Ronin

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、一眼レフカメラ専用のジンバル『グライドカム』シリーズの最新モデル

グライドカムPRO-HD

を入手したので、紹介していきます。

日本では、まだ主流ではないですが、海外の動画クリエイターにかなり人気のカメラジンバルになります。

デザインもかっこいいので、これから日本でもブームが来るかもしれません(笑)

グライドカムHD-PRO

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー
商品名Glidecam HD-PRO
価格499ドル
特徴機械式カメラスタビライザー
最大積載量~4.5㎏

Glidecam HD-PROは、カメラジンバルで滑らかな動画撮影をするために便利なアイテムになります。

近年、Ronin-Sなど電動式のカメラジンバルが主流ですが、『グライドカム』は機械式のカメラジンバルになります。

扱いこなすためには、そこそこ訓練が必要ですが、撮影者のイメージをダイレクトに反映してくれます。

Amazonでもグライドカムはあるけど・・・

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

Amazonでもグライドカムの販売はしてますが、最新の『HD-PRO』がなかったり、品ぞろえもいまいちです。

私はアメリカのサイトから購入しました。

グライドカムの特徴

精密アルマイトブラックアルミ製

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

アルミ製の金属で構成されております。

このデザインがたまらないほどかっこいいですね。

クイックリリース

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

クイックリリースプレートで、即座に取り外すことが

16個のカウンタープレート

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

ウエイトプレートが16個付属しており、カメラの重さや大きさによってウエイトを付け替える必要があります。

私のSonyα7Ⅲの場合だと、プレート2枚って感じですね。

16枚フルで使うことはなさそうです。

伸縮式

吉武編集長
吉武編集長

ポールは伸縮式になっているので、伸ばすことができます。

カメラの大きさに合わせて、手動で伸縮できるダイナミックベースプラットフォームで

ダイナミックバランスと回転パンの慣性を調整できます。

ベースプラットフォーム下のゴム足

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

グライドカムの底には、8つのゴム足があるため、自立して立たせることも可能です。

ただちょっと不安定なので、そのまま放置するのはやめた方がいいですね。

グライドカムを使ったワンカット動画

機材類
  • カメラ:Sonyα7Ⅲ
  • レンズ:タムロン2875)
  • ジンバル:グライドカムHD PRO
  • 編集ソフト:Adobe Premiere Pro
『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは? 『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは? 『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは? 『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは? 『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?

ワンカットで移動しながらの撮影です。

最終的にBGMの長さ分に挑戦してミュージックビデオ風に仕上げてみました。

 

グライドカムを使っている動画クリエイター

Parker Walbeck

私自身、YouTubeチャンネルで本格的に動画の勉強を始めました。

その中で最も参考にさせていただいてる動画クリエイターが『Parker Walbeck』氏になります。

彼自身、様々なジンバルやカメラ機材を使っておりますが、その中で代名詞と言えるのが『グライドカム』になります。

FREEDOM VIDEO MAKER

で、その『Parker Walbeck』を紹介してくれたのが、『不破弘貴』さんになります。

動画クリエイターチームの『FREEDOM VIDEO MAKER 』で、様々な動画撮影のノウハウなどが学べます。

約2年ほど前に一緒にマレーシアを旅した友人になります。

コタキナバル・ステラハーバーでドローン空撮してきた。【マレーシア空中散歩】
コタキナバル・ステラハーバーでドローン空撮してきた。【マレーシア空中散歩】マレーシア空中散歩|コタキナバルでドローン空撮してきた。 どうも東海空中散歩の吉武穂高です。今回はマレーシア・コタキナバルで...

『Ronin-S』との違いは?

  • Ronin-Sの方がブレにくい
  • グライドカムは充電の必要性なし
  • グライドカムは訓練と慣れが必要
  • 砂場など足場が悪い環境ではRonin-Sが有利
  • グライドカムの方がカメラと人の動きが一致しやすい
吉武編集長
吉武編集長

私自身、すでにRonin-Sを所有しておりますが、ざっくりした違いはこんな感じなのかと。

正直まだ手にしたばかりでかなり使いづらい印象です。

  • 取り回しの良さで『グライドカム』
  • 安定した動画を撮るなら『Ronin-S』

といったイメージでいいかと思います。

吉武編集長
吉武編集長

あと何より『グライドカム』の方がかっこいいですね(^_^;)

日本で使っている人はまだかなり少ないので、先駆けして使っていきたいな~とも思ってます。

Ronin-S

『グライドカムHD-PRO』ハンズオンレビュー!Ronin-Sとの違いは?
製品名Ronin-S(ロゥニンS)
価格92800円
最大積載量3.6Kgまで(実際は4kgでもバランスは取れる)
最大動作速度75Km/h
駆動時間12時間
公式サイトhttps://store.dji.com/product/ronin-s

公式ページ

吉武編集長
吉武編集長

Ronin-Sに関しては、別記事でまとめております。

一眼&ミラーレスの最強カメラジンバル『Ronin-s』完全操作ガイド
一眼&ミラーレスの最強カメラジンバル『Ronin-s』完全操作ガイドそこで使われる機材は、初めのうちはiPhoneなどスマホとOSMOMOBILE(オズモモバイル)などを使って動画を撮影していた方...

【完全武装】SmallRigと外部モニターで死角なし

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた

さらにSmallRigで完全武装してみましたので、紹介していきます。

ハードゲージでカメラを囲い、モニターやマイクを装着しました。

かなりの重武装ですが、かっこよすぎです。

【これはかっこいい!】Sonyα7Ⅲに『SmallRig』で完全武装してみた製品名 Sony α7Ⅲ発売 2018年価格 211,660円センサーサイズ ...

【カメラ専用モニター】

【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びの決め手を紹介
発売元Feelworld
製品名Feelworld F6 カメラ用液晶モニター
サイズ5.7インチ
重量200g
明るさ460cd /㎡
価格23,920円
Amazon評価
吉武編集長
吉武編集長

私が購入したのが、こちら『Fellworld F6』になります。

コンパクトなサイズ感で屋外でも非常に視認しやすい専用モニターになります。

【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びの決め手を紹介
【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びのポイントを紹介私自身もカメラ用モニター選びにかなり悩みました。価格 モニターの大きさ 輝度:モニターの明るさ ...

カメラジンバルを使った撮影テクニック

ジンバルを使った撮影テクニック
  • 【前進・後進】PUSH IN & PUSH OUT
  • 【平行移動】DOLLY LEFT OR RIGHT
  • 【円移動①】ORBIT
  • 【円移動②】PARALLAX ORBIT
  • 【追跡】ACTIVE TRACK
  • 【ローアングル】LOW ANGLES
  • 【リヴィールショット】REVEAL
  • 【上下移動】ELEVATOR
  • 【タイムラプス】Timerapse
  • 【俯瞰撮影】Bird’s eye view
吉武編集長
吉武編集長

カメラジンバルを使った撮影テクニックを紹介します。

【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニック
【動画撮影上達のコツ】カメラジンバルを使った10の撮影テクニックしかし、憧れの動画クリエイターのようなお洒落な映像ってどう撮影したらいいかわからないですよね。今回は、『カメラジ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。