YouTube

【SONY α6600】動画撮影に「α6400」「α7Ⅲ」どれを選べばいいのか

【YouTuber向け】SONY「α6600」「α6400」の3つの違いを紹介
α6600の進化点
  1. バリアングルモニターで自撮り向き
  2. 動画撮影時の瞳AF性能
  3. 5軸手ブレ補正
  4. Zバッテリーで長時間撮影向き
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、SONYから新しく発表された新型ミラーレスカメラSony α6600について、紹介していきます。

【性能と概要】SONYα6600

【SONY α6600】動画撮影に「α6400」「α7 Ⅲ」どれを選べばいいのか
製品名Sony α6600
発売2019年11月1日(予約9月3日より)
価格159,900 円+税
センサーサイズAPS-C
有効画素数2420万画素
連射速度11コマ/秒
ISO100-102400
動画4K30fps対応
重量503g
特徴①バリアングルモニター
特徴②5軸手ブレ補正
特徴③動画でも瞳AF機能
吉武編集長
吉武編集長

2019年8月末に新しく発表された新型モデルがα6600になります。

性能的にかなりα6400に近いですが、動画撮影用のカメラとしてより進化した形になります。

 

α6600の予約開始と発売日は?

  • 予約開始:9月3日10:00~
  • 発売日:11月1日に発売

【特徴】バリアングルモニター+手ブレ補正

【SONY α6600】動画撮影に「α6400」「α7 Ⅲ」どれを選べばいいのか
吉武編集長
吉武編集長

一番の特徴は、『バリアングルモニター』『手ブレ補正』です。

この両輪により、ユーチューバーにおすすめのミラーレスになりました。

【Sony α6400】バリアングルモニターで自撮りもOK

製品名Sony α6400
発売2019年
価格116,523円
センサーサイズAPS-C
有効画素数2420万画素
連射速度11コマ/秒
ISO100-102400
動画4K30fps対応
重量359g
特徴バリアングルモニター
吉武編集長
吉武編集長

2019年に新しく登場したモデルがα6400になります。

近年、ニーズが高まるYouTube用のカメラですが、Sonyにいままでなかった「バリアングルモニター」で非常に便利です。

バリアングルモニターは、後ろの液晶モニターをカメラ側に向けることができるので、自撮り撮影に最適です。

自分で解説したり、商品レビューをする時には画面で確認しながら撮影できるので、かなりおすすめです。

  • 2019年最新モデルで今6000シリーズ買うならおすすめ
  • バリアングルモニターでYouTube向き 

SONY α6600ってどんな人におすすめ?

α6600がおすすめな人
  • YouTuberに最高におすすめ
  • 旅行用カメラにおすすめ
吉武編集長
吉武編集長

α6600は、ずばりユーチューバー向けですね!

これから比較しますが、α6400手ブレ補正機能を強化した上に長時間撮影可能!

さらに動画撮影時にも瞳AFが働くので、動画撮影機として最高におすすめです!

【フルサイズα7iii】α6600との比較

【YouTuber向け】SONY「α6600」「α6400」の3つの違いを紹介
製品名Sony α7Ⅲ
発売2018年
価格211,660円
センサーサイズフルサイズ
有効画素数2420万画素
連射速度10コマ/秒
ISO100~51200
動画4K30pfs動画
マウントソニーEマウント
重量599g
特徴瞳AF
特徴②5軸手振れ補正

SONY α7Ⅲをきっかけに「キャノン」「ニコン」から「Sony α7Ⅲ」に移行するプロカメラマンがかなり増えました。

「Sonyα7Ⅱ」の弱点であった

  • 「バッテリーの持ち」
  • 「動画性能」

が改善しました。

吉武編集長
吉武編集長

YouTubeに動画撮影も本格的に始めたいということでSONY α7Ⅲを購入しました。

また「デュアルスロットル」になり、プロの撮影現場でも使っている人は非常に多いです。

初めてのフルサイズ入門にも、プロにも最強におすすめなカメラになります。

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...

α6600とα7Ⅲどちらを買うべきか

  • YouTube用にはバリアングルの「α6600」がおすすすめ
  • プロカメラマンならフルサイズの「α7Ⅲ」
吉武編集長
吉武編集長

私自身、SONY α7ⅢをYouTube用に使ってますが、バリアングルモニターでないのはやはりつらい部分があります。

Fellworld F6の専用モニターを付けて撮影してますが、これが少し面倒なんですよね(^_^;)

【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びの決め手を紹介
【Feelworld F6レビュー】カメラ用モニター選びのポイントを紹介私自身もカメラ用モニター選びにかなり悩みました。価格 モニターの大きさ 輝度:モニターの明るさ ...

