Apple

【M1 Ultra】8Kでも快適編集できるMac Studioがほしいのだ!(購入しました)

【M1 Ultra】8Kでも快適編集できるMac Studioがほしいのだ!

8Kでも快適に編集できるMac Studioがほしいのだ!

【M1 Ultra】8Kでも快適編集できるMac Studioがほしいのだ!

私自身、自分のYouTubeチャンネルで「8K映像」の動画をたまに公開しています。

カメラは「CanonR5」という民生機で8K映像を撮影できる優れもの。

本当はもっともっと8K映像を撮影して編集したいのですが、なかなか億劫になってしまう。

吉武編集長
吉武編集長

その理由はこちらです。

私のMacBookでも8K編集できるけど、やっぱ重すぎ!

  • プロセッサ:第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
  • メモリ:32GB
  • グラフィックス:AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • ストレージ:1TB SSD(標準)
  • 合計価格:¥378,100円 (税込)
吉武編集長
吉武編集長

上記は今私が動画編集に使用しているパソコンスペックです。

M1 MacBookのひとつ前の2019年モデルを使ってます。

てつや
てつや

2019年購入で価格は約40万か。

またタイミング悪い時期にMacBookを買ってるんだな。

上記のスペックでも一応8K映像の編集はできる。

しかし、やっぱり重い!重すぎる!!

私自身、撮影した動画の1カット1カットはシンプルなので、凝った編集はしません。

でも1カットの中でも映像のブレや失敗はカットしたいのですが、動作がカクつくためどこをカットすべきか本当に迷う。

書き出した後で、カットすべき映像を見つけると本当にガックリきます。

しかも!

動画の書き出しに10分程度の8K動画だと、余裕で5時間以上かかります!!笑

一度20分程度の8K動画の書き出しをしましたが、寝ている間一晩中約10時間以上頑張ってくれたこともあります。

夜通し、MacBook proから「しゅ~!しゅ~!」と必死の動作音が鳴り響いてました。

吉武編集長
吉武編集長

でも4K動画の編集ならかなりサクサクです。

というわけでほとんどの人には超オーバスペックである「Mac Studio」が気になって仕方ないのです。

M1MacBookの発表時点でも購入しようか、相当心揺れたのですが、メモリが16Gと少なかったこと。

今のパソコンよりも8K映像の編集は快適だとは思いましたが、めちゃくちゃ快適になるかというと微妙そうな感じでした。

それがM1 MAXとM1 MAXを連結させた「M1ウルトラ」なんてものが発表されたんだから、これは期待せずにはいられません。

【丸1日、離島で撮影】キヤノンEOS R5 8K動画作例レビュー
【丸1日、離島で撮影】キヤノンEOS R5 8K動画&写真作例レビューEOS R5と一緒に購入したレンズや機材たち カメラ:EOS R5 レンズ①:RF24-70mm レンズ②...

価格は最低スペックでも約50万円!!

【M1 Ultra】8Kでも快適編集できるMac Studioがほしいのだ!
吉武編集長
吉武編集長

た、高い!!

最低スペックでも50万円。

でもこれで充分だと思ってます。

今までのMacBook系に比べると性能に対するコスパは確実によくなってます。

何よりコイツがあれば8K映像をガンガン発信していけるのではないかと思うと本当に心が揺れます。

今Mac Studioの購入をためらう2つの理由

  1. M2モデルのMacBook
  2. 屋外に手軽に持ち出せないため
吉武編集長
吉武編集長

まだ「Mac Studio」の購入に踏み切れない主な理由はこのふたつです。

「M2」チップ搭載のMacBook Proが近い内出るのでは?

「M2」チップ搭載のMacBook Proが出るのでは?

今回の発表で噂されていた「M2」搭載のMacBook Pro。

おそらくこの発表で「Apple M1 Ultra」と同時に発表したかったんだろうと思われる。

M2モデルが次発表あるとしたら、おそらく6月あたりだろうと言われてますよね。

今すぐ8K映像の編集できるスペックのパソコンがほしいと思う一方でもう少し待ってみようと思ってしまう。

「Mac Studio」は持ち運びしにくいことが不便

私自身、8K映像をはじめ、撮影する場合、遠くまで出張している場合が多いです。

できれば出張先のホテルでも動画編集をしたいというのが本音。

でも「Mac Studio」では手軽に持ち運びできないことは苦しいところ。

「Mac Studio」本体は3.6キロなので、車移動であればそこまで大変ではないのですが。

やはり8K映像編集もできそうな「M2搭載のMacBook pro」の発表も控えているとなるとためらってしまう。

これは本当に迷うところ。

「Mac Studio」でも車移動なら出張先へ本体+ディスプレイの持ち運びはなんとかできそう。

でもMacBook系で8K編集が快適にできるなら、そちらに心惹かれる。

MacBookは物理的に、Mac Studioの排熱システムを超えるのは無理だと思う。

Mac Studioは「Mac mini」と比べてもドスンと大型です。

3.6キロもありますからね。

さらにデザイン性を崩しても「排熱システム」をガッツリ搭載してきてます。

このサイズ感と排熱システムは「MacBook系」のパソコンでは不可能と思われます。

ですので、もし近い内「M2チップのMacBook pro」が登場したとしても、「Mac Studio」にはまず敵わないんじゃないかと。

  • M2のMacBook pro:軽くて持ち運び便利
  • Mac Studio:8K編集に関してはベスト回

だからこの時点で購入に踏み切ろうか迷う次第なのですよ!

いずれにしても今はいろんなユーチューバーがいるから、その反応を見てからでも遅くはないかと思ってます。

【結論】Macスタジオ購入しました

【M1 Ultra】8Kでも快適編集できるMac Studioがほしいのだ!
吉武編集長
吉武編集長

この記事を書いた翌日購入しました(^_^;)

購入したのは吊るしモデルで上記写真の約50万のM1ウルトラです。

とりあえずの結論としては、持ち運びはできないことがちょっと引っかかりますが、本格的に編集する時は結局自宅なんですよね。

今持ってる「MacBook pro」でも8K編集はできないことはない,また4K編集に関しては特に問題ないです。

またもし「M2チップのMacBook」が登場しても、排熱システムを考慮するとMacスタジオの方が快適そうなんですよね。

というわけでとりあえずの購入に踏み切りました。

まあ発送するまでキャンセルはできるので、また考えは変わるかもしれませんがどれだけ快適に動画編集できるのか楽しみです。

【Apple M1革命】メリット・デメリットを丁寧に紹介(ベンチマーク・Windowsと比較)
【Apple M1超入門】メリット3つ・デメリット2つ(ベンチマーク・インテル版との違い)【入門】そもそも「M1」とはなんぞや? 今回は、2020年11月にリリースされた「M1」チップ搭載のMacBookパソコンにつ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
GADGET WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で起業。 ドローン操縦士・カメラマン・ブロガー・YouTuberなど 幅広い分野で活躍中。