Mavic

『Mavic AIR(マビックエア)』開封から初飛行まで徹底的解説!

Mavic AIR|新型ドローンを開封から初飛行まで徹底的に解説するぞっ!
吉武編集長
吉武編集長

2018年1月24日に発表があったDJI社の新型ドローンMavicAIR(マビックエア)。

今回は開封から初フライトまで徹底的に解説をしていきます。

MavicAIRの登場をきっかけに空撮用ドローンを初めて触る方もいると思いますので、できる限りわかりやすく説明をしていきます。

また初心者だと気づきにくいオススメの設定方法もご紹介しますので、最後まできっちりご覧くださいませ。

てつや
てつや

MavicAIRそのものの基本スペックに関しては別記事をチェック!

MavicAIRは旅に最強おすすめドローン|SPARKをコンパクトにMavicの性能を大幅強化!
DJIドローン『Mavic AIR』の性能を日本一詳細に解説するぞ!【マビックエア】期待のDJIドローンの新型MavicAIR(マビックエア)ついに登場!!公式サイトDJI楽天ストア...
DJI空撮ドローン入門にMavic AIR(マビックエア)がおすすめな4つの理由そろそろDJIの空撮ドローンを買ってみたい!でもどれを選べばいいの?https://youtu.be/OdUryRvNmgs ...
この記事でわかること
  • MavicAIRの写真付き開封レビュー
  • フライモアコンボのカバンはアリかナシか?
  • 初飛行前にすべき6つのこと
  • バッテリーやプロポの充電方法
  • 保険の加入方法
  • 初期設定の方法とおすすめの設定
  • おすすめのマイクロSDカード
  • 飛行場所の探し方
  • MavicAIRのおすすめカメラ設定について

『MavicAIR』とは?

発売DJI
製品名MavicAIR:マビックエア
価格
  • 単品:104,000円
  • コンボ:129,000円
重量430g
最高時速時速68.4km
飛行時間最大21分
映像
  • 4K30fps
  • 1080p/120fps
静止画1200万画素・HDR(ハイダイナミック)写真
特徴8GB内部ストレージ
公式サイトhttps://store.dji.com/jp/product/mavic-air

公式サイトDJI楽天ストア

Mavic AIR(マビックエア)開封の儀

MavicAIRフライモアコンボ

というわけでMavic AIRを開封していきます。

意味もなくMavicPRO先輩と並べてみました。

といっても私はフライモアコンボを購入したので、結構大きめの箱になりました。

開けるとこんな感じ。

MavicAIRフライモアコンボ

よくわからないですね。

もったいぶらずに全部開けます。

セット内容|フライモアコンボ

MavicAIRフライモアコンボ
  • Mavic AIR本体
  • 専用ケース
  • ショルダーバッグ
  • プロポ(送信機)
  • バッテリー3個
  • プロペラ3セット
  • プロペラガード1式
  • 充電器
  • マルチ充電器(同時に4つバッテリーが充電できるやつ)
吉武編集長
吉武編集長
私はフライモアコンボで購入しました。普通にコンボでお得だと思います。
てつや
てつや
どっちにしろバッテリーは合計3個、プロペラはいるな。

MavicAIR本体を見てみよう!

まさに黒いダイヤモンドですね。

MavicAIRマビックエア

真上から見てもいい感じ!

MavicAIRマビックエア

その他カラーはこちら!

期待されるDJIドローンの新型MavicAIR!ついに登場!! MavicAIRはMavicPROよりも広角レンズ MavicAIR(マビックエア)製品解説&デモフライト
吉武編集長
吉武編集長
というか白と赤の方がかっこいいですね。
てつや
てつや
なぜ黒にした。

カメラレンズとキャップ

MavicAIRマビックエア

カメラはMavicPROと比べても小ぶりな印象です。

障害物センサーは3つ

MavicAIRマビックエア機体前方の障害物センサー
MavicAIRマビックエア機体後方の障害物センサー
MavicAIRマビックエア基底部の障害物センサー
吉武編集長
吉武編集長
障害物センサーも進化しているみたいなので、頼もしいです。

MavicAIRとMavicPRO先輩

MavicAIRが空を飛んでいる様子
吉武編集長
吉武編集長
せっかくなので載せてみました。
てつや
てつや
ちゃんとサイズを比べろや!
MavicAIRが空を飛んでいる様子
吉武編集長
吉武編集長
ただでさえコンパクトなMavicPROよりさらにコンパクトです。
MavicAIRが空を飛んでいる様子
吉武編集長
吉武編集長
500mlのペットボトルと比べてもご覧の通り。

折りたためばSPARK(スパーク)よりもコンパクト!

