Parrot

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、ドローン3大メーカーの一角と呼ばれているフランスの会社『パロット』のドローンの特徴と種類についてご紹介していきます。

Parrot|パロットとは??

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】

フランスのParrot社。

特徴は安全性を重視したおしゃれなデザインのドローン。

吉武編集長
吉武編集長

一言で言うと非常に『遊び心が満載』です。

後ほど紹介しますが、『Mambo』などの主力製品はBB弾の発射やアームで物を掴んだりと子供が夢中になるギミックがたくさん搭載されております。

また操作性も安定性も優れているため、ドローンはじめの1台にオススメなモデルが多いです。

ANAFI(アナファイ)|空撮用ドローン

Parrotの新型ドローン『ANFFI』のカメラスペックが驚異的!2100万画素の2.8倍ズーム、真上撮影可能
『Anafi』の特徴
  • 映像性能:4K30fps
  • 写真:2100万画素
  • 180度チルトジンバル:機体真上も撮影可能
  • 2.8倍ズームレンズ
  • 飛行時間:25分
  • 機体重量:320g(MavicAIRは400g)
  • 最高時速:55km/h(スポーツモード)
  • 対風力:最大16.6m・sの風に耐える
  • 価格:89802円(この性能でこの価格は安すぎる!)
  • オススメ度:★★★★★(間違いなく購入候補に入れるべき!)

2018年7月に登場した期待の空撮用ドローンがANAFI になります。

冒頭からゴリ押しですが、相当優秀な空撮用ドローンになります。

4K撮影が可能で有効画素数が2100万画素、ズームレンズ搭載、さらに真上まで撮影できて10万円以下の驚異的なコストパフォーマンスを誇ります。

今空撮用ドローンの購入を検討されているようであれば、ぜひ候補のひとつに加えるべきと断言できます。

【国内正規品】Parrot ANAFI ドローン ウルトラコンパクト フライイング 4KHDRカメラ PF728005 
Parrot

Parrot新型ドローン『ANAFI』驚異のカメラスペック2.8倍ズーム・真上撮影可能・2100万画素Parrotから新型ドローン『ANAFI』が発表!カメラスペックがとにかく驚異的!どうもDRONE WALKER(ドローン ウォ...

DJIのドローンを比較しても非常に優秀

機体名映像映像センサーズームジンバル特殊機能
ANAFI2100万4K1/2.4CMOS可能3軸180度チルト
Phantom4Pro2000万4K60fps1CMOS不可3軸5方向障害物センサー
MavicAIR1200万4K30fps1.2/3不可3軸スロー撮影可能
MavicPRO1200万4K30fps1.2/3不可3軸

上記はざっくりしたカメラスペックになりますが、空撮用ドローンの最大手『DJI社』と比較しても非常に優秀なスペックを誇っております。加えて価格も安いです。

DJIのドローンについてのスペックについては以下の記事をご参考ください。

DJI社『空撮 ドローン』ベスト8!初心者におすすめな1台はどれだ!?
DJI『空撮用ドローン』おすすめランキングベスト8!【2018年版】【2018年版】人気のDJIドローンを購入する上で大切な価格と性能を徹底比較するぞ!しかしホビードローン...

Bebop2|空撮用ドローン

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】
価格51744円
空撮性能
オススメ度空撮練習と割り切るべき
特徴FPV操縦可能

DJIのドローンがハバを利かせている現在、非常に影が薄くなってしまったパロットの空撮用ドローン『Bebop2』

しかし、一部ドローンユーザーの間で非常に人気があったりします。

というのも空撮用ドローンの『練習機』としては非常におすすめだからです。

画質や映像性能に関しては『DJIのドローン』が優秀であるため、そこを期待するとかなり残念です。

しかし価格そのものは安く、操縦そのものの練習と割り切るならば買いだと言えるでしょう。

【国内正規品】Parrot ドローン Bebop 2 + Skycontroller2 + FPVゴーグル FPVセット 25分飛行時間 PF726277
Parrot

