ドローンの基本がわかる記事まとめ
DJI社

SPARKの価格が値下げ!新型ドローンMavicAIRが出たので妥当な価格設定!

SPARKの価格が値下げ!新型ドローンMavicAIRが出たので妥当な価格設定!

DJIドローンSPARK(スパーク)の価格がグッと下がりました!

SPARKの価格が値下げ!!新型ドローンMavicAIRが出たし妥当な判断!!

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

吉武編集長
吉武編集長
昨日に引き続き、セール情報です。
てつや
てつや
編集長は割引にはすごく敏感だな。

DJIの小型ドローンSPARK(スパーク)が大幅値下げしました。

SPARKの価格が値下げ!!新型ドローンMavicAIRが出たし妥当な判断!!

単体価格が、65800円から54800円に

コンボ価格が、109200円から72800円に大幅値下げされました。

2018年MavicAIRと登場でSPARK(スパーク)の存在価値が大幅に薄れる

期待されるDJIドローンの新型MavicAIR!ついに登場!!

価格を下げたのはとても妥当な判断だと思います。

というのは、2018年に登場した『MavicAIR』が空撮のエントリー機として相当に優秀であり、かつSPARK(スパーク)との価格差を考えると、何をどう考えてもMavicAIRの方がおすすめだったからです。

詳しくはMavicAIR・SPARKなどの記事を見てほしいのですが、正直全ての面においてSPARKが負けており、300gと日本では中途半端な重量、撮影性能もなんとも微妙というレベルでした。

そのため後は『価格を下げて差別化するしかない』という状態だったと思います。

SPARKとMavicAIR|価格差が倍近くになったけど、どっちが買いなの?

MavicAIRは旅に最強おすすめドローン|SPARKをコンパクトにMavicの性能を大幅強化!

空撮カメラ目線で考えると、それでも断然MavicAIRをオススメしたいですね。

ただ人それぞれドローンに求めるものは違いますので、5万円程度でSNSに公開するレベルで空撮を楽しみたいのであれば、SPARK(スパーク)も十分買いなのかと思います。

まあ初めはそこまで乗り気ではなくても、1台目を買ったら、次はあれやこれや欲しくなるので、厄介なところなんですが笑

昨日parrotのBebopがセールで3万円になっていることをご紹介しましたが、SPARKもBebopもエントリーとしてはオススメのドローンですので、ちょっと気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

2018年ドローンの始め方!

ABOUT ME
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。