MATRICE

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?【XT2】

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?
吉武編集長
吉武編集長

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は、20年以上、渥美半島でうみがめの生態調査を実施している「海洋楽研究所」さまと一緒に産業用ドローン「マトリス210+XT2」を使って、参加させていただきました。

【産業ドローン】マトリス210とは?

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?

防水使用の産業用ドローンになります。

ドローンの大きさは、民生機であるMavic2シリーズと比べると、かなり大きいです。

あらゆる環境下でも運用できるよう設計されております。

またカメラを2基搭載できます。

  • XT2:赤外線カメラ+可視光カメラ
  • Z30:光学30倍ズーム

など超ハイスペックなカメラを搭載することができます。

吉武編集長
吉武編集長

詳しくは以下の記事をご覧ください。

MATRICE200シリーズ(マトリス)&ZENMUSEカメラを消防・災害現場で活用する方法を考えてみた
MATRICE200シリーズ(マトリス)&ZENMUSEカメラを消防・災害現場で活用する方法を考えてみたMATRICE200シリーズのドローンを 災害現場で活用することを考えてみたhttps://drone-aeria...
【Zenmuse XT2】赤外線カメラ搭載ドローンの活用方法と特徴
【Zenmuse XT2】赤外線カメラ搭載ドローンの活用方法と特徴「赤外線カメラ」とは何か?上記写真は、産業用ドローン(マトリス210)にカメラZenmuseXT2(通常カメラと...

映像素材提供:W&RIVER service 株式会社

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?
吉武編集長
吉武編集長

愛知県を中心にドローンを活用した屋根調査の点検を実施している会社です。

1年ほど前に実施した「吉良ワイキキビーチ」の空撮コンテストから仲良くさせてもらってます(^_^;)

今回も快く海洋調査に協力していただき、感謝です。

吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト結果発表!エントリー10作品!最優秀賞は誰の手に!?
吉良ワイキキビーチ空撮コンテスト結果発表!エントリー10作品!最優秀賞は誰の手に!?吉良ワイキキビーチ空撮コンテストエントリー作品をご紹介します。 どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高...

ウミガメの生態調査にマトリス+赤外線カメラでドローンを飛ばしてみた

吉武編集長
吉武編集長

というわけで、赤外線カメラを搭載したドローンで渥美半島の海で飛ばして見ました。

残念ながらうみがめの発見はできず

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?
  • 写真右半分:海
  • 写真中央:砂浜
  • 中央の白い点:人間
吉武編集長
吉武編集長

今回は初回の調査なので、いきなりのうみがめの発見はできませんでした(^_^;)

しかし海洋調査に有効活用できる可能性あり!

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?
吉武編集長
吉武編集長

海洋楽研究所「林正道さん」です。

しかし、海洋楽研究所の林さんからは赤外線カメラ(XT2)の性能に驚きと、うみがめをはじめとした海洋生物の調査に有効に活用できるとのお墨付きをいただきました。

ウミガメは変温動物ではなくて、恒温動物で常に水温より1度ぐらい体温が高いらしいです。

吉武編集長
吉武編集長

体温が1度違えば赤外線カメラで温度差を捉えるハズ!

定期的な調査記録にドローンを活用

ドローンの赤外線カメラはうみがめ(海洋生物)の調査に使えるのか?

ドローン専用のアプリ「Litch(ライチ)」を活用することで、事前に調査する場所と飛行ルートを作成することができます。

定期的に海岸を記録し、飛行ルートも統一することでより生きたデータを収集することができます。

ライチを使ったドローンの自動航行と編隊飛行

吉武編集長
吉武編集長

ライチを使って、ドローンを2台同時に飛行させてみました。

自動航行アプリ『Litchi(ライチ)』を使ってドローンを編隊飛行させてみた
自動航行アプリ『Litchi(ライチ)』を使ってドローンを編隊飛行させてみた自動航行アプリ『Litchi』を使ってドローンを編隊飛行させてみた どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武...

活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について

ドローンの活用事例
  1. 新しい『ホビー』としてのドローン
  2. 旅先の思い出をドローンの空撮映像で残したい
  3. テレビのロケ番組での空撮
  4. 映画やCMでの空撮業務
  5. 空撮用ドローンによるミュージックビデオの撮影
  6. マイクロドローンによるMVの映像革命
  7. 地方創生のPR映像をドローンで作成
  8. 一生に一度の『結婚』『新婚旅行』を空撮映像で残す
  9. ドローン操縦士を育てるインストラクター
  10. 農薬散布もドローンで効率よく
  11. ITとドローンを活用したスマート農業
  12. 大規模災害時における被災地の状況確認
  13. 空撮用ドローンを活用した海難救助
  14. 水中ドローンを活用した海底検索
  15. 空撮用ドローンを活用した山岳救助
  16. マイクロドローンを活用した狭いエリアの探索救助
  17. 指揮調査課による火災戦術の見直し
  18. ドローンによる宅配実験
  19. ドローンによる医薬品・物資の搬送
  20. 空飛ぶ車!ドローンタクシー
  21. インテルによる1218台のドローン同時飛行
  22. チームスポーツのフォーメション・戦術の確認
  23. 近未来のスポーツ!ドローンレース
  24. 自宅でも楽しめるマイクロドローンレース
  25. 太陽光・ソーラーパネルの点検業務
  26. 屋根・建物の点検業務
  27. 橋梁・照明機材の点検業務
  28. マリンアクティビティ
  29. ドローンによる警備業務
  30. ドローンを活用した獣害対策
  31. ドローンとプラグミングを組み合わせた新しい教育
  32. ドローンを活用した倉庫在庫の自動管理
  33. ドローンによる測量業務
  34. 3Dプリンターを活用したパーツ作り

34の活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について【2019年版】
35の活用事例でみる『ドローン』の未来と可能性について【2019年版】ドローンの活躍の場は、世界が想定しているよりもはるかに速いスピードで広がっています。しかし、ドローンって実際どんな分野で...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。