日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

今回は、Mavic2シリーズを購入する際に一緒に買おうか迷う

『Mavic 2 Fly Moreキット』

の内容について紹介していきます。

実際に購入してみたので、紹介していきます。

created by Rinker
協和産業
¥228,000
(2018/09/19 13:19:30時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 2 Fly Moreキットのセット内容

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

  • インテリジェント フライトバッテリー × 2
  • Mavic 2 カーチャージャー × 1
  • バッテリー充電ハブ × 1
  • バッテリー – パワーバンクアダプター× 1
  • 低ノイズプロペラ × 2組
  • Mavic 2 ショルダーバッグ × 1

セット内容は上記の通りです。

Mavic 2 Fly Moreキットの価格は39,000円

Mavic 2 Fly Moreキットの価格は39,000円

Mavic2のドローンだけで結構な費用がかかりますよね。(白々しく58800円に横線が引いてあります(⌒-⌒; ))

ここからさらに『Mavic 2 Fly Moreキット』を購入するとそれなりに費用がかかってしまいます。

Mavic 2 PRO(189,000円) + フライモアキット(39,000円)=228,000円

Mavic 2 ZOOM(162,000円)+フライモアキット(39,000円)=201,000円

と20万円以上になります。

ここからNDフィルターなど他にも必要な機材があったりするので、なかなかに大変です笑

絶対に必要なのは『バッテリー2個』

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

ドローンを購入して絶対に必要になってくるのは

バッテリー

になります。

経験上最低でも合計3個以上あることが望ましいです。

せっかくロケ地に空撮にいっても1バッテリーだけでは、非常に物足りないです。

バッテリー1個の価格は14,800円

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

単品で購入する場合は、1個14,800円になります。

2個の購入で『29,600円』ということです。

差額約1万円分

  • Mavic 2 カーチャージャー × 1
  • バッテリー充電ハブ × 1
  • バッテリー – パワーバンクアダプター× 1
  • 低ノイズプロペラ × 2組
  • Mavic 2 ショルダーバッグ × 1

がお得かどうかという感じですね。

吉武

まあ比べるまでもなくフライモアキットの方がお得です(⌒-⌒; )

『ショルダーバッグ』はいい感じの収納ができる

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

正直、旧MavicPROの純正フライモアコンボのショルダーバッグの評判がかなり悪かったので、おなじような感じだったらどうしようと思ってました。

このバッグ非常に使えます!!

収納した感じは上記の写真のような感じになります。

  • ドローン本体
  • 送信機(プロポ)
  • バッテリー合計3個
  • 充電器
  • 予備プロペラ
  • SDカード

などなど必要備品が全て収まります。(旧MavicPROのリュックの良くないところは収納が本当にギチギチで余裕なさすぎた)

Mavic2専用バッグの大きさは?

『Mavic2PRO(マビック2プロ)』開封・初期設定方法を初心者向けに解説!

こんな感じになります。

ショルダーバッグになりますので、片方の肩だけで持ち運びが可能です。

重さ的には2kg弱程度になります。

Phantom4Proのバッグと比べると

『Mavic2PRO(マビック2プロ)』開封・初期設定方法を初心者向けに解説!

『Mavic2PRO(マビック2プロ)』開封・初期設定方法を初心者向けに解説!

その差は歴然ですよね。

カメラスペックは非常に近い性能の2つのドローンですが、持ち運びやすさでは

断然Mavic 2 PROがいい!

ということになります。

バッテリーの収納スペース

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

どこに収納しても基本自由なんですが、バッグ底に2個バッテリースペースがあります。

充電器を持ち運ばなければ、もっとバッテリーを入れられる

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

充電器も持ち運べる大きさになってますので、充電器を除けばその分さらに追加でバッテリーを入れることができます。

検証してませんが(というかそんなにバッテリー持ってない)合計5本以上はバッテリーを収納できそうです。

その他の収納スペース

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

バッグ上部にメッシュの収納スペースがあります。

マイクロSDカードの収納に便利そうです。

外側にも収納スペース

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

大きさ的には、予備プロペラを持ち運ぶのにちょうど良さそうです。

『充電ハブ』は便利!

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

充電ハブを使うことで同時に4個設置することが可能になります。

ただし充電は同時ではなくバッテリー1個ずつ行われます。

充電風景の動画

充電は1個ずつになります。

プロペラも必須道具

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

プロペラ自体はプラスチックでできており、ちょっとした拍子でヒビや割れなどが入ってしまいます。

こちらは消耗品としてドローンの必需品になります。

車移動するときに便利なカーチャージャー

新型Mavic 2シリーズ『Mavic 2 Fly Moreキット』は本当にお買い得なの!?

カーチャージャーを使うことで、車での移動中にドローンのバッテリーを充電することができます。

1日で複数の撮影ポイントを巡るときに重宝しますね。

結論!結構買いだと思います。

Mavic 2 Fly Moreキットの価格は39,000円

というわけでいろいろと能書きは垂れましたが、総じてお得だと思います。

個人的には専用バッグが使えるのかどうか?

というところが購入ポイントでしたが、非常に満足度の高いバッグでしたので全然ありですね。

Mavic 2シリーズ購入の際はぜひセットでの購入をご検討くださいませ。

created by Rinker
協和産業
¥228,000
(2018/09/19 13:19:30時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 2 PROの開封レビューはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2018 All Rights Reserved.