DISCO|珍しい固定翼機

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】

そうです!パロットは固定翼機型のドローンを出しております。

完全操縦を楽しむタイプのモデルですが、人とは違ったドローンで遊びたい方はぜひチェックしてみてください。

【国内正規品】Parrot ドローン Disco + Skycontroller2 + FPVゴーグル FPVセット 固定翼ドローン 45分飛行時間 PF750071
Parrot

ANAFIとBEBOP2は『航空法規制対象』飛行場所に注意

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】

ドローンの運用に関しては、様々な法律やマナーを守る必要があります。

紹介したANAFIとBEBOP2に関しては機体重量200g以上であるため、ドローンの運用に関しては『改正航空法』を遵守する必要があります。

また飛行場所についても、非常にシビアな面がありますので、ご購入と運用の際は以下の記事を参考にしてください。

初心者ドローンオーナーの悩み|どこで飛ばしていいかわからない! ・法規制外200g以下のドローンなら近場の公園で人気のない時間帯でもなんとかなった。 ・phantom4を買ったんだけど、どこで飛ばしていいかわからない。 ・いろいろサイトや本を見たけど、結局どこでドローンを飛ばしていいかわからない。 特に初心者ドローンオーナーの方でこんなお悩みの方はいませんか? まさに私がそうでした。 で調べてみるとでてくるよく出てくるこの条件! 飛行禁止区域 1 空港周辺の上空(空港から10km以上離れる必要があります。) ➡︎空港周辺なんか飛ばさん! 2 人口集中地(DIDで調べればわかる) ➡︎これは調べたらわかる。駅周辺とかちょっと都会に入ればDIDだけど、ここの外を見つけるのは簡単! 3 150m以上の高さ ➡︎そんな高さ飛ばすわけないだろ! でさらに次の条件 飛行禁止区域外でも申請が必要な条件 1 夜間飛行は禁止:原則ドローンの飛行は日の出から日没までです。 ➡︎夜なんぞ飛ばさん! 2 人や物から30mの距離をとること:撮影対象でないものからは一定の距離を保つ必要があります。 ➡︎そんな人の近くでもやらん! 3 イベント上空の飛行:祭りやイベントの際は原則禁止されており、主催者の許可などが必要になる。 ➡︎飛ばすか! 4 目視外の飛行:自分で直接確認できない位置での飛行は許可が必要になる。 ➡︎まだそのレベルではない!私はただ落ち着いて飛ばせる場所が知りたいのです。 5 危険物の輸送:禁止されています。 ➡︎論外1 6 物の落下:ドローンからものを落下させたい場合は許可が必要 ➡︎論外2 で、結局どこで飛ばせるの??(ボーゼン) それならばと広めの公園で都心部から離れればよいかと思って調べてみると、 ほとんどの県営・国立の公園は「ドローン飛行禁止」の条例が・・・ ならば「市営の公園」はどうだと私は愛知県の市営の大きめな公園にかたっぱしから電話をして聞いても 「いや〜原則禁止です。」 の一言で返されてしまいます。 それはいきなり電話かけてきて 「ドローン飛ばしてもいいですか?」 なんて聞かれて、電話越しだけでどんな相手かもよくわからない相手でどんな条件で飛ばすのかも抽象的にしか伝わってこない感じでは市役所の人も 「いや〜、ドローン飛ばしていいですよ〜!」 なんて気持ちこよく返してくれるわけもないです。 ならば、国土交通省にドローンの「飛行許可申請」を出して認可をもらってから飛ばそう! と思っても、申請許可を出すのに必要な条件があって、 『ドローンの操縦時間10時間以上』 ・・・ 「いやいや、そもそも練習する場所ないんじゃ!ボケ!」 と思って血管が切れそうになった方はいませんか? 私がそうでした。 まあ落ち着いて考えてみます。 