ガジェット

【人気ゲーム実況レトルトさんに学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ

【人気ゲーム実況レトルトさんに学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

私自身、テレビゲームは全くやらないのですが、ゲーム実況のYouTubeチャンネルはとても好きでよく見ます。

てつや
てつや

というか毎日見てるよな。

吉武編集長
吉武編集長

私が好きなゲーム実況のYouTubeチャンネルで『レトルト』さんがいるのですが、最近ゲーム実況の機材を紹介してました。

そこで今回は、レトルトさんの機材を参考にゲーム実況におすすめのパソコンや周辺機材を紹介していきます。

私自身も動画編集をメインにパソコンのスペック組はしてますので、機材選びの参考になると思います。

レトルトのゲーム実況部屋紹介

吉武編集長
吉武編集長

これは本当に知りたかった情報なので助かりました。

トップゲーム実況者でも、かなりコスパ重視で機材を揃えてましたので、真似できる人は多いと思います。

レトルトさんが使用しているBGM

クレイジークッキング

吉武編集長
吉武編集長

こちらのBGMはまさに『THE レトルト』って感じですよね。

なんでしょう?

いつもの風景

調べてみると、レトルトさんの使っているBGMのほとんどは「DOVA」のものが多いですね。

YouTuberはそれぞれ独自のBGMを使ってますが、背景の音もその人ならでを印象づける上でとても大切になります。

YouTubeや商用利用におすすめ!無料のフリーBGM・音楽素材サイト一覧
YouTubeや商用利用に使える無料のフリーBGM・音楽サイト5選【厳選】映像編集する上で必要な音楽やBGM。 無料で使えるのを探そう! YouTubeやVimeoなどを見ていると本当におしゃれなB...

【40万円超】ゲーム実況をするために必要な機材と価格

  • パソコン:約30万円~
  • モニター:約1.5万円~
  • 実況用マイク:1000円~
  • 吸音材:約1万円~
  • ゲームコントローラー:約3000円~
  • ハードディスク:約1万円~
  • キャプチャーボード:約3万円~
吉武編集長
吉武編集長

諸々、機材を買いそろえると約40万円ほどになります。

一番はパソコンです。

あまり安物を選んでしまうと編集作業の効率が落ちてしまいますので、それなりのスペックと予算をかける必要があります。

特に、パソコン本体は予算30万円以上を目安に購入したいですね。

【パソコン】ゲーミングPCは予算30万円以上が目安

  • パソコン:G-TuneのゲーミングPC
  • 価格:30万円ほど
吉武編集長
吉武編集長

元々、50万円で組んだドスパラを使っていたそうですが、プチフリーズをよく起こしていたため、こちらに切り替えたそうです。

MacBook Pro & マウスコンピューター

吉武編集長
吉武編集長

私自身、MacBook ProとWindowsのパソコン両方を使っております。

レトルトさんと結構価格帯が近いパソコンを購入してましたので、スペックの参考になれば幸いです。

MacBook Pro16インチ

【コスパ優先】『Macbook Pro16インチ』を動画編集向けにカスタムしてみた
予算40万円で動画編集向けにカスタム

合計価格:¥378,100円 (税込)

  • プロセッサ:第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
  • メモリ:32GB
  • グラフィックス:AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • ストレージ:1TB SSD(標準)
吉武編集長
吉武編集長

AppleはWindowsに比べてコスパが悪いと言われてますが、2019年のMacBook Proは大分コスパがよくなりました。

多少重めの動画でも、サクサク編集作業を行うことができます。

【コスパ優先】『Macbook Pro16インチ』を動画編集向けにカスタムしてみた
【コスパ優先】『Macbook Pro16インチ』を動画編集向けにカスタムしてみた 私自身、今まで「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)」を使ってブログを...

マウスのBTOパソコン

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ
製品名DAIV-DGZ530U2-M2SH5 [ Windows 10 ]
価格433,188円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i9-9900K
メモリ64GB PC4-21300
作業用ディスク11TB NVMe対応
保存用HDD3TB HDD
グラフィックスGeForce RTX™ 2080
映像編集ソフトAdobe
購入会社Mouseコンピューター
吉武編集長
吉武編集長

自宅用のデスクトップPCはこちらのスペックです。

レトルトさんのようにゲーム実況用に購入したわけではありませんが、4K映像の編集やできれば8K映像も編集できることを念頭に考えて購入しました。

スペック的にもゲーム実況も十分に対応できるスペック組は出来てると思います。

どっちがおすすめ?MacとWindowsパソコン ブロガー目線で比較してみた
【永遠のテーマ】動画編集にMacとWindowsどっちのパソコンがおすすめか比較してみた【2020年版】 ちなみにブロガー&ユーチューバー(動画編集)目線で書いてるので、そこのところ、よろしくお願いします。 【私のパ...

