ドローン

【操作性ベスト1】水中ドローン『FIFISH V6|ファイフィッシュ』の使い方

吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、ドローンテクニカルファクトリー川越『引野潤さん』『ササモモさん』から水中ドローンの操縦をレクチャーしていただきました。

ここでは、水中ドローンの『FIFISH|ファイフィッシュ』の操縦方法や特性について紹介していきます。

水中ドローン『FIFISH V6(ファイフィッシュ)』とは

水中ドローン『FIFISH|ファイフィッシュ』の使い方
商品名FIFISH V6(ファイフィッシュ)
製造QYSEA
移動性能前後左右、上下全方向に移動可能
価格183,600円
動画性能4K30fps
静止画12Mピクセル
カメラ真上・真下撮影可能
ケーブル長さ100m(水深100m潜水可能)
吉武編集長
吉武編集長

水中ドローンの『FIFISH V6(ファイフィッシュ)』になります。

『FIFISH V6』ってどこで買えるの?

Amazonなどでも販売してますが、サポート体制などを考えると、正規代理店などでサポートを受けることをおすすめします。

ここでは、正規代理店になっているドローンテクニカルファクトリー川越さんから水中ドローンを体験させてもらいました。

→水中ドローン専門店ドローンテクニカルファクトリー川越:https://drone-kawagoe.shop/shopdetail/000000000191/

水上ドローンを教えてくれたのは『ドローンテクニカルファクトリー川越』のJun11さん

吉武編集長
吉武編集長

潤さんが運営する『オンラインショップ』で、様々な水上ドローンが売ってますよ!

パワードルフィンやパワーレイとは何が違うの??

吉武編集長
吉武編集長

水中系のドローンといえば、このPowerDolphin|パワードルフィンを思い浮かべる方も多いと思います。

大きな違いは、『パワードルフィン』は『水上ドローン』になります。

こちらは水の中に潜水するわけではなく、水上を走り抜ける水上ドローンになります。

水上ドローン『パワードルフィン』で釣りや救助も可能に【PowerDolphin】
水上ドローン『パワードルフィン』で釣りや救助も可能に【PowerDolphin】商品名 PowerDolphin|パワードルフィン会社 PowerVision価格 109...

パワーレイも有名だが少し古い

『PowerDolphin』の前身であるPowerRayは『水中ドローン』になります。

こちらは有線式ケーブルでドローンを水中の中に潜水させることができます。

欠点は有線式ケーブルと機動性の悪さになります。

てつや
てつや

水中ドローンもまだ日進月歩の世界だから、新しいモデルに注目した方がいいぞ!

水中ドローンを購入する時は最新モデルを必ずチェックすべし!!

【ここが凄い】FIFISH V6は6つのプロペラで自由自在の移動

水中ドローン『FIFISH|ファイフィッシュ』の使い方
ファイフィッシュの基本の動き
  1. 前進・後進
  2. 左右への平行移動
  3. その場で浮上・潜水
  4. 回転の動き
吉武編集長
吉武編集長

従来の水中ドローンと比べて多彩な動きができるのは6つのプロペラのおかげです。

グラディウスミニは左右へ平行移動できない

【水中ドローン】グラディウスミニの使い方と性能を紹介するよ!【GLADIUS MINI】
商品名GLADIUS MINI(グラディウスミニ)
製造CHASING INNOVATION
価格183,600円
動画性能4K30fps
静止画12Mピクセル
カメラ真上・真下撮影可能
ケーブル長さ100m(水深100m潜水可能)
吉武編集長
吉武編集長

水中ドローンの『グラディウスミニ』になります。

こちらも2019年モデルの水中ドローンですが、左右への平行移動はできません。

  • パワーレイでは、その場で浮上・潜水の動きができません
  • グラディウスミニ:5個のプロペラでエルロン移動ができない

空撮用ドローンのように自由自在に水中を移動できることが、一番の魅力!

【水中ドローン】グラディウスミニの使い方と性能を紹介するよ!【GLADIUS MINI】水中ドローン『グラディウスミニ』とは商品名 GLADIUS MINI(グラディウスミニ)製...