【共通点】バリアングルモニターで自撮りもOK

【SONY α6600】動画撮影に「α6400」「α7 Ⅲ」どれを選べばいいのか
きんえもん
きんえもん

α6600も『α6400』も共通して、モニターで自撮りすることに向いております。

【違い①】Zバッテリーで長時間撮影可能に

6400と6600のバッテリーの違い
  • α6400:Wバッテリー
  • α6600:Zバッテリー➡︎2倍長持ち

SONYα6400との大きな違いのひとつが「バッテリー」です。

【α6400のバッテリー】NP-FW50

吉武編集長
吉武編集長

α6400は通称Wバッテリーと呼ばれるものになり、SONYではわりとおなじみのモデルになります。

しかし、バッテリーの持ちが微妙に悪い!!

SONYα7Ⅱも同じバッテリーでしたが、だいたい半日の撮影が限界でした(^_^;)

SONYフルサイズミラーレスでおすすめレンズ2種類を21枚のポートレート写真で紹介
SONYαフルサイズミラーレスでおすすめレンズを21枚のポートレートで紹介SONYαシリーズを買ったけど、おすすめレンズって何かあるの?ドローン空撮に始まり、すっかり写真を撮影する魅力に...

【α6600のバッテリー】NP-FZ100

吉武編集長
吉武編集長

こちらはSONYα7Ⅲなどにも採用されている通称Zバッテリーα6600にも適用されてます。

私自身、SONYα7Ⅲを使ってますが、かなりバッテリー持ちがいいです。

今のところ、追加バッテリーなしでも1日のYouTube撮影は余裕でこなせる感じですね。

「Wバッテリー」と比較しても、2倍近くバッテリー持ちがよくなるみたいです。

【違い②】5軸ボディ内手ブレ補正

α6400との大きな違いに手ブレ補正機能があります。

「5軸手ブレ補正」で今までよりも、屋外での「VLog撮影」など非常に優秀に機能してくれます。

この手ブレ補正が入るだけでも、ユーチューバーなどにとっては非常に魅力的に感じる大きなポイントのひとつですね。

「α6400」の動画撮影機としてのレビュー

吉武編集長
吉武編集長

よく参考にさせていただいているサンセットスタジオTVさんでも、屋外での撮影のメインにはα6400を使用しております。

多少手ブレは気になるみたいですが、「α6600」では、さらに強力に活躍してくれそうな予感がしますね( ◠‿◠ )

【違い③】動画撮影時の瞳AFが効く

ここも大きな違いのポイントになります。

今は動画撮影用のカメラとして「α6400」を使用している方も多いですが、

動画撮影時にも瞳AF性能が機能してくれるのは、ユーチューバーとしても非常にありがたいですね。

【まとめ】気になるのは発売日と価格なり

製品名Sony α6600
発売2019年11月1日(予約9月3日より)
価格159,900 円+税
センサーサイズAPS-C
有効画素数2420万画素
連射速度11コマ/秒
ISO100-102400
動画4K30fps対応
重量503g
特徴①バリアングルモニター
特徴②5軸手ブレ補正
特徴③動画でも瞳AF機能
吉武編集長
吉武編集長

というわけでα6600の紹介でした。

α6400に非常に近いミラーレスですが、動画撮影用のカメラとしてより進化したモデルとして非常に発売が楽しみです。

また価格なども気になるところですね。

α6000シリーズの中では、もっともハイエンドモデルとして活躍が期待されます。

個人的な用途別おすすめ「α」
  • Sony α7Ⅲ:買って損なし!フルサイズ入門機
  • Sony α7RⅢ:超高画質のプロ向け
  • Sony α9:20コマ/秒連写のプロカメラマン向け(スポーツ・イベントなど)
  • Sony α7Ⅱ:7Ⅲは予算的に厳しい人向け
  • Sony α6400:ユーチューバー向け(レンズでいろんな撮影可能)
  • Sony α6600:ユーチューバー向け(6400の進化版)
【ミラーレス一眼】Sony α(7Ⅲ・9・6400)全種類比較と選び方
【ミラーレス一眼】Sony α(7Ⅲ・9・6600)全種類比較と選び方そもそも「ミラーレスカメラ」って何?? ミラーレスと一眼レフカメラの違い https://www.youtube.com...

私の動画撮影機「SONYα7Ⅲ」が最高!

動画撮影に集めたカメラ機材
  • タムロン 28-75mm:標準ズームレンズ
  • SONY Vario-Tessar16-35mm:広角ズームレンズ
  • NDフィルター 67mm 可変式
  • K&F Concept カメラ三脚
  • グライドカムPRO:カメラジンバル
  • Ronin S:カメラジンバル
  • meriT Ocean:ガンマイク
  • タスカムDR-10L:ピンマイク
  • Micro-HDMI to HDMI 変換 ケーブル
吉武編集長
吉武編集長

私自身は、YouTubeなど動画撮影機材としてSONY α7IIIをメインに使っております。

これにはかなり満足しているので、フルサイズカメラで探している場合は断然おすすめです。

【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介
【Sony α7Ⅲ】動画撮影のためにおすすめのカメラ機材を一挙紹介https://drone-aerial-corps.com/2019/03/30/sony%ce%b1-series/...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。