日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

Phantom4Pro V2.0登場!ファントム4プロからパワーアップした部分はこの2点!

 
Phantom4Pro V2.0登場!ファントム4プロからパワーアップした部分はこの2点!
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

Phantom4Pro V2.0発売!いまいち何が変わったのかいまいちわからない方へ

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回は新しく発表されたPhantom4Pro V2.0について、前モデルPhantom4Pro(ファントム4プロ)との違いをご紹介いたします。

つい半月ほど前、急にPhantom4Pro(ファントム4プロ)が生産中止になって

何が変わったの?Phantom4Pro V2.0

Phantom4Pro V2.0登場!ファントム4プロからパワーアップした部分はこの2点!

以下の2点が変わりました

  1. OcuSync HD伝送システム搭載
  2. クイックリリースプロペラで飛行音が静かに

といったポイントです。

二番目のプロペラが変わって飛行音が静かになるのはイメージしやすいと思います。

最強の『OcuSync(おキュシンク)』はもともとMavicPROより

Phantom4Pro V2.0登場!ファントム4プロからパワーアップした部分はこの2点!

『OcuSync HD伝送システム搭載』がわかりにくいと思いますが、これはMavicPROと同じ伝送システムになります。

私自身、これまでPhantom4ProとMavicPROを両方使い続けてきて、はっきりわかりますが、伝送システムはこの『OcuSync(おキュシンク)』が一番最強です。

というくらいこれまでMavicPROは安心して長距離フライトさせることができました。

また『OcuSync』になることで『DJI Gogglesとワイヤレス接続』が可能になります。

逆に前モデルからわかってないポイントは以下のとおりになります。

カメラ性能は変わってないみたいです。

  • 1インチセンサー
  • 2000万画素
  • 4K60fps
  • 5方向障害物センサー
  • 最大飛行時間:30分

ざっくりこんな感じでしょうか。

内部構造は先の『OcuSync』くらいでそこまで変わってないと思います。

Phantom4Pro V2.0は今が買いか!?

これからドローンを購入しようと思っている方にとっては、前モデルPhantom4Pro(ファントム4プロ)が優秀であるため、購入の価値はあります。

ただ、これまでPhantom4Pro(ファントム4プロ)やMavicPROをすでに所有している方にとっては、特に新しく追加購入するほどのパワーアップではないという感じですね。

次のPhantom5がいつ出るのか期待されるところ。

もし今、Phantom4Proクラスの撮影性能がほしいなら、Phantom4Advanceあたりが15万円前後で購入できるのでおすすめかもですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2018 All Rights Reserved.