DJIドローンMavicAIRに期待したい5つのこと

これが一番わかりやすいですね。

これだけコンパクトでありながら、カメラや機体性能はSPARK以上なので、本当に素晴らしいです。

MavicAIRのプロポ(送信機)

MavicAIRが空を飛んでいる様子

左はMavicPROのプロポですがMavicAIRはスティクが取り外せます。

MavicAIRが空を飛んでいる様子
吉武編集長
吉武編集長
スティックはここに格納!
MavicAIRが空を飛んでいる様子

ねじ式で取り付けることができます。

MavicAIRの専用バッグ

フライモアコンボの気になるショルダーバッグ

ドローン本体がすっぽり収まります。

これは使い勝手がよさそう。

フライモアコンボの気になるショルダーバッグ

MavicAIRフライモアコンボの気になるショルダーバッグ

この中にちょうど

  • MavicAIR本体
  • プロポ
  • バッテリー3個
  • 充電器

が収まります。

収納の様子はこちら

MavicAIRフライモアコンボ

下の階層にはバッテリー3個と充電器が入ります。

その上にドローン本体が入ります

MavicAIRフライモアコンボ

マイクロSDや予備プロペラなんかは別チャックに収納できます。

MavicAIRフライモアコンボの気になるショルダーバッグ
吉武編集長
吉武編集長
細かい備品が入るのは嬉しいですね。

プロペラガードをしまうには無理がありました

MavicAIRフライモアコンボの気になるショルダーバッグ
吉武編集長
吉武編集長
MavicPROの時と違って無理なく必要なアイテムが収納できるので結構使えると思います。個人的にはこれで十分ですので、別でバッグは買わないと思います。
てつや
てつや
MavicPROフライモアコンボのリュックはかなり評判悪かったよな。

ドローンの初フライト前にすべき6つのこと

ステップ①|DJI GO4のアプリのダウンロードをしよう

DJI GO4のアプリ

DJI社のドローンには『DJI GO4』という専用アプリがあります。

アンドロイドでもiPhoneでもアプリのダウンロード画面から検索すれば、ダウンロードできます。

こちらは購入前にできますので、ポチってしまったら覚悟を決めてダウンロードしておきましょう。

ステップ②|バッテリーを充電しよう

通常は一個ずつ充電

MavicAIRのバッテリー

フライモアコンボはマルチ充電器付きで4個充電可能

MavicAIRのバッテリー

4個充電といっても、充電するのは1個ずつになります。

ステップ③|プロポ(送信機)を充電しよう

MavicAIRのプロポの充電

プロポの充電も同じコネクターからできます。

プロポ左に付いている部分に差し込むことで充電できます。

吉武編集長
吉武編集長
最初プロポの充電方法がわかりにくいですよね。

ステップ④|マイクロSDカードを挿入しておこう

マイクロSDの挿入口は機体後ろにあります。

MavicAIRフライモアコンボ MavicAIRフライモアコンボ

上の写真部分に入ります。

MavicAIRには内部ストレージ『8G』分の容量だけ撮影できます。

しかしあっという間に容量がいっぱいになりますので『マイクロSDカード』を設定しておくべきでしょう。

吉武編集長
吉武編集長
私はこちらのマイクロSDカード32Gを使用しております。1500円でかなりコスパ高いです!
てつや
てつや
内部ストレージはいざという時のサブだな。

ステップ⑤|保険に加入しよう

MavicAIRマビックエア

DJIのドローンは1年間保険が付いています。

これはドローンの機体保険ではなく、もし第三者や財産に損害を与えた時のための保険になります。

エアロエントリー株式会社というところが担当してますので、そちらから申し込みください。

吉武編集長
吉武編集長
申し込まないと加入扱いにはなりませんので、確実におこなってください。
MavicAIRマビックエア
吉武編集長
吉武編集長
申し込みが完了するとメールが届きます。保険が適用されるまで最低1日はかかりますので、フライト前に確実に登録しましょう!