『ファイフィッシュV6』の使い方

  1. 『ファイフィッシュ』の電源を入れる
  2. コントローラーの電源を入れる
  3. スマホをリンクさせて、画面を表示させる
  4. ドローンを水中に入れて、操縦開始!
吉武編集長
吉武編集長

使い方は簡単!

空撮用ドローンと同じような手順で、使いことができますよ!

左右へ移動できる『FIFISH V6』

【操作性ベスト1】水中ドローン『FIFISH|ファイフィッシュ』の使い方
吉武編集長
吉武編集長

左右への平行移動もできる水中ドローンもあります。

それが『ファイフィッシュ』になります。

まるで空撮用ドローンのように水中を自在に動き回ることができます。

動画で見るドローンの基本動作|エレベーター・スロットル・エルロン・ラダードローンの基本動作を動画にしました。すでにドローンを持っている、操縦している人から見ればなんてことない基本の...

水中ドローンの取り扱いは2人が理想

【操作性ベスト1】水中ドローン『FIFISH V6|ファイフィッシュ』の使い方
てつや
てつや

水中ドローンの取り扱いは『二人一組』が理想だぞ!

空中と同じように、水中にも様々な障害物があり、操縦者はモニターに集中する傾向にあります。

また正確な向きと有線リードをコントロールする人もいることでより安全、確実に水中ドローンの運用ができます。

有線リードは100mの長さ

水中ドローン『FIFISH|ファイフィッシュ』の使い方
吉武編集長
吉武編集長

有線リードは100mの長さがあります。

また水中ドローン自体が水深100mの水圧にも耐える設計になってます。

『ファイフィッシュ V6』で撮影した水中映像

ファイフィッシュは4K30fps で動画撮影できる

吉武編集長
吉武編集長

実際に『潤さん』が操縦して、撮影した映像がこちらです。

琵琶湖のブラックバスがばっちり写ってますよ!!

QYSEA FIFISH V6 琵琶湖・らららサンビーチ

吉武編集長
吉武編集長

琵琶湖や沼津で、撮影した水中の映像です。

神秘的で美しい水中の世界ですね。

ドローンと言えば、空撮でしたが、水中にも無限の可能性が広がってますね。

【実は簡単!】ドローン空撮、動画編集のコツを様々な作例合わせて紹介するよ!
【実は簡単!】ドローン空撮、動画編集のコツを実際の作例と合わせて紹介!【動画編集は簡単】 そもそも難しく考えてはいけないそしていろんな動画を見ていると「自分には無理かも」としり込みして...

【まとめ】

水中ドローン『FIFISH|ファイフィッシュ』の使い方
商品名FIFISH(ファイフィッシュ)
製造QYSEA
移動性能前後左右、上下全方向に移動可能
価格183,600円
動画性能4K30fps
静止画12Mピクセル
カメラ真上・真下撮影可能
ケーブル長さ100m(水深100m潜水可能)
吉武編集長
吉武編集長

水中ドローンの『FIFISH V6(ファイフィッシュ)』になります。

『ドローンテクニカルファクトリー川越』では、他に様々な水中ドローンの取り扱いがあります。

価格や用途などによって、使い勝手なども変わってきますので、気になる方がぜひ下記のサイトからお問い合わせくださいませ。

→水中ドローン専門店ドローンテクニカルファクトリー川越:https://drone-kawagoe.shop/shopdetail/000000000191/

てつや
てつや

ドローンの活用事例をもっと知りたい人は、以下の記事を見てくれよな!

【2019年最新版】おすすめ水中ドローン ベスト5
『最新モデルの性能が凄い!』おすすめ水中ドローン ベスト4【2019年版】2019年最新の水中ドローン おススメモデルはどれだ?【水中ドローンの選びコツ】最新モデルをチェック! https://ww...
34の活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について【2019年版】
35の活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について【2019年版】ドローンの活躍の場は、世界が想定しているよりもはるかに速いスピードで広がっています。しかし、ドローンって実際どんな分野で...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。