カメラ入門

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた
製品名Sony α7Ⅲ
発売2018年
価格211,660円
センサーサイズフルサイズ
有効画素数2420万画素
動画4K30pfs動画
マウントソニーEマウント
重量599g
特徴①瞳AF
特徴②5軸手振れ補正
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、ソニーのミラーレスカメラの決定版SONY α7IIIを動画仕様にするためSmallRigで完全武装してみましたので、紹介していきます。

てつや
てつや

その前に、SONY α7Ⅲを動画仕様にするために購入したアイテムを知りたい人は以下の記事をチェック!

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...

『SmallRig』ってなに??

Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた
吉武編集長
吉武編集長

まずはSmallRigの説明から!

ざっくりですが、『カメラゲージ』を中心に様々なカメラに対応したアクセサリーをメインに発売している会社です。

私が使用しているSONY α7Ⅲはもちろん、

  • パナソニック
  • キヤノン
  • 富士フイルム
  • ニコン
  • オリンパス
  • DJI
  • gopro

など大手カメラメーカーの機種対応はもちろん、GoProなどのアクションカメラ専用のゲージも開発しています。

公式サイトから直で購入することもできますが、私自身購入に当たっていろいろ調べた結果、Amazonが一番お得に購入できそうな感じでした。

ILCE-7RM3】SMALLRIG Sony A7 Ⅲカメラ専用ケージ  

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた
商品名SMALLRIG Sony A7RIII/Sony A7 IIIカメラ専用ケージ ILCE-7RM3 / a7R Mark III対応ケージキット コールドシュー付き 拡張カメラケージ 軽量 取付便利 耐久性 耐食性 DSLR 装備-2087
価格10,299円
重量270g
評価

まずは本体全体をガッツリ覆うためのゲージです。

少し重量はありますが、このゲージを使うことで、様々なアクセサリーを搭載できるようになります。

外付けモニターやマイクなどを装着予定です。

SMALLRIG トップハンドル チーズハンドル

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた
商品名SMALLRIG  撮影ハンドルグリップ カメラハンドル-1638
価格2299円
重量160g
評価

ゲージ上部に取り付けるハンドルになります。

なんとなくあるとカッコよさそうなので、購入しました(笑)

持ち運びに便利そうですね。

でもさらに重くなりそう(笑)

装着工程の様子

装着工程はYouTubeにて、紹介しております。

完全武装は本当にワクワクしますね。

手持ちのSonyα7Ⅲを『SmallRig』してみた

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた

SmallRigのゲージを装着したことで、

  • 4K外部モニター
  • ガンマイク

を装着することができました。

かなりごっついですが、非常にかっこいいです。

ちなみにトップハンドルですが、取り付け上邪魔だったので外してしまいました(笑)

【まとめ】これが俺の動画撮影完全装備だ!

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた
私の動画撮影機材
  • タムロン 28-75mm:標準ズームレンズ
  • SONY Vario-Tessar16-35mm:広角ズームレンズ
  • NDフィルター 67mm 可変式
  • K&F Concept カメラ三脚
  • グライドカムPRO:カメラジンバル
  • Ronin S:カメラジンバル
  • meriT Ocean:ガンマイク
  • タスカムDR-10L:ピンマイク
  • Micro-HDMI to HDMI 変換 ケーブル
吉武編集長
吉武編集長

今回のSmallRigと合わせて、かなり豪華な装備になりました。

正直、ごつすぎ!

重すぎで困ってます。

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...

【カメラジンバル】グライドカム

吉武編集長
吉武編集長

グライドカムは日本では使い手は少ないカメラジンバルです。

扱いには訓練が必要ですが、とてもかっこいい機材です。

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?日本では、まだ主流ではないですが、海外の動画クリエイターにかなり人気のカメラジンバルになります。デザインもかっこ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。