トイドローン

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

【おすすめドローンINGRESS徹底レビュー】200g未満・フルHD
商品名INGRESS(イングレス)
発売元ジーフォース(G-Force)
価格21427円
重量182g
サイズ W162×L162×H52mm
カメラ1920×1080/静止画 JPG形式 1920×1080
飛行時間約13分
充電時間240分
特徴①GPS搭載
特徴②リターントゥーホーム機能
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はGフォースから発売された200g未満のドローンINGRESSの特徴と使い方について紹介していきます。

INGRESS (イングレス) 2.4GHz GPS FPV & 1080p HD Wi-Fi CAM DRONE GB080 [日本正規品]
ジーフォース(G-Force)

『INGRESS』ってどんな人におすすめなの?

吉武編集長
吉武編集長

別記事でレビューしましたので、合わせてご覧くださいませ。

DJIの空撮機やマイクロドローンの入門として非常におすすめの性能で、200g未満とは言えパワフルなので運用には注意が必要です。

【どんな人におすすめ?】最強トイドローン『INGRESS』徹底レビュー
【どんな人におすすめ?】最強トイドローン『INGRESS』徹底レビュー最強のトイドローンINGRESS徹底レビュー200g未満:航空法規制対象外 フルHD撮影可能 G...

【動画で解説】INGRESSの使い方

『INGRESS』のセット内容

【おすすめドローンINGRESS徹底レビュー】200g未満・フルHD
  • ドローン本体
  • 本体用リポバッテリー
  • プロポ(コントローラー)
  • プロペラガード
  • 予備のプロペラ一式
  • 説明書
  • 充電用ケーブル
  • 専用カバン

ざっくりこんな感じです。

INGRESSの大きさはどれくらい?

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

トイドローンでもっとも主流のTelloと比べて一回り以上大きいです。

プロペラの大きさも全然違うので、運用には注意が必要です。

Telloの説明書!離陸・撮影・アプリ・初期設定・フライトモードを徹底解説
Tello(テロー)の説明書!離陸・撮影・アプリ・初期設定・フライトモードを徹底解説DJIのトイドローン『Tello』の開封レビュー!ドローンの最大手メーカーである『DJI社』から初の200g未満のトイド...

追加でバッテリーがおすすめ!

バッテリーは1個で、充電時間も約240分とそれなりに時間がかかりますので、しっかり飛ばしたい方は追加でバッテリーを注文しておくことをおすすめします。

【使い方】INGRESSを飛ばすまで

ドローンのリポバッテリーを充電しよう!

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

ドローンを飛ばすために、『リポバッテリー』を充電する必要があります。

充電方法は、バッテリー本体についている充電口から付属のケーブルを接続してUSB充電する形式です。

バッテリー残量が少ない状態からだと約240分充電時間が必要です。

初回は少し充電してあった状態でしたので、1時間程度で満充電できました。

プロポには『単3電池3個』必要!

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

コントローラーである『プロポ』には『単3電池』が3本必要になります。

単3電池は付属してないので、事前購入しておく必要があります。

状況に応じてプロペラガードをつけよう!

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

プロペラガードが付属してますので、状況に応じて装着しましょう!

プロペラガードがあることで怪我や接触時のリスクを軽減できますが、

同時に屋外で風の影響を受けやすくなるデメリットもあります。

200g未満とはいえ、かなりパワフルですので、運用には注意が必要です。

【GF-GPS】アプリをスマホにインストール

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

INGRESSはスマホやタブレットと連携できる『Wi-Fiカメラ』を搭載しております。

スマホとの接続で動画や写真を撮影することができます。

逆に言うとスマホと連携させないと動画や写真は撮影できません。

ざっくりした手順は以下の通り

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方
スマホとの連携手順
  1. アプリをインストール
  2. ドローンの電源を入れる
  3. スマホのWi-Fi設定
  4. 「Ingress-XXXXXX」を選択
  5. アプリを起動し、画面が映るかチェック

①|ドローンの電源を入れる

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

充電したバッテリーを差し込み、ドローン本体の黒いボタンを長押しすると電源が入ります。

②|LEDの点滅をチェック

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

ドローン本体のLEDが高速で点滅します。

この状態では、離陸できません。

水平な場所にドローンをおき、しばらく待つと『1秒間隔でLEDが点滅』します。

③|プロポに電源を入れよう!

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

ここでプロポの電源を入れましょう!

プロポ下の中央にある電源ボタンを押すと電源が入ります。

④|コンパスキャリブレーションの実施

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

次にドローン持ち上げて水平方向に2~3回転、垂直方向に2~3回転させてコンパスキャリブレーションを実施しましょう。

コンパスキャリブレーションはしなくてもドローンを飛ばせましたが、一応実施しておいた方がよいでしょう。(詳しい方法は説明書を見た方がいいです。)

【コンパスキャリブレーション】何度やっても上手くいかない!そんな時は●●を変えてみよう!
ドローンのコンパスキャリブレーションができない時は場所を変えてみよう!どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。今回はドローンの飛行前に必要な場合があるドローンの『...

⑤|GPSポジショニング

INGRESS『GPS搭載』であるため、屋外の開けた場所でドローンを水平に置くと、しばらくしてプロポから『ピー!』と電子音がします。

ドローンのLEDライトが点灯すると『GPSポジショニングが完了』して飛行可能な状態になります。

  • GPSの検出には数分時間がかかる
  • GPSの補足状況は8個以上が望ましい

モード1とモード2の切り替え方法

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

気になる操縦モードですが、初期では『モード1』になってました。

『モード2』に切り替えたい場合は、左上のボタンを5秒長押しで切り替えることができます。

画面中央のモニターでも確認できますので、非常にお手軽です。

動画や写真の撮影方法

【200g未満+フルHD+GPS】INGRESSドローンの特徴と使い方

先にも紹介しましたが、INGRESSで動画や写真を撮影したい場合は、スマホに専用アプリをインストールする必要があります。

アプリとの連携で、スマホにカメラ映像が表示

プロポからもスマホからも撮影を行うことができます。

INGRESSで空撮した映像

吉武編集長
吉武編集長

実際にINGRESSで撮影した映像になります。

結構風が強く、初フライトでしたので、とりあえずホバリングに耐えながら少し操縦したくらいになります。

カメラが広角なので、風景全体をダイナミックに撮影できます。

【まとめ】

【おすすめドローンINGRESS徹底レビュー】200g未満・フルHD
商品名INGRESS(イングレス)
発売元ジーフォース(G-Force)
価格21427円
重量182g
サイズ W162×L162×H52mm
カメラ1920×1080/静止画 JPG形式 1920×1080
飛行時間約13分
充電時間240分
特徴①GPS搭載
特徴②リターントゥーホーム機能
吉武編集長
吉武編集長

というわけで、INGRESSの特徴と使い方の紹介でした。

他にも人に追従する『フォローモード』『リターントゥーホーム』など非常に機能的です。

INGRESS (イングレス) 2.4GHz GPS FPV & 1080p HD Wi-Fi CAM DRONE GB080 [日本正規品]
ジーフォース(G-Force)

【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2019年最新版】
【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2019年最新版】人気のDJIドローンを購入する上で 大切な価格と性能を徹底比較するぞ![blogcard url="https:/...
34の活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について【2019年版】
35の活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について【2019年版】ドローンの活躍の場は、世界が想定しているよりもはるかに速いスピードで広がっています。しかし、ドローンって実際どんな分野で...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。