日本一わかりやすいドローン専門メディア

2018年ドローン入門最強5ステップ

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造するため私が挑戦してきたこと

 
ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造するために私がしてきた挑戦
この記事を書いている人 - WRITER -
深川裕之
初めまして。 へろへろドローン・パイロットHiroです。 ひょんなことで、友人の創業するゲストハウスを応援することになって、「ドローンを宿泊客に体験飛行させて、空撮してもらい世界にSNS等で発信しよぉ~」というプロジェクトをやっています。 大したレベルではないですが、ドローン人(女:じょ)を国内外に沢山作って盛り上げていけたらな…と思っています。

ヘロヘロドローンパイロットの深川です。

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造するために私がしてきた挑戦

一昨年の10月からドローン出会った時から温めていたプロジェクトを開始いたしました。

それは……

ドローンで訪日観光客向け体験飛行!世界へ佐賀の原風景の魅力を発信したい!

~ドローンを佐賀に宿泊したゲストに操縦させて空撮もしてもらう……それをSNS等で外国人の感性で発信してもらう~

日本人ではありふれた風景や、見過ごされていた実は素晴らしい「国の宝」を彼らの新たなハートで感じ、その魅力を世界に届けてもらいたい……

そんな思いで色々と準備をしてきたことが2つあります。

  1. 自分自身の操縦技能・空撮スキルの向上とインストラクターとしてのスキルアップ
  2. 飛行場所の選定。

その1|ドローンインストラクターとしての能力

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造する方法

飛行時間も40時間を超し、色々なシチュエーションでの操縦や空撮の練習を重ね、NHK佐賀の番組で動画を取り入れられたり、KBCテレビ(テレビ朝日系)での取材で私自身が紹介され動画も採用されたり、牛嶋天満宮の子供神輿で佐賀新聞の取材を受けたり、福岡市六本松再開発の空撮も冊子で取り入れられたりで、アマチュアつしてはまずまずのレベルにはなったのではないかと思います。

NHKの番組で15秒間巻頭で採用…佐賀市三瀬村

訪日外国人向けのドローン体験飛行&空撮

飛行時間が10時間を超えてから、多少なりとも技量が付いたところで国土交通省の全国包括飛行許可承認を取りました。(1年)

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造する方法

画像1(牛嶋天満宮)

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造する方法

画像2(六本松空撮)

教える方の能力は「全くの初心者に短い時間でそこそこの操縦と空撮ができるレベル」を念頭にしました。

そこでストアカを中心に1年ほどで計11回の実証実験を行い(日本人向け)22名に講習。

☆4.5の評価まで上げることが出来ました。

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造する方法

講師なんか、昔中学生相手に塾でちょこっと教えて位で全然自信もなかったんですが、好きこそものの上手なれ……

とはよく言ったもので、パワポで必死こいて何回も作り直したり、実機での説明をすると自画自賛で(笑)、受講生は良く思ってくれたみたいです。

その2|ドローンの飛行場所の選定

  1. 風光明媚
  2. ドローンを飛ばしやすいところ

この2つを中心に佐賀の街中から車で30分、もしくは福岡の自宅より60分以内ということで候補地を2つに絞りました。

それぞれの協力者を得て協議を重ねて実質的な共催の形に至りました。

駐車場を貸していただいたり、帰りにギャラリーに立ち寄らせてもらったり……

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造する方法

画像5(名尾和紙)

もともとが、ドローンが主役でなく、地域おこし・地元の人との交流が目標の一つなので、色々と組み合わせ(今後は農業体験とか郷土料理とかも取り入れる予定)できたのはありがたいことです。

◇具体的なドローン体験アクティビティ(タイムスケジュール)

  • 座学:45~60分(ドローンの基本操作と航空法での禁止事項)
  • 操縦訓練:全員で60分程度、専用車で送迎(片道約25分)一人一人、順に体験飛行(一人最大18分位~天候条件で変化します)
  • 講評:約45分、操縦・空撮(コピー)の講評&ミニ懇親会(飲み物付き)
    トータルで4時間くらいストアカに準拠~

下に乗せている写真は全くのビギナーが初飛行の5~10分後に撮った写真です。

これを見て、このプロジェクトは行けると確信しましたね。

ドローン×インバウンド|ドローンで新たな観光価値を創造する方法

受講生の空撮~棚田

また一部機材の購入や海外向けのプロモーションの費用に充てるために、合わせてクラウドファンデイングも開始しています。

もしドローンやインバウンドに関心があったり、お金が有り余っての使い道に困っている人が回りにいらっしゃいましたら、ぜひぜひ応援していただけるように、お声掛けをしていただければ嬉しいです。

最後に、

これらを独占するつもりもありませんし、完全なるビジネスとしても考えてはいません。

同志として同じように、寒村・山村などで新たな「国の宝」の発掘を考えている皆さん!

私のようなもののノウハウであれば、どんどん模倣し改善されて高いものを創っていただいて全然OKです。

質問とかありましたら、どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいね。

皆で盛り上げていってもらえれば嬉しかです。

三瀬村の雪景色が最近では気に入っています。水墨画のような世界は心が洗われますね。

雪の中の三瀬村:農家民宿「具座」

編集後記

吉武

記事を書いてくれた深川隊長とはもう1年以上の付き合いになります。

福岡・佐賀県を中心に正しいドローンの普及活動と地方を盛上げるべく、インバウンドについても真剣に学んできました。

もし深川隊長の活動に協力したい!と言う方は応援よろしくお願いします!

クラウドファンディングでの協力でなくとも、とても気さくな方です。

お近くの方はぜひコンタクトを取って会いにいってみてください。(連絡先は記者プロフィール欄まで)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
深川裕之
初めまして。 へろへろドローン・パイロットHiroです。 ひょんなことで、友人の創業するゲストハウスを応援することになって、「ドローンを宿泊客に体験飛行させて、空撮してもらい世界にSNS等で発信しよぉ~」というプロジェクトをやっています。 大したレベルではないですが、ドローン人(女:じょ)を国内外に沢山作って盛り上げていけたらな…と思っています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DRONE WALKER , 2018 All Rights Reserved.