90%の人がやってないドローンで縦長写真を撮影する方法

空撮写真術|ドローンで縦長ポートレート写真に挑戦してみよう!

ドローン空撮写真上達のコツ5|縦長ポートレートへの挑戦

今回は空撮写真術大8弾ということで、縦長写真のススメについてご紹介していきます。

一般的なDJIの空撮ドローンといえば、PhantomやMavic PROなどですが、多くの方が空撮写真を撮影する場合、そのまま撮影していると思います。

すると撮影できる写真というのは『横長写真』になります。

多くの空撮写真は横長写真

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

しかし、ドローンだからこそ縦長のポートレート写真に挑戦してみたいものです。

そこで今回はPhantom4ProやMavic PROなどでも縦長ポートレートの撮影方法をご紹介いたします。

吉武

まずはドローンで撮影した縦長写真を紹介していきます。

ドローンで撮影した縦長写真

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!
てつや

縦に長い!!

吉武

ドローンだからこそ縦長って面白い構図で撮影できそうですね。

Mavic PROで縦長写真を撮影する場合

吉武

実はMavic PROだと超簡単に縦長写真が撮影できます。

Mavic PROの場合、実は『ポートレートモード』という機能があり、撮影時の設定で縦長にカメラで撮影することができます。

Mavic PROでポートレートモードにする方法

吉武

写真で紹介していきます。

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!
吉武

すると・・・

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!
吉武

ちょっとわかりにくいですが、画面が縦長になりました。

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

これでポートレート写真が撮影できます。

Mavic PROのポートレートモードで撮影した写真

Mavic PROのポートレートモードで撮影した写真
吉武

Mavic PROはこれがあるから魅力的なんですよね。

てつや

Phantom4Proにはポートレートモードはないぜ!

吉武

でも新機能で縦長用の機能も追加されました。

Phantom4Proで縦長写真を撮影する場合。

前回の『リトルプラネットを作ろう』でも紹介しましたが、2017年12月のDJI go4のバージョンアップで

  • 球体:34方向34枚写真撮影
  • 180:9枚撮影
  • 垂直:縦に3枚写真を撮影
  • 水平:21枚撮影

が撮影できるようになりました。

吉武

その場でガシガシ撮影してくれます。

実際に撮影してみた。

実際に上記の機能を使って撮影してみました。

DJIのドローンでリトルプラネットを作る方法【360度VRパノラマ】 DJIのドローンでリトルプラネットを作る方法【360度VRパノラマ】 DJIのドローンでリトルプラネットを作る方法【360度VRパノラマ】 DJIのドローンでリトルプラネットを作る方法【360度VRパノラマ】
吉武

ここで垂直を選択するとその場で縦に3枚撮影してくれます。

実際に撮影した写真がこちら!

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!
吉武

こんな感じで3枚撮影してくれます。ここからPhotoshopなどで合成していきます。

Photoshopを使って合成する方法

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

ファイル ➡︎ 自動処理 ➡︎ Photomerge

と選択します。

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

参照をクリックして、先の『3枚』の写真を読み込みます。

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

OKをクリックすると自動合成が始まります。

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

こんな感じで合成されるので、長方形ツールでくり抜いていきます。

くり抜くと

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

こんな感じになります。

完成

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

少し手間はかかりますが、Phantom4Proでも縦長写真にすることができました。

俯瞰写真の向きを変えてみるのもあり!

先の方法だとPhotoshopなどの編集ソフトが必要ですが、『俯瞰写真』ならば、向きを変えてみるのも一つの手です。

空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう! 空撮写真術|ドローンで縦長写真に挑戦してみよう!

縦長を意識して、俯瞰写真の構図を狙ってみるのも面白いと思います。

いずれにせよ地上から上空でどんな写真をイメージするのかクリエイティブな発想が大切ですね。

みなさんもぜひドローンを使って面白いポートレートに挑戦してみてください。



スポンサーリンク






空撮写真術|ドローンで縦長ポートレート写真に挑戦してみよう!

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。