旅・撮影スポット

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想
『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

ドローンを担いでいろんな場所に行くと、重要になってくるのが靴ですよね。

私自身、これまで『ニューバランス』のスニーカーで凌ぎまくって来ましたが、先日テレビのロケで山奥まで古いウォーキングシューズを持ち出したところ、途中で靴底が剥がれるアクシデントに見舞われました。

ということで、今後様々なシーンで活躍することを期待して、アウドドアシューズを購入してみました。

今回は『メレル』のハイキングシューズ『モアブ 2 ゴアテックス』を購入して、1時間ほど歩いてみました。

メレルの名作ハイキングシューズ『モアブ』の特徴

製品概要

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想
  • 定価:13,800円(税別)
  • Amazon価格帯:¥10,730 〜 ¥14,904
  • 購入価格: (スポーツDEPOで購入)
  • ゴアテックス使用
  • ビブラムのソール
  • メイン素材: 人工皮革
  • ソール素材または裏地: ヴィブラム
  • ヒールの高さ: 3 cm
  • ソールの厚さ:2cm
  • 靴の重量:440g (片足:26cm)
  • ハイキング向け

ざっくりしたシューズの特徴はこんな感じです。

購入は『スポーツDEPO』30%オフになっているのを発見して、価格11000円くらいでゴアテックスも付いてるならいいかなと思って購入しました。

購入してからどんな機能や性能があるのか気になっていろいろ調べてみました。

てつや
てつや
ドローンの場合はやたらスペックやら価格やら調べて買うのにな。
吉武編集長
吉武編集長
ドローン以外はマジで適当に選んでモノを買ってます(^◇^;)

『モアブ』は『メレル』の定番アイテム

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

「MOAB」シリーズは、柔らかく快適な履き心地や頑強さから、トレッキングからタウンユーズまで幅広いシーンで活躍するマルチスポーツシューズとして2007年の発売以来人気を誇るメレルの定番アイテムです。「MOAB 2」では、軽量さや防水・透湿性といったMOABの高機能性や履き心地は継承しつつ、改良を加えることでより長く愛されるシューズへ進化を遂げています。

引用:Amazonより

『メレル』のシューズは以前からずっと欲しいなと思ってました。

今回が初メレルでしたが、調べてみたらこの『モアブ』『定番アイテム』でした。

『ジャングルモックシリーズ』あたりも超定番だと思います。

①|タウンユースもOK

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

デザインもゴテゴテのトレッキングシューズを選ばず、タウンユースでも使えそうなデザインを選びました。

②|シューズが頑丈!

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

ここ数年ニューバランスのスニーカーばかりでしたので、一層そう感じるだけかもしれませんが、やはりアウトドア専用の靴は非常に頑丈ですね。

アウトソールから生地の表面まで非常に頑強にできております。

ゴアテックス

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

『ゴアテックス』といえば、世界的に有名なテクノロジーで雨天時もシューズ内を快適にキープするゴア社の特許素材になります。

水の浸入を防いで、ムレを逃がす快適素材になります。

初めて『ゴアテックス』製品を購入しましたので、長時間の使用でどれだけ快適か早く実感してみたいです。

ソールはビブラム

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

ビブラムといえば世界が認める高性能アウトソールで有名ですよね。

吉武編集長
吉武編集長
私も認めてます。
てつや
てつや
編集長に認められても・・・

薄ぞこ5本指シューズで有名

『ビブラム』といえばこの5本指シューズで有名になりましたよね。

『裸足最強説』をシューズとして具現化したようなモデルです!

優れた耐久性とグリップ力で様々な路面で力を発揮とのことですが、結構滑ります(^◇^;)

モアブを履いて8時間ほどハイキングしました

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

というわけでこの靴を履いてロケの仕事で8時間ほどハイキングしてみました。

1時間以上歩いても違和感なし!

まだ靴に慣れない状態でしたが、1時間ほど連続して歩いても非常に快適に歩くことができました。

購入の試し履き段階で

『これはいいぞっ!』

と思ったシューズでしたので、その直感通り今後も様々なシーンで活躍してくれそうです!

結構滑る!

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

Amazonのレビューで結構言われてましたが、確かに滑りますね。

とは言っても、同行者のプロの登山ガイドの方も結構滑るほど足場が悪い山場でしたので、仕方ない部分はあるかもしれませんが・・・

グレーチングも注意

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

街中でもこういう鉄格子的なやつが濡れている場合は注意が必要かもです。

靴底が分厚くて安心感がある

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

ソールも分厚目で試しばきの時にいろんなシューズを履き比べて歩いてみましたが、これは歩きやすいですね。

砂利や多少ゴツゴツした岩場でも全然余裕でした。

タウンユース系のアウドドアシューズはこれまで購入したことはありましたが、ちゃんとしたハイキングシューズって全然違いますね。

多少の水でも大丈夫!

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

途中何度か浅い川を超える機会がありましたが、うっかり川の中に足を突っ込んでしまっても一瞬であれば、水が染み込むことがなかったです。

ゴアテックスや表面がしっかり撥水処理されているモデルは通常のスニーカーとは全然違いますね。

まとめ|8時間ほど歩いてみて

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想
  • 定価:13,800円(税別)
  • Amazon価格帯:¥10,730 〜 ¥14,904
  • 購入価格: (スポーツDEPOで購入)
  • ゴアテックス使用
  • ビブラムのソール
  • メイン素材: 人工皮革
  • ソール素材または裏地: ヴィブラム
  • ヒールの高さ: 3 cm
  • ソールの厚さ:2cm
  • 靴の重量:440g (片足:26cm)
  • ハイキング向け

山あり谷ありで、普通の登山に比べて相当悪路でしたので、さすがにしんどかったです。

もともと予算1万円以内でタウンユース系のアウトドアシューズにしようか迷ってましたが、ちょっと奮発して『モアブ』にして本当によかったです。

たぶん価格1万円代でこの性能は結構コスパがいい方だと思います。

ドローンで屋外に行く際は履く頻度も多くなります。

これから長い間相棒になってくれそうで楽しみです。

[kanren url=”https://drone-aerial-corps.com/2016/12/28/redwing/”]

ドローンとアウトドア旅

『メレル』の名作『モアブ 2 ゴアテックス』で8時間ハイキングした感想

[kanren url=”https://drone-aerial-corps.com/2018/01/18/kuusatu-douga/”]

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。