DRONE WALKER

日本一わかりやすいドローン専門メディア

空撮写真上達

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

事例に学ぶドローン空撮写真上達のコツ!

今回はドローンならではの『俯瞰構図』について紹介していきます。

ドローンはこれまでセスナなどの航空機ではありえなかった近距離からの俯瞰写真を撮影することができます。

撮影機材&編集環境

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)では以下の機材や編集ソフトを使用しております。

  • 撮影機材:Phantom4Pro・Mavic PRO

  • 写真はJPEG&RAW撮影で撮影しておく
  • 現像はLightroomやPhotoshop

人によっては好みが分かれる画像の編集を前提としておりますので、ご了承ください。

ドローンにおける俯瞰とは

ざっくり言うと真上からという意味です。

写真や動画で見た方がわかりやすいですが、ドローンは真下アングルにカメラを向けることができますので、そのアングルからいろんな場所を撮影すると今までにない面白い写真を撮影することができます。

ドローンならではの俯瞰視点で面白い構図を探してみよう!

ドローンを活用した俯瞰写真というのは、通常の写真撮影ではなかなかできなかった構図になります。

一番身近?なもので言えば、学校の周年行事などで行われる『人文字』なんかでしょうか?

これも一般的には身近なものとはいえないかもしれません。

そのため、多くの面白い、美しい俯瞰写真というのは実際にいろんなロケーションで撮影してみて、その構図に気がつくことが多いものです。

実際に私自身が撮影したいくつかの写真を紹介します。

沖縄古宇利大橋

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

橋と海の構図が美しいロケーションでした。

縦方向、横方向どちらのアングルから撮影しても非常に絵になる場所です。

長野県ビーナスライン

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

先ほどの海とは異なりこちらは大草原に続く美しい道路になります。

これまでの『空撮写真上達のコツ』でも紹介してきましたが、

空撮は壮大なロケーションと人工物の組み合わせは非常に美しく撮影することができます。

その中での構図の取り方は地上からの写真撮影の技術を応用することも可能です。

重要なポイントは様々な構図を理解した上でどういう構図を取るべきか経験でわかることと

さらに直感で美しいと感じる構図

経験と感覚、両方を大切にしていくとよいでしょう。

さらにいくつか俯瞰写真を紹介します。

沖縄のゲストハウスと道路

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

以前沖縄に出張した際に利用したゲストハウスを撮影させていただきました。

建物と道路、さらにビニールシートやパラソルのカラフルな色合いが差し色になっています。

和歌山県あらぎ島

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

こちらは俯瞰でなくとも一目見てその特徴的な地形に心奪われる場所になります。

この特徴的な場所もドローンで撮影するとさらに面白い写真が撮影できるのです。

和歌山県瀞峡

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

和歌山県の瀞峡は特徴的な色合いの河川が特徴です。

また吊り橋と組み合わせることで、見る人に新鮮なアングルとその広大な印象を与えることができます。

田園風景

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

こちらはどこにでもある田園風景を上空約150mから撮影した写真になります。

日本の田畑は綺麗に区画されている場所が多いため、とても綺麗に撮影することができるのです。

構図を取るときのポイントは、中途半端に区切られた箇所を邪魔しないようにすることです。

もし少し斜めになってしまっていたりする場合は、後の処理で綺麗にトリミングしたり、バランスを整えるようにしましょう。

微妙なずれなどが見る人に違和感を与え、せっかくの写真がよくないものになってしまいます。

愛知県パティオ池鯉鮒

ドローン空撮写真上達のコツ3|美しい俯瞰構図を見つけよう

こちらは建物のみを撮影したものになりますが、その特徴的な構造は真上から眺めることでまた違った魅力を教えてくれます。

まとめ|フライト時は俯瞰で見たらどうなるかをイメージしよう!

今回いくつか俯瞰写真を紹介させていただきましたが、これはドローンならではのとても面白い構図になります。

そのため、いろんな場所でドローンを飛ばす時は必ず『俯瞰』をイメージして撮影するといいでしょう。

積極的に面白い構図や美しい構図を探し出して、誰にも撮影できない空撮写真を撮るととても面白いです。

これまでの記事はこちらになります。

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)では面白い空撮写真や映像などを紹介していきます。

ドローン空撮写真上達のコツ1|撮影後の構図調整のバランス

ドローン空撮写真上達のコツ1|撮影後の構図調整のバランス

ドローン空撮写真上達のコツ1|撮影後の構図調整のバランス

The following two tabs change content below.
1984年3月28日生まれ 愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ウェブライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。

これからドローンを始める人必見!2017年最新のDJI社のドローンがわかる!

これからドローンを始める人必見!2017年最新のDJI社のドローンがわかる!
2017年はドローンラッシュ! 最新のDJI社のドローンを解説しております。 Mavic PRO・Phantom4Pro・Inspire2・SPARKなどの最新機種を解説! 「Kindleアンリミテッド登録者」なら「無料」で読むことができます。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

電子書籍「ドローン起業術シリーズ」はAmazonにて好評販売中です。 第1巻と2巻に関しては、ドローンを仕事にする上で、必要な「知識」と「技術」「資格」を取得するための内容でした。 第3巻では、いよいよドローンを仕事にしていくための「ビジネスモデル構築術」について紹介しています。 第1巻と2巻の、大部分は「このサイト」の内容を追記・編集した内容になっていますが、第3巻に関して、大部分は、「電子書籍にしか」掲載されてない情報になっております。 月額980円のKindleアンリミテッドに登録の方であれば、「無料」でお読みいただくことができます。 ぜひドローンで「起業」したい方に読んでほしい1冊です。 特別に「魂」を込めて、書きあげました。

新しい時代、未来を切り開くのはいつだって気概を持った起業家の存在がある。

電子書籍にしか載せてない情報あり!Kindleアンリミテッド登録者なら「無料」で読むことができます。

スポンサーリンク

オリジナルグッズ販売中

Tシャツをはじめ、マグカップ・ステッカーなどDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)オリジナルグッズも取り扱ってます。 シンプルなロゴで普段使いにぴったりです。 よかったらみてくださいね。
オリジナルグッズ販売中

コメントする。

*
*
* (公開されません)

DRONE WALKER