テクノロジー・起業

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、『PowerVison』様より最新のドローン『Power Egg X』をお借りしましたので初期設定~フライトまで紹介していきます。

【ドローン+AIカメラ+音声収録】『Power Egg X』の活用法を徹底紹介!
【ドローン+AIカメラ+音声収録】『Power Egg X』の活用法を徹底紹介! 『Power Egg X』の製品情報 商品名 Power Egg X(パワーエッグ エックス) ...

『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
商品名Power Egg X(パワーエッグ エックス)
会社Power Vision
価格エクスプローラー版:99900円
ウィザード版:146900円
機能ドローン・ハンディカム
重量ハンディカム:522g
ドローンモード:862g
カメラセンサー1/2.8 インチCMOS
有効画素数 1200 万
画角27mm(35mm判換算焦点距離)
映像性能4K60fpsまで撮影
4K:3840×2160 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120/240p
バッテリー時間ハンディカムの場合:3時間半
ドローンの場合:最大30分
ドローン飛行性能5級耐風:10m/s

公式ページ

PowerVision PowerEgg X ウィザード版 AIカメラ ハンディカメラ 録音ドローン 水上離着陸 雨天飛行 4K 自律式カメラ 高画質 スマホ リアルタイム画像伝送 オールインワン製品
パワービジョン(Powervision)

『Power Egg X』の使い方~初飛行までの手順

『Power Egg X』の初期設定
  1. バッテリー類を充電する
  2. アプリ『Vision+2』のインストール
  3. アプリとドローンを接続
  4. 実際のフライトへ!

ステップ①|バッテリー類を充電しよう!

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
吉武編集長
吉武編集長

まずはバッテリーを充電しましょう!

付属のコンセントから、ドローン本体のリポバッテリーとコントローラーを充電しましょう。

充電時間は1時間近くかかりますので、ドローンを運用する場合は時間に余裕を持って準備しておきましょう!

ステップ②|アプリをインストール

【Power Egg X】世界初の録音機能搭載ドローン

スマホがモニター画面になります。

そのため、専用アプリの『Vision+2』を事前にインストールしておきましょう。

ステップ③|アプリから初期設定

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

充電を完了し、アプリをインストールしたら実際に電源を入れてみましょう。

アプリを起動し、その指示に従って初期設定を実施しましょう。

こちらは事前に自宅などで実施しておくことをおすすめします。

【Power Egg X】ドローンを飛ばそう!

動画で解説

吉武編集長
吉武編集長

YouTube動画でも解説をしております。

実際の雰囲気を確認したい場合は、上記動画をご覧ください。

卵ボディを分解しよう!

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
吉武編集長
吉武編集長

カバーは上下取り外すことができます。

はじめはどう取り外すか少し迷います(^_^;)

マイクロSDカードは忘れずにセット

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

マイクロSDカードは、ドローン本体のバッテリーを外した先にセットすることができます。

なかなか向きなどセット方法に迷いますが、上記写真を参考にセットしていただければ大丈夫です。

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方
【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方 SDカード マイクロSDカード について分かりやすく紹介していきます。 SDカードとマイクロS...

卵ボディにプロペラをセットしよう

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

卵ボディのカバーを取り外すと、プロペラをセットすることができます。

パズルのようになってますが、向きを合わせてはめ込むとセットすることが出来ます。

ドローンのプロペラを展開しよう

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

実際にプロペラを展開してみましょう!

プロポとドローンの電源をいれましょう!

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

コントローラーである「プロポ」の電源を入れましょう。

同時にスマホをプロポにセットして、アプリを起動しましょう。

ドローン飛行前の点検

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
  1. ドローンのプロペラは正確に装着されているか?
  2. プロペラや本体に破損はないか点検しよう!
  3. 送信機とドローンの電源を入れて、ドローン本体そのもののセルフチェックに異常がないかをチェックします。
  4. GPSシグナルの状態を確認します。
  5. 送信機のバッテリー残量も確認しましょう。

ドローンの電源を入れて周囲の状況を確認しましょう。

ドローンの飛行前の点検項目は以下の記事も参考にしてみてくださいませ。

DJIドローン入門飛行前10の安全チェック項目【入門者向け】
【ドローン入門】ベテランでも忘れがちな飛行前10の安全点検項目ドローンを飛ばす前には安全点検をしましょう 『Mavic2 』の点検方法と飛行準備 https://www.yo...

操縦モードの切り替え

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

操縦モードの切り替えもスマホのアプリ画面から切り替えることができます。

バッテリーのセルバランスの確認

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

ドローンのバッテリーの残量やセルバランスも確認することができます。

寒い環境などドローンのバッテリーの状態は事前にチェックしておくことをおすすめします。

ドローンを飛ばしてみよう!

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
吉武編集長
吉武編集長

というわけで、実際にドローンを飛ばしてみましょう!

海中で離着陸できるドローン

ウィザード版:146900円

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
吉武編集長
吉武編集長

ウィザード版を購入すると、水面に離着陸できるフロートとドローン本体を保護する防水ケースが付属します。

水面スレスレの写真

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
吉武編集長
吉武編集長

水面スレスレの映像はなかなか新鮮です。

海上の監視~救助活動など活用方法はいろいろと思い浮かびそうです。

アクティブトラック&クイックショット

アクティブトラック

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

アクティブトラックとは、対象の人物を認識して自動で追跡する機能になります。

ボタンひとつで対象を設定し、一定の距離を保った上でドローンがついてきます。

クイックショット

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介
  • ドロニー
  • サークル
  • ヘリックス
  • ロケット
  • エリプス

クイックショットは、ボタン一つで自動でドローンが撮影してくれる機能です。

対象の被写体を中心に、ドローン映えする映像を簡単に撮影してくれます。

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

【レビュー】Power Egg Xを実際に操縦した感想

【レビュー】新ドローン『Power Egg X』の使い方~初飛行まで紹介

おすすめポイント

  1. これひとつで陸海空全部に対応した撮影ができる
  2. 4K60fpsの映像性能
  3. 海上に離着陸できるのは大きな魅力

気になるポイント

  1. スマホ画面の伝送遅延が気になる
  2. 操作性はDJIに比べると若干劣る
吉武編集長
吉武編集長

ざっくりこんな感想ですね。

ドローンそのものの性能は、DJI製を操縦しなれているせいか、若干気になるところはありました。

特にスマホをモニターにする上で、画像伝送の遅延は結構気になりました。

PowerVision PowerEgg X ウィザード版 AIカメラ ハンディカメラ 録音ドローン 水上離着陸 雨天飛行 4K 自律式カメラ 高画質 スマホ リアルタイム画像伝送 オールインワン製品
パワービジョン(Powervision)

https://drone-aerial-corps.com/2018/08/08/hope/

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
GADGET WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で起業。 ドローン操縦士・カメラマン・ブロガー・YouTuberなど 幅広い分野で活躍中。