Apple

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2と何が違うのかまとめてみた

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2.0と何が違うのかまとめてみた
【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2.0と何が違うのかまとめてみた
AirPods Proの主な特徴
  • 価格:27800円(税別)
  • 発売日:2019年10月30日より
  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • サイズ調整も3段階で可能
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、Appleから新しく発表がありました新型のイヤホンAirPods Pro(エアポッズプロ)を紹介していきます。

これまでのAirPods2.0との違いも紹介していきますので、よろしくお願いします。

【概要】AirPods Pro(エアポッズ)とは?

【AirPods Pro登場!】これまでのエアポッズ2.0との違いまとめ
発売元Apple
製品名AirPods Pro:エアポッズプロ
発売日2019年10月31日
価格27800円(税別)
機能ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
サイズ感本体:50.9㎜×21.8㎜×24.0㎜
ケース:45.2㎜×60.6㎜×21.7㎜
重量本体:5.6g
ケース:45.6g
バッテリー再生:4.5時間
ノイズキャンセリングオフ:5時間
通話時間:3.5時間
充電時間:5分で1時間再生可能
公式サイトhttps://www.apple.com/jp/airpods-pro/

同梱物

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2と何が違うのかまとめてみた
  • AirPods Pro
  • Wireless Charging Case
  • シリコン製イヤーチップ(3サイズ)
  • Lightning – USB-Cケーブル
  • 説明書
てつや
てつや

こんな感じのセット内容だぞ!

これまでのエアポッズと何が違うの?

AirPods Proと通常のエアポッズの違い
  • ノイズキャンセリング機能がついたこと
  • 価格が27800円(税別)で5000円ほど高くなった
  • サイズ調整ができるので、フィット感の悪さを改善
  • 音漏れも防止
吉武編集長
吉武編集長

AirPods2.0との大きな違いは『ノイズキャンセリング機能』の追加と『イヤホンのサイズ感を3段階で調整』することができることです。

てつや
てつや

あと価格も5000円ほど高くなったな。

まさにプロ!!

通常の『Airpods2』はどんな特徴があるの?

『AirPods Pro(エアポッズプロ)』通常の『Airpods2』はどんな特徴があるの?
エアポッズのメリット・デメリット

メリット

  • 完全ワイヤレスイヤホン
  • イヤホンとして非常に軽い
  • iPhoneと相性抜群
  • 耳に着けるだけで連携が超簡単!
  • そのまま電話もできる
  • 話しかけるだけで『Siri』も使える

デメリット

  • 耳に合わない人は合わない
  • 遮音性・音漏れに注意
てつや
てつや

AirPods2.0のザックリした特徴はこんな感じだぞ!

正直、これでも十分便利だぞ!

こんなコンパクトで便利なイヤホンは初めて!

『AirPods Pro(エアポッズプロ)』通常の『Airpods2』はどんな特徴があるの?

私自身、今までAirPodsを使ってますが、非常に便利で助かっております。

電話する時や、スポーツジムなどあらゆる場面で活躍してくれますね。

Appleならでは、コンパクトなデザインと携帯性で日常生活が非常に快適になります。

【新型AirPods2入門】使い方やメリット・デメリットを徹底レビュー!『AirPods』ってどんなことができるの?今更聞けない『AirPods』とは??iPhoneやiPad、M...

『AirPods Pro』の『価格や発売日』は?

エアポッズプロの価格と発売日
  • 2019年10月30日
  • 価格:27800円(税別)
吉武編集長
吉武編集長

AirPods Pro(エアポッズプロ)の発売は10月30日(水)です。

発売日当日、アップルストアで直接購入することができました。

結構な行列でしたね。

【最大の特徴】ノイズキャンセリング機能って何?

【『AirPods Pro(エアポッズプロ)』はノイズキャンセリング機能を搭載

電車内や航空機などどうしても、走行音やエンジンなどさまざまな騒音(ノイズ)が入りますよね。

ノイズキャンセリング機能は、周囲の騒音を大きく低減する機能になります。

勉強や仕事のときなどは、気が散る原因となる周囲の雑音を低減し、静かな環境で聴けるので目的に集中できます。

AirPods Pro(エアポッズプロ)のノイズキャンセリング機能は、40~1,500Hzの音(人が耳障りに感じやすい音)を低減させます。

周囲の音がまったく聞こえなくなるわけではないです。

装着した瞬間、別世界に!

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2と何が違うのかまとめてみた

私自身、『ノイズキャンセリング機能』は初めてでしたが、装着した瞬間周囲の環境音が一気になくなったので、びっくりしました。

これ文章では、伝えづらいので気になる人は一度お店などで装着してみることをおすすめします。

新幹線など電車で抜群の効果を発揮する!

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2と何が違うのかまとめてみた

ノイズキャンセリング機能が特に便利だと感じるのは『電車』です。

電車のガタンゴトンという大きな音から人の声、環境音が一気に消えます。

そして周囲の雑音がなくなるので、AirPods Pro自体の音量は小さくしても十分に聞こえます。

ノイズキャンセリングのオンオフも簡単!

『AirPods Pro(エアポッズプロ)』の【外音取り込みモードへの切り替え】長押し

ノイズキャンセリング機能のオンオフは超簡単です。

上記写真を長押しするだけで簡単に切り替えることができます。

周囲の音を聞き取る必要があるときは、すぐに切り替えましょう!!

てつや
てつや

使い方を知りたい人は以下の記事をチェックしてくれよな!

『AirPods Pro(エアポッズ)』の使い方(初期設定等)を丁寧に紹介する
『AirPods Pro(エアポッズ)』の使い方(初期設定等)を丁寧に紹介するAirPods Pro(エアポッズ)とは?発売元 Apple製品名 AirPods Pro:エアポッ...