【マイク】サンワサプライ マルチメディアマイクロフォン

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ
  • コンデンサータイプ
  • 無(全)指向性
  • 20~20,000Hz
  • -34dB±3dB(0dB=1V/Pa,1KHz)
  • W105×D122×H295mm
  • 3.5mmステレオミニプラグ
  • Apple Macシリーズに非対応

ゲーム実況と言えば、マイクが命!

ですが、意外にも安いマイクを使っております。

価格はなんと600円弱!

普段のゲーム実況でも聴いてますが、全く違和感のない音質ですよね。

なんでも性能がいいマイクを使えばいいというわけではないようです。

別の動画でも、高いマイクと音比べをしてますね。

私が使ってるマイクはこちら!

ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみた
製品名Blue Microphones Snowball iCE USBマイク 単一指向 スノーボールアイス
価格7736円
対応PC・要件Mac・Windows対応

Mac OSX(10.4.11以降)、Windows 7/8以降、USB 1.1/2.0、RAM 64MB以上

特徴①ボール型で360度音を拾える。

指向特性: 単一指向性 / 周波数特性: 40 –18 kHz
サンプリングレート/ワード 44.1 kHz/16 bit

特徴②パソコンのUSBに差し込むだけで簡単に使える
吉武編集長
吉武編集長

ちなみに私はこのマイクを使ってます。

サイズは大きいですが、がっちりしてます。

ゲーム実況におすすめ!パソコン用マイク『Snowball iCE』を使ってみた
ゲーム実況マイクにおすすめ『Snowball iCE(スノーボール)』の使い方 Blue Microphones Snowball iCE USBマイク 単一指向 スノーボールアイス 製...

【メインモニター】iiyama

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ
  • 価格:17,348円
  • 解像度:1920×1080

動画を見ている限りサイズは『23インチ』だと思われます。

モニターも『iiyama』でコスパがいいやつですね。

私自身、『LG』を使ってますが、コスパがいい2大巨頭のモニターになります。

LGのワイドモニター|横長モニターマジで最高♪

【Amazon神50選】★4超えのおすすめグッズを自腹で購入レビュー|LG29インチワイドモニター
発売元LG
製品名モニター ディスプレイ 29UM59-P 29インチ/21:9
価格29,800円
Amazon評価
吉武編集長
吉武編集長

個人的には横長モニターがおすすめです。

LG 29インチのワイドモニターをAmazonのセールで3万円くらいの時に購入。

様々なデータを出しながら、マルチタスクで仕事するかと思いきやAmazonプライムでアニメを見ながらブログを書いてるケースがほとんどです。

吸音材|音の反響防止

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ

ゲーム実況と言えば、『吸音材』になります。

声が響くのをうまく吸音してくれるので、マイク周辺や室内のあちこちに張り巡らせております。

レトルトサンが使っている正確な吸音材がわかりませんでしたので、Amazonで最も評判がよさそうなものを添付しておきます。

コントローラー|X-BOX1

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ

コントローラーは『X-Box』のコントローラーを使っているそうです。

連打がしやすいコントローラーみたいですね。

外付けHDD

【Amazonの神グッズ50選】星4以上のおすすめ道具を自腹で購入してみた|トライセンドの外付けHDD
メーカートライセンド
商品名TS1TSJ25M3
価格7000〜11397円
容量1TB
読み込み速度125.5MB/s
書き込み速度127.4MB/s
Amazon評価
レビュー数771件

撮影した動画データを貯めるために必要なHDD(ハードディスク)です。

吉武編集長
吉武編集長

レトルトさんの使ってるHDDを見つけることができなかったので、私が使っているおすすめを紹介します。

1TBの外付けHDDで安いときは6000円ほどで購入できる神グッズです。

トライセンド 外付けHDD耐久性も抜群!

いままで5個以上購入してますが、トラブルは0です。

旅にも持っていきやすいので、本当に重宝しております。

【2019年版】外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキングベスト5
【2019年版】外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキングベスト5 【特選】サンディスクの外付けSSD メーカー サンディスク 商品名 SanDisk ポータブルSSD...

【キャプチャーボード】AVerMedia Live Gamer EXTREME

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ

キャプチャーボードはゲームの画面や音声をパソコンに映し出すための装置になります。

イメージはこんな感じ

【人気ゲーム実況者に学ぶ】パソコン性能&必要な機材まとめ

キャプチャーボードを中継してゲーム機とパソコン、テレビ画面をつなげます。

価格は約3万円ほどしますが、ゲーム実況で必須のアイテムといえるでしょう。

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。