Phantom

【徹底レビュー】なぜ『Phantom4Pro V2.0』の再販が望まれていたのか?

【徹底レビュー】なぜ『Phantom4Pro V2.0』の再販が望まれていたのか?

なぜ『Phantom4Pro』の再販が望まれていたのか?

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
Phantom4ProのMavicと比較した優位性
  • 4K60fps撮影可能
  • ATTIモードに切り替え可能
  • HDMI端子で外部出力可能

デメリット

  • とにかく荷物が多くなる
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローンウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、DJIの空撮用ドローンPhantom4Pro V2.0の魅力をMavicシリーズなどと比較して紹介します。

昨年、途中から生産が中止になり、Mavic2 PROがメインの空撮機として活躍してきました。

たまにPhantom4Pro V2.0が市場に流通するとあっという間に売り切れ状態!

なぜそんなに人気なのか4つのポイントで紹介していきます。

【製品概要】Phantom4Pro V2.0

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
製品名Phantom4Pro V2.0(ファントム4プロ)
価格207,680円
ディスプレイ一体型:243,320円
機体重量1375 g
レンズ24 mm
f/2.8~f/11 オートフォーカス
動画4K60fpsで撮影可能
静止画2000万画素
センサー1インチセンサー
特徴③5方向障害物センサー
飛行時間最大30分
最高時速Sモード:72 km/h
Aモード:58 km/h
Pモード:50 km/h
最大風圧抵抗10 m/s
伝送システムOcuSync 2.0
URLhttps://store.dji.com/jp/product/phantom-4-pro-v2

公式サイト楽天ストア

吉武編集長
吉武編集長

Phantom4Pro V2.0のざっくりしたスペックはこちらになります。

カメラとして特筆すべきは『4K60fps』で撮影できることですね。

同梱物

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
  • ドローン本体x 1
  • 送信機x 1
  • インテリジェント フライトバッテリーx 1
  • 充電器x 1
  • 電源ケーブルx 1
  • プロペラ(1組)x 4
  • ジンバルクランプx 1
  • microSDカード(32GB)x 1
  • マイクロUSBケーブルx 1
  • キャリーケースx 1
てつや
てつや

これだけのセット内容になっているぞ!

さらに追加でバッテリーとマイクロSDカードは購入しておくことをおすすめするぞ!

バッテリー

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
吉武編集長
吉武編集長

バッテリーは1個だけでは心許ないので、最低3個以上は揃えたいですね。

夏場や冬場などはバッテリーの管理に注意しましょう。

リポバッテリーの特質上、温度と電圧管理が大切になります。

熱い夏場の炎天下でドローンを飛ばす3つの注意点【バッテリー等】
熱い夏場の炎天下でドローンを飛ばす3つの注意点【バッテリー等】 動画で解説 https://www.youtube.com/watch?v=9oEAsSIAi20&t=1s 夏場の...

マイクロSDカード

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
吉武編集長
吉武編集長

マイクロSDカードはサンディスクのものをおすすめします。

私が購入するものは、容量「32、64G」あたりを数枚持って、フライトごとに入れ替えたりしてます。

128Gなど大容量のものを選ぶより、32G、64Gを複数枚持つことをおすすめします。

ドローンは常に墜落リスクはゼロではないので、データを守る環境づくりが大切です。

【おすすめ】意外と知らない「SDカード&マイクロSDカード」正しい選び方 SDカード マイクロSDカード について分かりやすく紹介していきます。 SDカードとマイクロS...

なぜ『Phantom4ProV2』は根強い人気なのか?