いろいろ突き詰めるとドローンを飛ばせる場所と条件はこんな感じ ・空港など重要施設から10km以上離れる ・地上から150m以下の空域 ・人の私有地:所有者の許可が必要になります。 ・ドローンで物を輸送したり、落としたりしないこと ・屋内:屋内であれば人口集中地でも航空法の規制対象外になります。 ・ドローン飛行場:有料ですが存分に飛ばせます。 ・プライバシーの侵害しない場所:人の顔や車のナンバーが映るような場所は避けた方が懸命です。 関連記事:結局ドローンってどこで飛ばせるの?初心者が誤解しがちな航空法と飛行場所を徹底解説!【2016年版】 に集約されます。 で、いろいろ考えた結果、具体的な場所として ・山の中 ・海岸沿い ・河川敷 の3つに行き着きました。 しかし、人によっては海や山などまで行くのにかなり時間がかかってしまう方がいると思います。 近場でやっぱりある程度の場所と条件を兼ね備えたところを見つけたいもの。 でもすでにphantomを購入した方で今後飛行申請を取って、本格的に空撮などを楽しみたいという方は早くドローンの実践操縦時間である10時間をクリアして国土交通省の飛行許可申請をもらいたいたいところ。 で残されたのは『河川敷』。 で私はとある方法を使って理想の練習場所を手に入れました。 今回はこの『河川敷』を見つけるのに効率のよい方法をご紹介します。 Googleマップ|ストリートビューを使う。 すでに使っている方もいると思いますが、Googleから出ている超便利なマップサービスです。(無料) こんな感じの画面です。 使ってない方はすぐに登録しましょう。 それで早速、自宅近くの地元のちょっと大きな川を探します。 私の場合は逢妻川と境川でした。 アップします。 そこでストリートビューを使っていきます。 まずはGoogleマップ右下にいる人形をクリックしてつまむと こんな感じで青色の線が出てきます。 そして人形をこの青線に落とすと、 なんと実際の地図が表示されてしまいます。 そしてこの地図なんと歩けてしまうのです。 phantom4の「タップフライ」のごとく、道の前をタップするとどんどん専心することができます。 そうして川沿いを歩いて行くと こんな感じで探して行くと じゃーん! あっという間にめぼしい河川敷が見つかってしまいました。 その後、「SORAPASS」でその地域が人口密集地域でないか調べ、大丈夫であれば実際に現場まで見に行ってください。 SORAPASSの使い方はこちらをご覧ください。 日本初のドローン専用地図サービス『SORAPASS』|実際に使ってみた! そうして見つけた私の聖域がこちら! とてもいいドローンの練習場所を発見してしまいました。 私はこの場所を見つけた感動で腹が痛くなってしまい、せっかくphantom4の初フライトにもかかわらず、途中でコンビニまで駆け込んでしまいました(実話です(⌒-⌒; )) 今回、この記事を書くにあたって他にもめぼしい場所を探してみましたが、10分ほどで「ドローンを飛ばせそうな河川敷」をいくつか発見しました。 まあGoogleマップ上では現在と多少姿が変わっていたりしますが、実際に行ってみると、Googleマップで発見した以外の場所でさらにいい場所が見つかったりします。 結論 ・Googleマップのストリートビュー使って近くの「河川敷」を探してみてください。 ・念のため『SORAPASS』で人口密集地域になってないか確認してください。 の2言で解決しました。 航空法など法律関係について細かく説明した記事もありますので、よかったらこちらも参考にしてください。 関連記事:結局ドローンってどこで飛ばせるの?初心者が誤解しがちな航空法と飛行場所を徹底解説!【2016年版】
許可なしでドローンの飛行場所を見つける最も効率の良い方法【永久保存版】初心者ドローンオーナーの悩み|どこでドローンを飛ばしていいかわからない!法規制外200g以下のドローンなら近場の公園...

