ガジェット

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点

iWALK モバイルバッテリー 概要

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点
商品名iWALK モバイルバッテリー
価格2,680円
サイズ7.7✕4.7✕2.6cm
重さ95g
端子Lightningケーブル
対応機種iPhone 13/13 Pro Max/13 Mini/12/12 Mini/12 Pro Max/11 Pro/XS Max/XR/X/8/7/6/Plus Airpods

iPhoneは何回充電できるのか?

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点

容量:4500mAh

iPhone13、1回充電分くらいの容量

吉武編集長
吉武編集長

サイズはコンパクトなので、充電容量はそこまで多くありません。

iPhone1回分くらい充電できれば良しとしましょう。

ちなみにモバイルバッテリーを充電するときは「タイプC」にて給電します。

コンパクトさが売りなので、容量は多くない。

最新のiPhone1回分の容量。

iWALK モバイルバッテリーの対応機種は?

iPhone 13/13 Pro Max/13 Mini/12/12 Mini/12 Pro Max/11 Pro/XS Max/XR/X/8/7/6/Plus

吉武編集長
吉武編集長

最新のiPhoneまで対応してます。

とりあえず端子は「Lightningケーブル」なので、iPhoneに特化したモバイルバッテリーですね。

iWALK モバイルバッテリーの重さは?

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点
吉武編集長
吉武編集長

7.7✕4.7✕2.6cm95gです。

100g以下で凄く軽いことが特徴です。

私が購入した理由|iPhoneと一体になること

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点

私自身、動画撮影のモニター代わりとしてiPhoneを使う場合がかなり多いです。

その際、iPhoneの充電切れが怖いので、モバイルバッテリーを持ち歩きながらケーブル接続で給電できる体制を作ってます。

とはいえモバイルバッテリーをポケットに忍ばせ、ケーブルを伸ばして給電するのはちょっと見苦しい。

そこでこの「iWALK モバイルバッテリー」を見つけて買ってみようと思った次第です。

個人的な利用法

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点
吉武編集長
吉武編集長

カメラ機材のモニター代わりにiPhoneを使用。

給電しながら使いたいので、購入しました。

ポケットや鞄に忍ばせやすいサイズ感がいい感じ

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点

容量は犠牲になりますが、その分コンパクトなことが特徴です。

デメリット|思ったほど外れやすい

【iPhoneにダイレクト充電】iWALK モバイルバッテリーの致命的欠点

このモバイルバッテリーに興味を持つ人のほとんどは、スマホを持ち歩きながら充電したいという方でしょう。

例えば「ポケモンGO」や「ドラクエWALK」など歩きながら充電もしたいという人など。

でも思った以上にiPhoneとこのモバイルバッテリーには保持力はありません。

上記写真を見てもらえればわかりますが、iPhoneとモバイルバッテリーの接地面はこの部分しかありません。

できれば簡単に外れないようスマホをホールドするようなクリップのようなものを付属してほしかった。

とはいえ、最近のiPhoneはいろんな大きさの機種があるので、難しいかもしれません。

吉武編集長
吉武編集長

ガッツリ固定できることを期待して購入したいと思う方もいると思いますが、保持力はかなり低め。

絶対外れたくないなら、テープやクリップなど固定する工夫が必要です。

アプリゲームなど絶対外れないようにしたい場合は、テープ固定など少し工夫が必要です。

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
GADGET WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で起業。 ドローン操縦士・カメラマン・ブロガー・YouTuberなど 幅広い分野で活躍中。