日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

DJIの超リアルなドローン『フライトシュミュレーター』無料版もおすすめ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

ドローンを購入前に『フライトシミュレーター』で練習するとおすすめ!

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はドローンの最大手メーカーから超リアルな『フライトシミュレーター』が登場しましたので、ご紹介します。

フライトシミュレーターってなに?

自動車学校の教習所でも車のシミュレーターってありましたよね。

ドローンの実機を飛ばさずに、パソコンの画面上で操縦する仮想トレーニングです。

もっとわかりやすくいうとDJIのプロポ(コントローラー)を使ったドローンの操縦ゲームと思ってもらえればいいかと思います。

ラジコンヘリや飛行機、ドローンレーサーの操縦訓練などに

実はドローンレーサーさんの中ではフライトシミュレーターを活用してトレーニングすることは当たり前だったりします。

DJIなど空撮に興味を持って始める方には耳馴染み薄いかもですが、今回ようやくDJIからかなりいい感じのフライトシミュレーターを出してくれました。

実はDJIのフライトシミュレーターは昔からあった

昔からあったのですが、正直かなりショボかったです。

私も初めてドローンを購入した時、少し触ったのですが、1回で飽きるほどつまらなかったです!笑

ダウンロードはDJIの公式サイトから

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

ダウンロードは『DJI公式サイト』から問い合わせてダウンロードできます。

DJI公式サイト:https://www.dji.com/jp/simulator

DJIのフライトシミュレーターでできること

3種類のフライトモード

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

  • Pモード:GPS受信状況下でのフライト
  • Aモード:ATTI(手動操縦モード)
  • Sモード:スポーツモードで最大速度で飛行可能

様々なモード切り替えができるのは非常に嬉しいですね。

特にATTIモードから操縦難易度はかなりアップします。

ドローンの視点切り替え

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

FPV(ドローン)視点から操縦できたり、操縦者の立ち位置からなど様々な視点から操縦切り替えができるみたいです。

風の影響を調整

ドローンをフライトさせる上で大切な天候の影響。

その中でも真っ先に気をつけるべきは『風の影響』です。

地上と上空では風の強さも違いますし、強さによってはドローンが流され、スポートモードへ切り替えが必要だったりとっさの判断操縦が必要になります。

地形の影響

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

ドローンをフライトさせる上で、地形の影響というのは非常に大きなウエイトを占めます。

海や山、さらに複雑な地形で上空に行けば風の影響をもろに受けるなど、様々なロケーションでフライトを行うことは非常に重要です。

墜落を体験

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

ドローン墜落の絶望はできれば味わいたくありません。

シミュレーターでどういう原因で墜落するのか体験しておくことで実際の現場でそのリスクを避けることができます。

3つのドローン操縦トレーニング方法

①|基本のスキルトレーニング

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

ドローンを購入して、特に初めの10時間徹底的に行うべきトレーニングです。

ドローンの向きやプロポの特性を理解しながら、徹底的に基本の操縦訓練をする必要があります。

自分の頭で思ったことと、実際の動きが一致するまでみっちり練習しましょう。

このブログでも基本におすすめのトレーニング方法は紹介しております。

②|フリーフライト

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

基本のスキルトレーニングの次は、様々なロケーションで『フリーフライト』トレーニングする必要があります。

海や山、様々なロケーションで訓練を積むことで操縦技術はどんどん上達します。

ここで『空撮』を意識した動きができるといいでしょう。

③|アプリトレーニング

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

実際の業務を体験できるトレーニングモードです。

送電線の点検、人命救助など様々なドローンミッションをこなすことで業務活用できる腕を磨きます。

これ非常にやってみたいですね。

実際の仕事ニーズの基礎がつかめそうです。

マトリス200シリーズの操縦ができる!

DJIの超リアルなドローン『フライトシュミュレーター』無料版もおすすめ!

マトリス200など操縦したことないドローンを操縦体験できるのも魅力的です。

何と言っても30倍光学ズーム搭載のカメラに加え、赤外線カメラの積載など

  • 人命検索
  • 点検業務

に最適な機能を備えております。

どんなドローンを操縦できるの?

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

  • Mavic2PRO
  • Mavic2ZOOM
  • Mavic2Enterprise
  • MavicAIR
  • SPark
  • Phantom4Pro
  • Inspire1
  • Inspire2
  • マトリス210RTK

など一般コンシューマー向けのPhantom4ProやMavicPROシリーズから産業用ドローンのマトリスシリーズなどDJIの主要ドローンの操縦を体験できます。

WindowsPCとプロポを接続!

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

ドローンのプロポとWindowsPCを接続してパソコンの大きな画面に映し出すことができます。

てかあれだけDJIデザインAppleを意識しているのだから、Macでできるようにしてほしいです(^◇^;)

フライトシミュレーターは様々なプランがある

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

無料で使えるプランは『コンシューマー向け』のドローンでフリーフライトまで体験できます。

マトリスなどで業務トレーニングをしたい場合は、有料になるみたいですね。

価格は『DJI公式サイト』から見積もりを取る形ですが、いくらか気になりますね。

1万円くらいだったらありがたいですが、そうはいかなそうですね〜(^◇^;)

まとめ

DJIからドローン『フライトシュミュレーター』登場!無料版もおすすめだぞ!

というわけでざっくりですが、DJIのフライトシミュレーターの紹介でした。

東京や大阪など都心部に住んでいる方はなかなか屋外でドローンの操縦練習ができないと思います。

こういったフライトシミュレーターを有効活用することで積極的に腕を磨けるのは非常に面白いですね。

WindowsのPCを持ってないのが残念ですが、早く無料版を体験してみたいです。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

DJI公式サイト:https://www.dji.com/jp/simulator

Amazonギフト券でお得に買おう!

DRONE WALKER(ドローン ウォーカー)|Amazon

『Amazon』でドローンを購入する際に絶対おすすめな『ギフトチャージ』です。

こちら初回Amazonギフト券5000円分以上購入すると1000円分のポイントチャージがされるとんでもないサービスです。

非常にお得なサービスなので、Amazonでドローンやガジェット類を購入される方はぜひチェックしておいてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2018 All Rights Reserved.