マイクロSDカードに保存したドローンの映像をパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はphantom4で撮影した写真や映像をパソコンに取り込む方法についてご紹介します。

といってもとても簡単です。

phantom4の映像データはマイクロSDカードに記録される。

phantom4で撮影したマイクロSDカードをパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

もうすでにphantomシリーズのドローンをお持ち方はご存知だと思いますが、撮影した写真や映像データはマイクロSDカードといって通常のSDカードよりももっと小さいメモリーカードに記録されます。

ちなみにphantom4を購入すると初めから「16G」のマイクロSDカードが付いてきます。

これがマイクロSDカードです。

phantom4で撮影したマイクロSDカードをパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

初めて見たときは「何これ!?」と思いました。

よく考えたらiPhoneとか携帯電話にも使われていたような・・・

まあドローンはコンパクトが売りなので、データを保存するメモリーカードもコンパクト何ですね。

通常のSDカードと比較するとこんな感じ。

phantom4で撮影したマイクロSDカードをパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

さらに小さくなります。

マイクロSDカードはサイズが小さすぎるのと、カメラなどではSDカードの方が主流であるため、このままの状態では小さすぎてパソコンに差し込めません。

そこで必要になるのが変換機になります。

はじめAmazonで買おうと思いました。

が、ふと100円の大手であるダイソーに寄ったところ、なんと売っているではないですか!

これが変換機です。(箱は購入した直後に処分してしまいました。)

phantom4で撮影したマイクロSDカードをパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

といってもさっきの画像と同じです。

見た目はSDカードで、上にマイクロSDカードを差し込めるようになっております。

phantom4で撮影したマイクロSDカードをパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

でこんな感じでパソコンに差し込むとドローンで撮影した画像を取り込むことができます。

phantom4で撮影したマイクロSDカードをパソコンに取り込むには100円ショップの変換機で十分!!

100円だったのでちゃんとうまく作動してくれるか不安でしたが、無事に写真や映像をパソコンに取り込めて良かったです。

まあ100円なのでいつ壊れても文句は言えませんが・・・

だいたいのパソコンがSDカードでいけると思いますが、もし取り込めない場合はスティック型のものか、以下のものを参考にしてください。

まとめ

メモリーカードの変換機を持ってない人は100円ショップで購入すべし!!

この記事を書きながら思ったんですが、マイクロSDカードがこんなに小さくても16Gの容量が入るってすごいですよね。

というかSDカードの販売自体が

16G、32G、64Gとか容量によって値段が異なりますが、技術的にカードのサイズとしてもコスト面でもほとんど変わらないのではと思ってしまいました。

SDカードを作っている人はとてもうまく商売してますね。

ちなみにマイクロSDカードですが、当然1枚では足りませんので、Amazonで調べたところ。

これが一番コスパがよさげなので、これを買います。



スポンサーリンク






よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。