『延長ロッド』はもっと長くして!オズモ モバイルで擬似空撮がしたい!【Osmo Mobile】

延長ロッドはもっと長くしてほしい!オズモ モバイルで擬似空撮がしたい!【Osmo Mobile】

延長ロッドはもっと長くしてほしい!

どうも東海空中散歩の吉武穂高です。

今回もOsmo Mobile(オズモ モバイル)ネタです。

購入時に迷うのが付属品なんですが、前回は「ベース」は買ったほうがいいよという話をしました。

今回は「延長ロッド」について

私自身、Osmo Mobile(オズモ モバイル)を購入したい!と思ったきっかけがこちらの動画。

ハックルテレビさんがOsmoを使って、擬似空撮動画を挙げているのを見て、「これは面白い!」と思ったことがきっかけです。

またこの手ブレのなさ、俗に言う「ヌルヌル感」のある映像が本当にたまらないと思いました。

なので、Osmo Mobile(オズモ モバイル)を購入するときは、迷うことなく「延長ロッド」を購入しました。

「延長ロッド」を購入!しかし・・・延長ロッドの装着方法がわからない。

というわけで早速装着してみたのですが、ロッドの装着方法や延長の仕方が全くわからず、10分ほど悪戦苦闘しました。

一応記載しておきますね。

ロッドとOsmo Mobile(オズモ モバイル)の接続方法

延長ロッドはもっと長くしてほしい!オズモ モバイルで擬似空撮がしたい!【Osmo Mobile】

まあ見たまんまなのですが、まずは普通にネジをくるくる回して装着していきます。

指で抑えている部分が回転してくれるのですが、2個同時に回す感じです。

そしてそれだけでは完全に固定されないので、ある程度ねじ込むことができたら今度は、延長ロッドはもっと長くしてほしい!オズモ モバイルで擬似空撮がしたい!【Osmo Mobile】

2個ある回転ネジの写真上側だけを回していくことで完全にロックすることができます。

はじめしっかり固定することができず、撮影中に、Osmo Mobile(オズモ モバイル)が本体ごと回転する事態に何度も見舞われましたので、ご注意ください。

「延長ロッド」を購入!しかし・・・延長ロッドの伸ばし方がわからない。

これも本当に悪戦苦闘しました。

延長ロッドはもっと長くしてほしい!オズモ モバイルで擬似空撮がしたい!【Osmo Mobile】

無理やり引張っても伸びないので、どうしたもんかと思ったら、写真のように反時計回りに回転させることで伸ばすことができました。短い愛ただし、それでも異常にかたいので、ロッドを伸ばすのにはじめはクロウすると思います。

「延長ロッド」を購入!しかし・・・思った以上にロッドが短い!

DJI社は仕事が早い!昨日注文したOsmo Mobileが本日到着!

これあんまり気にせず購入したのですが、延長ロッドの長さが「1m」でした(⌒-⌒; )

わたし的にはハックルテレビさんみたいな3mくらいのロッドを期待していたので、「あれ?これだけしか伸びないの?」という感じでした。

ちなみにハックルテレビさんが使用しているロッドはどうもこちらみたいです。

価格は倍近くしますが、その価値はあるかと。

また普通には接続できそうにないので、固定する台も必要っぽいですね。

実際に延長ロッドを使用して撮影した動画がこちら

びっみょ〜な高さですよね(⌒-⌒; )

まあ私の身長が低いのであれなのですが、「擬似空撮」というほどの高さではないですよね。

なので、もう1mもう2m長さが欲しいかなというのが率直な感想です。

まとめ|ホームパーティーや室内のイベント時に使用してもいいかも

まとめ|ホームパーティーや室内のイベント時に使用してもいいかも

擬似空撮というほどではありませんでしたが、それでも通常でできない高さで撮影することは可能です。

私自身もっと長いほうがよかったのですが、これは個人の好みがあると思います。

またアウトドアでの使用はもちろん、室内の場合は明らかに他では撮れないような映像を撮影することは期待できそうです。

 

 



スポンサーリンク






延長ロッドはもっと長くしてほしい!オズモ モバイルで擬似空撮がしたい!【Osmo Mobile】

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。