iPhone

充電しながら撮影できるスマホジンバル『MOZA Mini-MI』レビュー

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、スマホ専用のジンバルMOZA Mini-MIを紹介していきます。

様々なスマホジンバルが登場してますが、唯一充電しながら撮影できます。

【製品概要】MOZA Mini-MI

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
発売元MOZA
商品名MOZA Mini-MI
価格12999円
本体重量543g
特徴①ワイヤレス充電対応(5W出力)
特徴②縦撮影可能
スマホペイロード重量300g
ジンバルサイズ143×107×290㎜
Amazon評価
吉武編集長
吉武編集長

MOZA Mini-MIはスマホを搭載して動画を撮影するスマホジンバルになります。

価格も13000円と非常に購入しやすい価格になっております。

【同梱物】専用ケース付き

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
  • MOZA Mini-MI本体
  • 充電ケーブル
  • 専用ケース
てつや
てつや

専用ケースも付属してるから、持ち運びに便利だな!

ミニ三脚もついてくる!

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
吉武編集長
吉武編集長

ミニ三脚付きなので、自立して立たせることもできますよ!

スマホ専用ジンバルとは?

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
吉武編集長
吉武編集長

通常、スマホを手持ちで撮影すると手ブレがひどく非常に見にくい動画になってしまいます。

しかし、ジンバルを使うことで、なめらから動画になります。

てつや
てつや

映像がなめらかになるだけで、印象が一気にプロっぽくなるぞ!

カッコよくておすすめの一眼レフ専用カメラジンバル10選【2019年最新版】
カッコよくておすすめの一眼レフ専用カメラジンバル10選【2020年最新版】一眼レフ・ミラーレスカメラ専用 スタビライザーが欲しくなってきた! 【ジンバル】カメラスタビライザーとは? ...

【比較】OSMOMOBILE3と何が違うの?

【DJIのスマホジンバルは折りたたみ式】オズモモバイル3の特徴とは?
発売元DJI
商品名Osmo Mobile3:オズモモバイル3
価格13500円
本体重量405g
特徴①折りたたみ式
特徴②縦撮影可能
機能ストーリーモード・ジェスチャー操作・アクティブトラック3・スポーツモード・クイックロール
対応スマホ幅62~88mm、厚さ9.5mmまでのスマホならOK
専用アプリDJI Mimo(マイモーメント)
公式サイトhttps://store.dji.com/jp/product/osmo-mobile-3
オズモモバイルの共通点と違い
  • 価格はほぼ同じ
  • ジンバルの性能もほぼ同じ
  • 両方とも縦撮影可能
  • MOZAは充電しながら撮影できる

MOZA Mini-MIは充電しながら撮影できる

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
吉武編集長
吉武編集長

MOZA Mini-MI最大のアドバンテージは、充電しながら撮影できることです。

てつや
てつや

スマホは動画撮影時にバッテリーを減らさないことは最大のメリットだな!

【DJI折りたたみ式】OsmoMobile3(オズモモバイル3)の特徴とは?
【DJI折りたたみ式スマホジンバル】オズモモバイル3の魅力を徹底紹介【OsmoMobile3】 『OSMOMOBILE3(オズモモバイル3)』の製品概要 発売元 DJI 商品名 Osmo ...

【対応スマホの例】最新のiPhone11ProもOK!

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
  • ジンバル重量:143×107×290㎜
  • ペイロード重量:300g
吉武編集長
吉武編集長

スマホは『iPhone11Pro』でも搭載可能でした。

最新のスマホは動画性能が優秀なので、この組み合わせで本格的な動画が撮影できてしまいますね。

【写真作例】『iPhone11Pro』超広角・広角・望遠で撮り比べてみた 【iPhone11pro】トリプルカメラそれぞれの画角 3つのカメラが特徴的 【ナイトモード】夜...

【作例】MOZA Mini-MIで動画を撮影してみた!

吉武編集長
吉武編集長

実際に、MOZA Mini-MIを使って動画を撮影してみました。

スマホジンバルとして必要十分な機能は果たしてくれております。

カメラジンバルを使った撮影テクニック

ジンバルを使った撮影テクニック
  • 【前進・後進】PUSH IN & PUSH OUT
  • 【平行移動】DOLLY LEFT OR RIGHT
  • 【円移動①】ORBIT
  • 【円移動②】PARALLAX ORBIT
  • 【追跡】ACTIVE TRACK
  • 【ローアングル】LOW ANGLES
  • 【リヴィールショット】REVEAL
  • 【上下移動】ELEVATOR
  • 【タイムラプス】Timerapse
  • 【俯瞰撮影】Bird’s eye view
吉武編集長
吉武編集長

上記動画は一眼レフカメラを使った撮影テクニックですが、スマホでもそのまま応用できます。

はじめはスマホで動画撮影の基礎を学んで、一眼レフカメラなどにステップアップしましょう!

【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニック
【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニック しかし、憧れの動画クリエイターのようなお洒落な映像ってどう撮影したらいいかわからないですよね。 今回は、『カメラジ...

【まとめ】

充電しながら撮影できるスマホジンバル「MOZA Mini-MI」レビュー
発売元MOZA
商品名MOZA Mini-MI
価格12999円
本体重量543g
特徴①ワイヤレス充電対応(5W出力)
特徴②縦撮影可能
スマホペイロード重量300g
ジンバルサイズ143×107×290㎜
Amazon評価
吉武編集長
吉武編集長

というわけで、MOZA Mini-MIを紹介させていただきました。

てつや
てつや

気になる人はぜひチェックしてくれよな!

【2020年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選25選
【2020年版】YouTuberデビューにおすすめカメラ機材 厳選25選 【種類】動画撮影に必要な機材って何?? 【iPhone】撮影から編集まで可能な超万能選手 ま...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。