必要なノイズキャンセリング機能を知ろう

ノイズキャンセリングの種類
  • アクティブノイズキャンセリング:イヤホンの外部マイクを使ってそ騒音を取り込み、騒音の周波数と真逆の周波数をぶつけて消す技術になります。(今回の『AirPods Pro』も同じ)
  • パッシブノイズキャンセリング:外部の音を遮音することで騒音を聴こえにくくする技術

AirPods Pro(エアポッズプロ)『アクティブノイズキャンセリング』を使っております。

またノイズキャンセリング機能をオフにして、周囲の音も聞き取りやすくすることができますので、状況にい応じて使い分けることが可能です。

エアポッズ2は結構音漏れがありましたが、今回の『AirPods Pro(エアポッズプロ)』でどこまで改善されるか期待したいですね。

外部音取り込みモード

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2と何が違うのかまとめてみた
吉武編集長
吉武編集長

外部音取り込みモードは、音楽を聴きながら周囲の音も聞くこともできます。

ちなみに『ボイスキャンセリング機能』をオンにしたままでも、コンビニなどでの買い物くらいなら十分にできました。

ランニングや車の運転中、また電車に乗っている時など外部の音を聞き取る必要な場面もありますよね。

車の運転などは周囲の音を聞き取ることが大切になってきますので、常にノイズキャンセリング機能を使うことも注意が必要です。

サイズ感はとってもコンパクト

【AirPods Pro登場!】これまでのエアポッズ2.0との違いまとめ

サイズ感はこれまでの『エアポッズ』などと同じく非常にコンパクトです。

デザインも少し変化してますよね。

これはサイズ調整できることが大きいですね。

【サイズ調整】フィット感を自分の耳に合わせることができる

【『AirPods Pro(エアポッズプロ)』はサイズ調整】フィット感を自分の耳に合わせることができる
吉武編集長
吉武編集長

『AirPods Pro』3段階でサイズ調整可能です。

これも嬉しいポイントですよね。

私自身、耳が小さいので、今までのAirPods2.0では耳が痛くなることがあったので、非常に嬉しいです。

AirPods2.0は、ワンサイズのみで耳に合わない人は合わない。

今回の『AirPods Pro』では、サイズ調整が可能。

【バッテリー時間】最長5時間

【AirPods Pro登場】これまでのエアポッズ2.0と何が違うのかまとめてみた
どれくらい使えるの?
  • 再生:4.5時間
  • ノイズキャンセリングオフ:5時間
  • 通話時間:3.5時間
  • 充電時間:5分で1時間再生可能

ノイズキャンセリング機能をオフにすれば、最長で5時間持ちます。

また充電も5分すれば、1時間再生することができます。

専用ケースで素早く充電できるぞ!

イヤホンそのものの充電が切れても、専用ケースに入れることですぐに充電することができます。

これも大きなメリットのひとつですね。

1日使ってもよほどバッテリー不足に悩むことはないです。

『AirPods Pro(エアポッズプロ)』の使い方は?

【Bluetooth】iPhoneとAirPods Proを連携させよう!
  • iPhoneのBluetoothをオンにしよう!
  • 『AirPods Pro』のケースをあけよう!
  • ロックを解除したiPhoneに近づけると画面に表示されます。
  • そこで連携させます。

まずはAirPods Pro(エアポッズプロ)とiPhoneとの連携が必要ですが、正直難しくありません。

詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

『AirPods Pro(エアポッズ)』の使い方(初期設定等)を丁寧に紹介する
『AirPods Pro(エアポッズ)』の使い方(初期設定等)を丁寧に紹介するAirPods Pro(エアポッズ)とは?発売元 Apple製品名 AirPods Pro:エアポッ...

『AirPods』&『Applewatch』『iPhone』の連携はマジで最高

『AirPods』と『Applewatch』『iPhone』の連携はマジで最高
  1. iPhone
  2. アップルウォッチ
  3. AirPods

私自身、この3種の神器のおかげで生活が一気に便利になりました。

iPhoneで好きなYouTubeの動画を再生しつつ、『Applewatch』を使って、曲や動画のコントロールをしてます。

劇的に変わるわけでは、ありませんが日常すべての行動をグッとサポートしてくれますので、助かりますよ。

【Apple WATCH】アップルウォッチでできること・できないことを明確にしてみた『アップルウォッチ』を購入したはいいけど、実際どんなことができるのか?またできないことは何なのか?正直、...

【まとめ】AirPods Pro(エアポッズ)

【AirPods Pro登場!】これまでのエアポッズ2.0との違いまとめ
発売元Apple
製品名AirPods Pro:エアポッズプロ
発売日2019年10月31日
価格27800円(税別)
機能ノイズキャンセリング機能付きイヤホン
タイプカナル型
サイズ感本体:50.9㎜×21.8㎜×24.0㎜
ケース:45.2㎜×60.6㎜×21.7㎜
重量本体:5.6g
ケース:45.6g
バッテリー再生:4.5時間
ノイズキャンセリングオフ:5時間
通話時間:3.5時間
充電時間:5分で1時間再生可能
公式サイトhttps://www.apple.com/jp/airpods-pro/

というわけで、AirPods Pro(エアポッズプロ)の紹介をさせていただきました。

ノイズキャンセリング機能の追加が非常に楽しみですね。

これ、実際に購入してみますので、また実際の機能などをご紹介できればと思います。

【Amazon神グッズ50選】★4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー
【Amazon神グッズ70選】星4超えのおすすめアイテムを自腹購入レビュー魂のAmazon散財記録をここに綴るお得な買い物方法と紹介するジャンルはこんな感じ Amazonで購入する際は「ギフト券」がお...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。