YouTube

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方を紹介するよ!

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方を紹介するよ!

9月のキャンペーン情報

キャンペーンページ(DJI公式)

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

吉武編集長
吉武編集長

今回は、誰でも「VTuber(バーチャルユーチューバー)」になれるスマホアプリ

Mirrativ(ミラティブ)

アバター・エモモについて実際に作ってみましたので、紹介します。

Mirrativ(ミラティブ)とは!?

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方

公式サイト:https://www.mirrativ.com/

最近、よく広告で見かけますが、「Mirrativ(ミラティブ)」はスマホひとつでバーチャルユーチューバーになれるアプリです。

無料で簡単に使えて、すぐにライブ配信もできるのでとても便利です。

「エモモ」とは!?自分だけのアバターを作れる!

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方
吉武編集長
吉武編集長
ミラティブの特徴のひとつは自分専用の「アバター」を作ることができます。
てつや
てつや

ミラティブでは、このアバターのことを「エモモ」と呼ぶぞ!

吉武編集長
吉武編集長
自分好みのエモモ(アバター)を作ることで、顔を出すことなく、ゲームや雑談のネット配信を気軽に楽しむことができます。

他人のエモモの配信もみることができるぞ!

吉武編集長
吉武編集長

ミラティブのアプリはひとつのネットプラットフォームになっているため、いろんな配信者の実況動画などを楽しむことができます。

好きな配信者などがいれば、「通知」をオンにすることで見逃さずにチェックすることができます。

エモモを作ってみよう!!

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方

というわけで早速アバターであるエモモを作ってみましょう!

アプリを起動させれば、自然とアバター作成画面にたどり着きます。

エモモはいろいろ選べるぞ!!

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方
  • 性別:男女
  • 顔の輪郭:丸顔、面長など
  • 体型:普通・痩せ型・太型など
  • 髪型:いろいろ
  • 眉毛:細眉・太眉など
  • 目:細目・パッチリなど
  • 鼻の形
  • 口の形
  • 服装
  • 帽子の有無
  • 顔のマーキング
  • 背景

など

上記様々な項目から、自分好みのエモモ(アバター)を作ることができます。

直感操作で簡単に作ることができますので、ぜひいろいろといじってみてください。

というわけで実際に作成したエモモがこちら!

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方
吉武編集長
吉武編集長
できる限りブサイクでダサいファッションにしてみました。
てつや
てつや

総じて選べるエモモ自体が完全に中二路線の服装やセンスばかりだな。

当方34歳のおっさんにはどう選んでいいのか困る部分もありましたが、そこは精神は中二のままでしたので、なんとかなりました。

個人的にはもっとシンプルな服装や、男女だけでなく動物系のアバターなんかもあればうれしいかと思いました。

いろんなポージングを決めろ!

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方

様々な激ださポーズを決めて、プロフィールにすることができます。

まとめ

【Mirrativ】超簡単!ミラティブのアバター「エモモ」の作り方

公式サイト:https://www.mirrativ.com/

というわけで、スマホでバーチャルユーチューバーになれるスマホアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」を使ってみました。

今回はとりあえずアバター(エモモ)の作り方の紹介でしたが、次回は実際に動画を作ってみたり、どんなことができるのかいろいろ試してみたいと思います。

今、ユーチューバーなど動画配信が主流になっておりますが、何も自分が顔を出さなくてもいい時代になりましたね。

Mirrativ(ミラティブ)」自体対象年齢は小学生~高校生などお金や顔出しのリスクなく、動画配信の挑戦にちょうどいいアプリだと思いました。

大人の方でもどんな感じか試してみるのは十分に面白いと思います。

Mirrativ(ミラティブ)でできることを日本一わかりやすく紹介するぞ!
Mirrativ(ミラティブ)でできることを日本一わかりやすく紹介するぞ! Mirrativ(ミラティブ)とは?公式ページ「Mirrativ(ミラティブ)」とは、スマホ専用の生放送...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。