【ホバリング&ピルエットサークル】ドローンならではの特殊な動き

【ホバリング&ピルエットサークル】ドローンならではの特殊な動き

今回は無人航空機ならではの特殊な動きを幾つかご紹介します。

ホバリング

ラジコンヘリやマルチコプターは飛行機ではできない特殊な動きができます。

その代表となるのが「ホバリング」です。

ホバリングとは、「エレベーター」「エルロン」「スロットル」などプロポのスティックをうまく操って、空間中に停止させる動きになります。

ホビードローンのホバリング

https://youtu.be/-satp7tquBY

ラジコンヘリのホバリング

動画で見る以上に実際にこの動作を行おうと思うととても難しいです。

押されても元のポイントに戻るphantom4

商業用ドローンであればGPS、電子コンパスを活用した自律飛行が可能ですので、難しい作業をすることなく、決められたポイントに停止し続けてくれます。

そのため風などの力が働いてもできる限り決められたポイントを飛行してくれます。

これが商業用とホビードローンの大きな違いなのですが。。。

ピルエットサークル

マルチコプターやヘリコプターでさらに高度な飛行技術に「ピルエットサークル」という動作があります。

ピルエットサークルの動画

ピルエットとは「回転」するという意味です。

ラダー操作によってドローンを回転させながら、エレベーターとエルロンを駆使してピルエットサークルという円を描いていきます。

非常に高度な飛行技術です。

というか動画すごすぎですね(⌒-⌒; )



スポンサーリンク






【ホバリング&ピルエットサークル】ドローンならではの特殊な動き

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。