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
Phantom4Proのメリット・デメリット

メリット

  • 24mmで広角レンズ
  • 4K60fps撮影可能
  • ATTIモードに切り替え可能
  • HDMI端子で外部出力可能

デメリット

  • とにかく荷物が多くなる
吉武編集長
吉武編集長

2020年現在、空撮機としてメインになっているMavic2 PROと比較したメリット・デメリットになります。

サイズ化や持ち運びの点はネックになりますが、それ以上にプロ用のカメラ機材として優秀なポイントがたくさんあります。

Mavic 2 Proのドローン空撮ガイド『ハッセルブラッド』のカメラ最高かよ!
【世界最強】DJIドローン『Mavic 2 Pro』の使い方から空撮まで徹底紹介するぞ!Mavic 2 PROで操縦&空撮してみました! 製品名 Mavic 2 PRO(マービック2プロ) ...

【人気の秘密①】カメラ機能が凄い!

吉武編集長
吉武編集長

根強い人気のひとつは映像性能の優秀さです。

Mavic2 PROと何が違うのかここで紹介していきます。

『Mavic 2 PRO』との比較①|色温度の違い

吉武編集長
吉武編集長

実際にPhantom4ProとMavic 2 PROを比較して比べた映像になります。

何度も飛ばし比べてみた感想ですが、Phantom4Pro V2.0はパリッとした青みが強い印象です。

Mavic 2 PROは暖かみがあるフィルムルックな印象です。

個人的には、テレビなどロケでの空撮業務には、『Phantom4Pro V2.0』がおすすめです。

Mavic2 PROは、YouTubeなど自分のための映像作り、映画調に仕上げたい時などにおすすめな印象ですね。

  • Phantom4Pro:青みが強いシャープな印象
  • Mavic2PRO:暖かみのある印象
【Mavic2PRO VS Phantom4Pro】性能検証で見えたMavic 2 Pro 3つの欠点
【Mavic2 Pro 対 Phantom4Pro】空撮映像を徹底比較してみた Mavic 2 PRO 製品名 Mavic 2 PRO(マービック2プロ) 価格 192,0...

『Mavic 2 PRO』との比較②|60fpsの魅力

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
吉武編集長
吉武編集長

やはりフレームレートが『60fps』というのは大きな魅力ですね。

なぜMavic2 PROを60fpsで撮影できるようにしてくれなかったのは謎ですが・・・笑

Phantom4Proは『4K60fps』で撮影可能

Mavic 2 Proで『4K30fps』でしか撮影できない。

DJIドローンのカメラを極める!『DJI GO4』アプリ設定項目を徹底解説する
DJI社 空撮用ドローンの『カメラ』設定を極める方法【完全保存版】 しかし、 カメラの設定項目まで詳細に理解して使いこなしているはほとんどいない と思います。 というわけで、今回...

【人気の秘密②】ATTIモードに切り替え可能

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
操縦モードの切り替え可能
  • P:GPSモード(基本これ!安定飛行が可能)
  • S:スポーツモード(GPS制御ありでスピードが出る。)
  • A:ATTIモード(手動操縦モード)

速度の違い

  • Sモード:72 km/h
  • Aモード:58 km/h
  • Pモード:50 km/h
吉武編集長
吉武編集長

手動でATTIモードに切り替えることができるのはPhantom4Pro V2.0の大きな魅力ですね。

特にドローンの講習を行う場合には、『ATTIモード』での練習も必要になります。

【動画有】ドローンをGPSモードからATTIモードに切り替えるとどうなる?
【動画有】ドローンをGPSモードからATTIモードに切り替えるとどうなる?ドローンをATTIモード(自動操縦)にするとどうなるの? Phantom4シリーズを持っている方であれば、DJIのドローン( ...

【人気の秘密③】HDMI端子で外部出力可能

【再販】Phantom4ProV2はMavicと比較して何が魅力なのか
吉武編集長
吉武編集長

さらなる魅力は、プロポ(コントローラー)を通じて、外部モニターに出力できることです。

Mavic 2 PROのプロポで外部出力したい場合は、専用のスマートコントローラーを購入する必要があります。

プロの空撮現場では、外部モニターなどでクライアントやディレクターなどにその場で映像を確認してもらう場合にかなり役に立ちます。

ドローンの空撮映像をHDMI端子を通じて外部モニターに出力する方法ドローンの空撮映像を外部モニターに出力する方法 https://youtu.be/VgUUsT4qb00 外部モニターに出力...

