カメラ入門

【2020年最新】新名古屋テレビ塔の夜景が凄い!栄周辺のおすすめ撮影スポット6選と写真作例40枚

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
吉武編集長
吉武編集長

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は2020年にリニューアルした「名古屋テレビ塔」のおすすめ撮影スポットを紹介していきます。

私が使ってるカメラ機材はこちら

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
吉武編集長
吉武編集長

私は上記の機材を使って撮影しました。

GoProで超広角撮影、基本は24-70の標準ズームで写真を撮影していく感じです。

新しくなった名古屋テレビ塔の水面反射をすべて撮影するには、24mmだと少し厳しい印象。

私はiPhoneの超広角レンズやGoProなどで対応しました。

夜景撮影では窓の映り込み対策は必須

レンズフード 忍者フード 夜景撮影 窓ガラスの映り込みを防止 簡単装着 一眼レフ 望遠レンズ 動画撮影 柔軟性 水洗い fenglv
fenglv

夜景を撮影する場合、窓の映り込み対策などは必須です。

というか私自身忘れて撮影したので、心底苦労しました笑

せっかく撮影しにいくなら万全の体制で望みましょう。

リニューアルした名古屋テレビ塔とは?

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
施設名名古屋テレビ塔
住所〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目6−15先
無料エリア3階までは無料
90mの展望デッキエリアは有料
料金高校生以上:900円円
小中学生:400円
営業時間10時00分~21時00分

高さ90mの展望エリアからの眺めは絶景!

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
吉武編集長
吉武編集長

では名古屋テレビ塔を被写体にいろんな場所を紹介していきます。

撮影場所①|水面反射した名古屋テレビ塔

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
吉武編集長
吉武編集長

美しい水面反射でテレビ塔や周辺のお店を綺麗に撮影することができますよ。

霧が出ても幻想的

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

数十分に1回霧がでて、幻想的な風景になります。

明らかに写真映え、動画映えを狙って作っておりますね。

霧が出ている時などは、タイムラプス撮影などをしてみると面白い映像を撮影することができますよ。

周辺のお店も魅力的な被写体になる

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

名古屋テレビ塔の近影

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

さらに南側から撮影するとこんな感じ

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

水面エリアからさらに南に進みテレビ塔から距離をあけるとこんなロケーションです。

巨大なデジタル時計と一緒に撮影することができます。

遠景から撮影してもいい感じで撮影できますよ。

撮影場所の360度写真と地図はこちら

地下鉄「栄町」駅からすぐ北側になります。

グーグルマップでは、まだリニューアルされた通りに対応してませんね。

まあ名古屋テレビ塔を目指して歩けばまず迷うことなくたどり着くことができます。

撮影場所②|新名古屋テレビ塔からの夜景【有料900円】

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

冒頭でも少し紹介しましたが、名古屋テレビ塔からの夜景が絶景です。

有料エリアですが、90mの高さからの展望は絶景ですよ。

名古屋のロケーションを一望できます。

名古屋テレビ塔は3階まで無料。

90mの展望台エリアは「大人900円・子供400円」の有料エリアになります。

また写真撮影するなら、窓ガラスの映り込み対策は必須ですよ。

南側|オアシス21

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選
吉武編集長
吉武編集長

よく見ると窓ガラスの映り込みなどしてしまってます(^_^;)

皆さんはちゃんと準備して行くようにしてくださいね。

北側エリア

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

西側|名古屋駅方面

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

西側を眺めると名古屋駅周辺のミッドランドスクエアなどを撮影することができます。

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

撮影場所の360度写真と地図はこちら

吉武編集長
吉武編集長

名古屋テレビ塔の内部に入り、チケットを購入してエレベーターで90mの展望台まで行きます。

有料ですが、夜景撮影のため行く価値は十分にありますよ。

撮影場所③|オアシス21+名古屋テレビ塔の夜景

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

すでに定番ですが、オアシス21と一緒に撮影する構図です。

オアシス21も名古屋テレビ塔もカラフルに変色しますので、時間をかけて撮影したいですね。

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

撮影場所の360度写真と地図はこちら

  • 住所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目11−1

撮影場所④|オアシス21の屋上から撮影

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

お次はオアシス21の屋上から撮影です。

オアシス21は天井が楕円形のガラス張りになっており、なかなかにシャレオツな場所であります。

LEDで煌びやかに照らされたガラス張りとリニューアルされたテレビ塔をいい感じに撮影することができますよ。

撮影場所⑤|愛知芸術文化センターのふもと

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

愛知芸術文化センターの入口付近からの写真です。

少し遠景から「オアシス21」と「テレビ塔」を一緒に撮影することができますよ。

遠景から200mmのズーム撮影

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選 【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選

撮影場所の360度写真と地図はこちら

  • 〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2

撮影場所⑥|愛知芸術文化センター11階展望回廊(無料)

【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影ス【名古屋テレビ塔の夜景が凄い】名古屋栄エリアのおすすめ撮影スポット5選ポット5選

愛知文化芸術センターの施設に入り、10階までエレベーターで上ります。

そこから展望回廊に行くことができます。

無料で開放されており、オアシス21とテレビ塔を上から撮影できますよ。

撮影場所の地図はこちら

  • 〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2

【まとめ】名古屋の夜景を楽しもう!

吉武編集長
吉武編集長

今回の撮影スポットは動画でもまとめております。

合わせてご覧ください。

というわけで、名古屋栄周辺のおすすめ夜景スポットを紹介させていただきました。

リニューアルされた名古屋テレビ塔周辺は、インスタ映え、写真映えを狙ったお洒落なロケーションに進化しておりました。

写真撮影にもとてもおすすめのロケーションですので、ぜひ一度行ってみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
GADGET WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で起業。 ドローン操縦士・カメラマン・ブロガー・YouTuberなど 幅広い分野で活躍中。