日本のワイキキ!吉良ワイキキビーチの魅力をドローンで発信しよう!

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

平成18年にハワイ州の観光局から許諾を得て、宮崎海水浴場と恵比寿海水浴場を合わせて「吉良ワイキキビーチ」と呼ぶようになりました。 宮崎海水浴場は水質良好で景観も優れているとして、平成13年に環境省選定の「日本の水浴場88選」に選ばれました。 白い砂浜と椰子の木が南国情緒を感じさせる吉良ワイキキビーチ、ゆったりとした時間を楽しむことができます。引用:吉良観光協会HPより

魅力的なロケーションがいっぱい!

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト 4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト 4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト 4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト 愛知県西尾市のおすすめカフェ①|Cafe goofy

募集要項

応募資格

  • 制限なし(性別・年齢・国籍問いません。)

参加方法

参加費

  • 無料

開催日時

  • 2018年4月7日(土)
  • 予備日:2018年4月8日(日)
  • 時間:10:00〜16:00

※8日は予備日として設定しておりますが、7日の参加申し込み状況次第で開催日にする予定です。

主催

  • 吉良温泉観光組合
  • DRONE WALKER

最優秀賞

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

吉良温泉観光組合系列の宿泊券(一泊)

優秀賞

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

西尾市のお茶缶1ケース(24本入り)

参加賞

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

吉良ワイキキビーチオリジナルクリアファイル

当日の流れ

吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

離陸ポイント2箇所より順次空撮を実施する。

1回の飛行時間は10分間となります。

2箇所で撮影を行い、一人当たりの飛行時間は合計20分の飛行になります。

飛行開始と終了の時間はアナウンスで指示いたしますので、速やかにしたがっていただくようお願いします。

次の参加者は速やかにドローンの飛行ができるよう準備をしておいてください。(電源の接続とバッテリーの温度管理)

空撮以外にも地上での映像撮影は可能となっております。(こちらは吉良ワイキキビーチと周辺施設の撮影も可能ですが、無許可の第三者を撮影して作品とすることは禁止いたします。)

※当日の撮影要項など、現在打ち合わせ中です。多少変更になることもございますので、ご了承ください。

空撮コンテストの安全管理について

ドローンの飛行禁止エリア

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

上記写真のとおり、吉良ワイキキビーチの西側海岸部分は第三者への迷惑や事故防止のため、ドローンの飛行を禁止させていただきます。

基本的には『吉良ワイキキビーチ』『東側海岸部分』と海上を『撮影可能エリア』とします。

ドローンを飛行させる順番はお申し込み状況から開催数日前にアナウンスさせていただきます。

※参加人数と申し込み状況により、多少流れが変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

安全管理員の配置について

4月7日開催吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト

空撮コンテストに当たって、『緑枠エリア』を事前に行政より貸り、使用させていただきます。

しかし、海岸という特性上、第三者が立ち入る可能性があるため、『安全管理員』を配置します。

ドローンの飛行可能エリアには、撮影中、第三者が立ち入らないように『安全管理員』『黄色丸エリア』に3名配置します。(この箇所から第三者が立ち入る可能性があるため)

ドローンの操縦に全く自信がない方はご遠慮ください。

『飛行禁止エリア』にドローンが飛ばない様十分に注意してください。

全くドローンの操縦に自信がない方は参加をお控えください。

これまで何度も吉良ワイキキビーチでドローンの飛行を行なっておりますが、障害物も少なく、比較的安全にドローンを飛ばしやすい場所です。

実操縦時間10時間以上が目安とお考えください。

作品の提出方法

空撮映像を編集して、YouTubeやVimeoなどにアップデートしていただき、そのURLを送っていただく形になります。(申し込みフォームはイベント当日公表します。)

地上撮影とも組み合わせをして、映像を作っていただいても可能です。(ただし、無許可の第三者などを撮影した映像は禁止とさせていただきます。)

作品は一人何作品作っていただいても構いません。

提出した作品は、

吉良温泉観光組合・DRONE WALKERのウェブサイトなどでご紹介させていただきます。