Mavic 2 PROのスマートコントローラー

商品名DJIスマートコントローラー
価格83700円
対応ドローン
  • Mavic2 PRO
  • Mavic2 ZOOM
  • Mavic2 ENTERPRISE(現在未対応だが、今後対応予定)
モニター
  • サイズ:5.5インチ
  • スクリーン:1080p
  • 超高輝度:1000cd/m2
伝送OcuSync 2.0フルHDビデオ伝送
環境-20℃〜40℃でも使用可能
備考HDMIポート付きで4K60fpsビデオ再生可能
連続使用時間2.5時間

公式ページ

Mavic2専用プロポ『DJIスマートコントローラー』HDMI付きでプロの現場もお任せあれ!
Mavic2専用プロポ『DJIスマートコントローラー』HDMIでプロの現場もお任せあれ! Mavic2専用プロポ『DJIスマートコントローラー』 商品名 DJIスマートコントローラー 価格 ...

【人気の秘密④】再販で『Ocusync2.0』に進化!

ドローンとプロポは電波でつながっております。

そしてDJIの空撮用ドローンでも、機種によって伝送システムが異なります。

その中で最も映像伝送が強い『Ocusync2.0』に進化しました。

これも大きな魅力の一つですね。

DJIドローンを操縦する上で知っておくべき『電波』と伝送システムについて
DJIドローンを操縦する上で知っておくべき『電波』と伝送システムについてドローン本体とプロポは『電波』でつながっている 以前『MavicAIR』を購入した時、友人と一緒にドローンのフライトを...

Phantom4Pro V2.0で空撮してみよう♪

ドローンの点検項目
  1. 本体のチェック
  2. マイクロSDカードのセット
  3. プロペラの装着
  4. ジンバルカバーを取り外す
  5. 電源・アプリを起動
  6. GPSなど問題ないかチェック
  7. 周囲の安全をチェック
  8. 飛行開始!
吉武編集長
吉武編集長

実際にドローンを飛ばしてみましょう♪

DJIドローン入門飛行前10の安全チェック項目【入門者向け】
【ドローン入門】ベテランでも忘れがちな飛行前10の安全点検項目ドローンを飛ばす前には安全点検をしましょう 『Mavic2 』の点検方法と飛行準備 https://www.yo...

【まとめ】Phantom4Pro V2.0は根強い人気

【まとめ】Phantom4Pro V2.0は根強い人気
製品名Phantom4Pro V2.0(ファントム4プロ)
価格207,680円
ディスプレイ一体型:243,320円
機体重量1375 g
レンズ24 mm
f/2.8~f/11 オートフォーカス
動画4K60fpsで撮影可能
静止画2000万画素
センサー1インチセンサー
特徴③5方向障害物センサー
飛行時間最大30分
最高時速Sモード:72 km/h
Aモード:58 km/h
Pモード:50 km/h
最大風圧抵抗10 m/s
伝送システムOcuSync 2.0
URLhttps://store.dji.com/jp/product/phantom-4-pro-v2

公式サイト楽天ストア

吉武編集長
吉武編集長

というわけで、Phantom4Pro V2.0の魅力を紹介させていただきました。

Mavic 2 PROとは異なる魅力があり、とりわけ空撮業務をメインにしている方にとって非常に人気のドローンです。

【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!
【ドローン超入門】2020年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!2019年これからドローンを始める方へ! 当DRONE WALKERのサイトのコンセプトは 「日本一分かりやすいドローン専門メデ...
【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2020年最新版】
【プロが選ぶ】DJIのおすすめドローン ベスト10 価格と性能を徹底比較【2020年最新版】人気のDJIドローンを購入する上で 大切な価格と性能を徹底比較するぞ! [blogcard url="https:/...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。