Mambo(マンボー)|トイドローン

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】
  • 価格:11935円
  • オススメ度:★★★★★
  • 活用方法:子供へのプレゼントやイベント使用

一時パロット社に日本徹底も噂されておりましたが、それを食い止めた代表ドローンになります。

200g以下と小型ながら非常に安定した飛行性能を誇っております。

その秀逸な性能と安全性能から『子供向けのドローン体験会』に非常に使えます。

子供と一緒にドローンで遊んでみたい方に非常におすすめです。

【国内正規品】Parrot ドローン Mambo FLYドローン規制対象外200g未満 ピジョン+超音波センサー搭載オートホバリング PF727078
パロット

子供(小学生)におすすめなドローンベスト3と親が知っておくべき3つの注意点
子供(小学生)のプレゼントにおすすめなトイドローンベスト3と注意点子供にドローンをプレゼントしたい!でもどうやって選べばいいの?子供がドローンを操縦する上で知っておく...
子ども向けドローンイベント主催者必見!『釣りキチManbo』がおすすめ!
子供向けドローンイベントにおすすめ!parrot『釣りキチManbo』を紹介子ども向けのドローン体験イベントにとっても使える『釣りキチManbo』を紹介します。 どうもDRONE WALKER(ドローン ウォー...

Mambo FPV|トイドローン

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】
  • 価格:19677円
  • オススメ度:★★★★☆
  • 活用方法:FPV体験したい!子供へのプレゼントやイベント使用

先の『Mambo』『FPV』を搭載したドローンになります。

スマホとドローンをリンクさせ、ゴーグルを装着することで『ドローンの視点』で操縦を楽しむことができます。

通常の『Mambo』より価格は高くなりますが、今後『ドローンレース』『FPV』にも興味がある方にオススメです。

【国内正規品】Parrot ドローン Mambo FPV 720P HDカメラ+FPVゴーグル2+FLYPADコントローラー付属ドローン規制対象外200g未満 オートホバリング PF727046
パロット

200g未満最強!parrot Mambo FPVが最高のドローンレース入門機
パロットのドローン『Mambo FPV』レビュー|レース入門に最適!ドローンユーザーの多くが所有しているparrot mambo(マンボー)からFPV仕様が登場!parrot社とい...

Swing(スウィング)|トイドローン

Parrotパロットの全ドローン一覧と特徴を紹介する【Anafi・Mambo等】
  • 価格:11800円
  • オススメ度:★☆☆☆☆
  • 活用方法:子供へのプレゼントやイベント使用

非常に特徴的な外見で見た目から面白いドローンです。

中核となるドローン本体は先の『Mambo』と同じですが、いかんせん『風に弱すぎ』です。

そのため購入するのであれば断然『Mambo』をオススメいたします。

【国内正規品】Parrot ドローン Swing +Flypad ドローン規制対象外200g未満・唯一水平飛行ドローン 時速 30km 60m距離 30万画素カメラ PF727073
Parrot

Junping SUUMO|地上用ラジコン

  • 価格:6980円
  • オススメ度:★★★☆☆
  • 活用方法:子供へのプレゼントやイベント使用

こちらは空を飛ぶタイプのドローンではありません。

地上を走るラジコンになります。その名の通りジャンプして飛んだり非常に楽しいです。

このタイプのドローンも1台あると面白いかもですね。

【国内正規品】Parrot ドローン Minidrones Jumping Sumo 2輪型ロボット 7km時速 80cmジャンプ LED マイクスピーカー ホワイト PF724030T
Parrot

まとめ

200g以下のホビードローンに豊富なラインナップを誇りつつ、空撮分野でも期待の製品が登場し始めたパロット。

これからドローンを始めてみようと思っている方は必ず一度へ手にすると思います。

今後の製品にも期待が高まりますね。

【2018年最新版】日本一分かりやすいドローン入門!おすすめ5ステップ
これから始める「ドローン入門」最強5ステップを紹介【2018年版】2018年これからドローンを始める方へ!日本一分かりやすいドローン入門書当DRONE WALKERのサイトのコンセプトは...
ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。