日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

Final Cut Pro Xで全てのレイヤーを同時にエフェクト編集をする方法【Adjustment Layer】

 
Final Cut Pro Xで全てのレイヤーを同時にエフェクト編集をする方法【Adjustment Layer】
この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。

Final Cut Pro Xでわかりにくい全レイヤーを一度に編集する方法

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

私自身、動画の映像編集にAppleの『Final Cut Pro X』を使用しております。

これまで『カラーグレーディング』『エフェクト』をする際は、各『レイヤー』それぞれに個別に編集をしておりました。

しかし!

それではめんどくさすぎる!

途中で、使った『エフェクト』のカラーが気にくわない場面が出てくると全レイヤー修正かけなければならないし、どのレイヤーをどこまでいじったかもすぐにわからなくなってしまいます。

なんとか同時に編集できないかと思っていても、やり方がわからない!

そんな日々を過ごしておりました。

しかし、ようやく『Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法』がわかりましたので、ご紹介いたします。

ステップ1|海外のサイトから『Adjustment Layer』のプラグインを無料で入手する。

Final Cut Pro Xでレイヤー丸ごと編集するためには、そのままではできません。

『Adjustment Layer』というプラグインを入手する必要があります。

これ海外のクリエイターさんが『無料』でダウンロードできるようにしているので、ダウンロードしましょう。

Adjustment Layerがダウンロードできるサイト

Adjustment Layer

Adjustment Layerダウンロード:https://sellfy.com/p/Nxcc/

「Buy Now」か「カートに追加」になっていると思いますが、支払う金額は『0』になっているので、そのまま購入しましょう。

もし『製作者の方にお金を支払いたい!』というのであれば、自分で金額を設定してお金を支払うことも可能です。

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

あとは『メールアドレス』を入力すれば、ダウンロードすることができます。

ステップ2|Adjustment Layerを開封して、Final Cut Pro Xで使えるようにする

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

ダウンロードは『ZIPファイル』などでダブルクリックして『解凍』して通常のフォルダーにしましょう。

ステップ3|必要な位置に設置する

ここもわかりにくかったのですが、ただダウンロードするだけでは『Adjustment Layer』を使用できません。

パソコンの

  1. FINDER
  2. ホーム
  3. ムービー
  4. Motion Templates
  5. Titles

と進んで『Titles』のフォルダー内に『Adjustment Layer』を設置する必要があります。

写真を掲載しておくので、参考にしてください。

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

FINDERから『ホーム』を選択

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

Motion Templatesを選択

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

Titlesを選択

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

先にダウンロードしたフォルダーを設置します。

これで準備完了です!

ステップ4|Final Cut Pro Xで実際に使ってみる

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

では実際に『Adjustment Layer』を使ってみましょう!

ステップ3まで設定でうまくいっていれば、『Adjustment Layer』『タイトル』(Tのロゴマーク)のところにあるはずです。

で実際の使い方ですが、上記の中から『LONG』『Medium』『Short』の中から好きなものを選んで実際にレイヤーに適応します。(『LONG』『Medium』『Short』の使い分けはよくわかりません。わかる方教えてくださいませσ(^_^;))

そこから『Adjustment Layer』に対して、『カラーグレーディング』『エフェクト』をかけると同時に編集することができます。

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法Final Cut Pro Xで全てレイヤーに同時にエフェクト編集をする方法

まとめ

私自身、Final Cut Pro Xを使用して1年以上経過しているが、ずっと前から一括編集したいと思っていました。

一括編集する方法があることは知っていましたが、なかなかこの『Adjustment Layer』にたどり着くことができませんでした。

しかし、『Adjustment Layer』を使ってみると今後の編集作業が多いに楽になります。

というかもっと早く調べてできるようにすればよかったと思っています。

皆さんもぜひ『Adjustment Layer』を使ってみてください。

おまけ|実際に編集した動画

この記事を書いている人 - WRITER -
DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2018 All Rights Reserved.