
吉武編集長
吉武編集長

珈琲の湯気も撮影できますね。

【作例付き】『RX100M7』で写真の撮影方法しよう♪

ファインダーを使いたい場合

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介

一見、ファインダーがないように見えますが、カメラ本体のサイドに『ポップアップスイッチ』があります。

初期設定では、ファインダーを上げることで自動的に電源が入る設定になっております。

【撮影方法】『RX100M7』で動画を撮影方法しよう♪

『MOVIE(動画)』ボタンを押すことで、撮影することができます。

撮影を終了する場合は、もう一度『MOVIE(動画)』ボタンを押せば大丈夫です。

ユーチューバーにおすすめのカメラ

冒頭でも紹介しましたが、やはりいろんなユーチューバーからの支持を得ております。

SONY RX100M7の魅力は、動画撮影にもかなり使えることです。

2019年、2020年はユーチューバーが非常に増えました。(私もその一人ですが。)

  • とにかくコンパクト!
  • 自撮り撮影もできる
  • 4K映像も撮影できる
  • 写真撮影も優秀
  • 価格も10万円ほど
  • 弱点はバッテリー時間の持ちの悪さ

上記が大きなメリットになります。

動画撮影用にコンパクトなカメラが欲しい方におすすめです。

思いつく弱点は、『バッテリーの持ちの悪さ』くらいですかね。

【2021年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選27選
【2021年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選27選 【種類】動画撮影に必要な機材って何?? 【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手 ...

タイムラプス撮影したい場合

吉武編集長
吉武編集長

タイムラプス撮影をしたい場合は上記の動画を参考にしてみてくださいね。

【Imaging Edge Mobile】スマホにデータ転送する方法

【Imaging Edge Mobile】スマホにデータ転送する方法
データの転送方法
  1. スマホに『Imaging Edge Mobile』をインストール
  2. カメラの『Menu』を選択
  3. ネットワーク➡スマートフォン転送機能➡カメラから選ぶ
  4. 転送する画像を選択
  5. スマホから『Imaging Edge Mobile』を起動
  6. カメラのQRコード読み取りを選択
  7. スマホでQRコードを読み取る
吉武編集長
吉武編集長

カメラとスマホをWi-Fiに接続することで、写真データを転送することができます。

一度、Sonyの公式サイトをチェックしてみましょう!

Sony公式ページ

外部モニターに出力したい場合

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介

撮影しているモニターを外部出力したい場合は、『HDMIケーブル』を使うことで可能です。

注意点は、Micro HDMI to Full HDMIであることです。

私はこちらのケーブルと外部モニターを使っております。

【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びの決め手を紹介
【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びのポイントを紹介 私自身もカメラ用モニター選びにかなり悩みました。 価格 モニターの大きさ 輝度:モニターの明るさ ...

【まとめ】

【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介

というわけで、SONY RX100M7の使い方を紹介させていただきました。

また追記すべきことがあったら、記事を追加していきますね。

あちこち持ち歩くのに、シューティンググリップVCT-SGR1があると便利ですよ♪

『SonyシューティンググリップVCT-SGR1』使い方と使えるカメラをまとめて紹介
『SonyシューティンググリップVCT-SGR1』使い方と使えるカメラをまとめて紹介 SONY  シューティンググリップ VCT-SGR1 製品名 シューティンググリップ VCT-SGR1 ...
【説明書&写真作例付き】『SONY RX100M7』の使い方を徹底紹介
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。