Apple

【2019年最新版】『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介【動画編集におすすめ】

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

2019年3月19日、新型のiMacが登場しました。

今回は『2019年版のiMac』の特徴と、パソコンの選び方を紹介していきます。

Apple製品の情報をまとめるのはなかなか骨が折れますので、随時追記修正していきます。

2019年版『iMac』の進化点

2019年のiMacって??
  • 第8・9世代 Intel Core 4/6/8コアプロセッサ対応
  • グラフィックボード:Radeon 500X
  • Radeon Pro vegaオプション
  • サイズは21.5インチか27インチ

【結論】自宅で本格的に動画編集作業をする人におすすめ

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介

先に結論からお話しますが、2019年版のiMacは自宅で本格的に動画編集をする方におすすめです。

パソコンの性能のコスパ的にiMacシリーズはMacbookなどと比較してもかなりいいです。

ただし、屋外に持ち運びはできない欠点がありますので、自宅や職場でパソコン作業が多い人におすすめです。

パソコンのスペック的には、動画編集をサクサク実施するためにおすすめのスペックになっております。

さらに『4K・5KRetineディスプレイ』が美しく、細かい色調整もスムーズに実施できます。

逆にブログや資料作成程度であれば、コンパクトなMacbookシリーズの方がおすすめといえるでしょう。

iMacにおすすめの動画編集ソフトって?

  1. FinalCut X
  2. Adobe Premiere Pro
吉武編集長
吉武編集長

iMacで使う動画編集ソフトは十中八九、上の二択でよいかと思います。

FinalCutProXの方が直感操作で使いやすく、「Premiere Pro」は慣れるのに少し時間がかかりますが、動画編集ソフトの最高峰です。

【こんな人におすすめ!】Premiere Pro:プレミアプロでできること
【こんな人におすすめ!】Premiere Pro(プレミアプロ)でできることをまとめてみたまだ不慣れなことはたくさんですが、「Premiere Pro(プレミアプロ)」で少しずつできることが増えてきましたので、...
【2019年最新】動画編集ソフト7選!初心者〜上級者におすすめはこれだ!
【2019年最新】動画編集ソフト7選!初心者〜上級者別のおすすめはこれ!動画編集ソフトって何がおすすめなの?自分でもお洒落な動画を作ってみたい! でもどの動画編集ソフトを選んでいいの...

【価格】2019年iMacの価格は??

21.5インチの場合

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介画像出典:Appleより

 

最安値は、120,800円から購入することができます。

27インチの場合

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介画像出典:Appleより

価格は198,800~になっております。

iMacの特徴で、メモリーやストレージを増やすことでさらにハイスペックにすることができます。

2019年iMacをフルスペックにした価格

  • 27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
  • プロセッサ:3.6GHz 8コア第9世代Intel Core i9
  • メモリ:64GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • グラフィック:Radeon Pro Vega 48(8GB HBM2メモリ搭載)
  • ストレージ:2TB SSDストレージ

フルスペックにすると、価格は578,330円になります。

そもそも『iMac』とは?

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介画像出典:Appleより
吉武編集長
吉武編集長

iPhoneやMacbookでお馴染みのAppleから発売している『デスクトップ型パソコン』になります。

では次に特徴をいくつか紹介していきます。

【特徴①】基本的な使い勝手はMacbookと同じ

【特徴①】基本的な使い勝手はMacbookと同じ

デスクトップ型のパソコンですが、基本的な使い勝手はMacbookとほとんど同じです。

Macbookをすでにお使いの方は、概ねイメージができると思います。

Apple系の製品は、どれも等しく使いやすくなっております。

iMacもMacbookもおんなじ感じで使える!

【特徴②】Appleパソコンの中ではコスパがいい

 

私自身、『デスクトップ型のWindowsパソコン』『Macbook Pro』を使い分けております。

後ほど後述しますが、Apple製品ってWindowsのパソコンに比べると性能に対して割高感があるんですよね。

実際、様々なパソコンの性能を比較してきましたが、コスパに関しては「iMac」は非常にいい方だと思います。

もしMacbook系のノートパソコンで迷うなら・・・

自宅や職場でしか作業しないという場合であれば、『iMac』がおすすめです。

逆に外に持ち運んで仕事をしたいなら『Macbookのノートパソコン』がおすすめです。

作業場が固定されてるなら「iMac」はコスパよし!

【特徴③】4K・5KRetineディスプレイが綺麗

Retineディスプレイとは??

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介画像出典:Appleより

Retinaディスプレイには、標準的な白色LEDから先進的な赤色・緑色蛍光体のLEDに切り替えたP3カラーを採用。その結果、赤、緑、青の3色すべてがより均等に再現され、さらなるバランスと正確さを持って現実の世界の色を引き立てます。だから、あなたのすべての写真やコンテンツは一段と鮮やかにいきいきと映し出されます。

引用:Apple公式サイトより

吉武編集長
吉武編集長

要はすごく綺麗なディスプレイです。

Macはデザイナーやクリエイター向けのパソコンです。

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介画像出典:Appleより

ディスプレイも『Retina(レティーナ)』で4K・5Kと非常に美しいグラフィックスです。

  • カメラマンの写真現像
  • 動画編集のカラーグレーディング

など細かい色調整が必要な作業におすすめです。

【2019年版】最新『iMac』の特徴と選び方を分かりやすく紹介

ディスプレイがめっちゃ綺麗で、カメラマンや映像制作におすすめ! 

MacとWindowsどっちがいいの問題?

MacとWindowsどっちがいいの問題?

実は2018年年末、デスクトップ型のパソコン選びで1か月ほど悩みました。それは、

  • Windowsのパソコン
  • iMac

にするかで迷いました。(滅茶苦茶悩みました。)

結果、Windowsパソコンを選びました。

理由は以下の通りです。

  • Windowsの方がさらにコスパがいい
  • 4K60fosの動画編集がしたい
  • バーチャルユーチューバー用のコンテンツ作り
  • ドローンのシミュレーター
  • ゲーム系に強い

などに関しては、Windowsパソコンの方が向いていると判断したためです。

ただ実際に使ってみて、単純にブログを書いたり、簡単な動画編集するくらいなら

Macの方が非常に使い勝手がいいと思ってます。

パソコンやショートカット、キーボードの配置など何もかもが洗練されていて本当に使いやすいんです。

Windowsパソコンを使ってみて、改めてMacの良さを実感させられました。

どっちがおすすめ?MacとWindowsパソコン ブロガー目線で比較してみた
どっちがおすすめ?MacとWindowsパソコン ブロガー目線で比較してみたちなみにブロガー目線で書いてるので、そこのところ、よろしくお願いします。 WindowsとMacのざっくりした違い ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。