2年目以降は結構高いようなので、その間に保険会社を探しておくとよいでしょう。

ドローンそのものの機体保険に加入するか否かはそれぞれ考えたら良いかと思います。

エアロエントリーDJI無償付帯保険のページ

ステップ⑥|初期設定(アクティベーション)をしよう

MavicAIRマビックエア
  1. DJI GO4のアプリの起動
  2. プロポの電源を入れる
  3. ドローン本体の電源を入れる

➡︎ドローンの安全上、上記の順番で電源を入れる癖をつけておきましょう。

そうすれば、MavicAIRの画面が出てきますので、指示通りに従えば問題ありません。

ドローンの名前をつけたり、操縦モードの選択をすることになります。

操縦モードは、特に農薬散布や測量など産業分野に進むつもりがなく、『空撮目的』であればDJIが推奨するとおり『モード2』を選択すればよいでしょう。

モード2のスティック動作

ドローンのモード2のスティック動作

『空撮』にはモード2の方が向いています。

吉武編集長
吉武編集長
私自身、よくわからずモード1で始めて、途中でモード2に切り替えました。

よくわからない人はこちらの動画か記事を参考にしてください。

DJIドローン Mavic AIR(マビックエア)の初期設定(アクテベーション)の方法
DJIドローン Mavic AIR(マビックエア)の初期設定(アクテベーション)の方法DJIドローンを購入したら真っ先にやるべき初期設定 今回はDJIドローンを購入したら一番はじめに実施する初期設定、通称アクテベーション...

Mavic AIRいよいよ初フライトへ

MavicAIR(マビックエア)

というわけでMavicAIRの準備は整いました。

吉武編集長
吉武編集長
と思ったんですが、私の場合は小雨が降ってきました。

いよいよフライトになります。

早速ドローンを飛ばせる場所に向かいましょう。

飛行場所の探し方がわからない方は以下の記事を参考にしながら、自分だけの飛行場所をさがしてください。

初心者ドローンオーナーの悩み|どこで飛ばしていいかわからない! ・法規制外200g以下のドローンなら近場の公園で人気のない時間帯でもなんとかなった。 ・phantom4を買ったんだけど、どこで飛ばしていいかわからない。 ・いろいろサイトや本を見たけど、結局どこでドローンを飛ばしていいかわからない。 特に初心者ドローンオーナーの方でこんなお悩みの方はいませんか? まさに私がそうでした。 で調べてみるとでてくるよく出てくるこの条件! 飛行禁止区域 1 空港周辺の上空(空港から10km以上離れる必要があります。) ➡︎空港周辺なんか飛ばさん! 2 人口集中地(DIDで調べればわかる) ➡︎これは調べたらわかる。駅周辺とかちょっと都会に入ればDIDだけど、ここの外を見つけるのは簡単! 3 150m以上の高さ ➡︎そんな高さ飛ばすわけないだろ! でさらに次の条件 飛行禁止区域外でも申請が必要な条件 1 夜間飛行は禁止:原則ドローンの飛行は日の出から日没までです。 ➡︎夜なんぞ飛ばさん! 2 人や物から30mの距離をとること:撮影対象でないものからは一定の距離を保つ必要があります。 ➡︎そんな人の近くでもやらん! 3 イベント上空の飛行:祭りやイベントの際は原則禁止されており、主催者の許可などが必要になる。 ➡︎飛ばすか! 4 目視外の飛行:自分で直接確認できない位置での飛行は許可が必要になる。 ➡︎まだそのレベルではない!私はただ落ち着いて飛ばせる場所が知りたいのです。 5 危険物の輸送:禁止されています。 ➡︎論外1 6 物の落下:ドローンからものを落下させたい場合は許可が必要 ➡︎論外2 で、結局どこで飛ばせるの??(ボーゼン) それならばと広めの公園で都心部から離れればよいかと思って調べてみると、 ほとんどの県営・国立の公園は「ドローン飛行禁止」の条例が・・・ ならば「市営の公園」はどうだと私は愛知県の市営の大きめな公園にかたっぱしから電話をして聞いても 「いや〜原則禁止です。」 の一言で返されてしまいます。 それはいきなり電話かけてきて 「ドローン飛ばしてもいいですか?」 なんて聞かれて、電話越しだけでどんな相手かもよくわからない相手でどんな条件で飛ばすのかも抽象的にしか伝わってこない感じでは市役所の人も 「いや〜、ドローン飛ばしていいですよ〜!」 なんて気持ちこよく返してくれるわけもないです。 ならば、国土交通省にドローンの「飛行許可申請」を出して認可をもらってから飛ばそう! と思っても、申請許可を出すのに必要な条件があって、 『ドローンの操縦時間10時間以上』 ・・・ 「いやいや、そもそも練習する場所ないんじゃ!ボケ!」 と思って血管が切れそうになった方はいませんか? 私がそうでした。 まあ落ち着いて考えてみます。 いろいろ突き詰めるとドローンを飛ばせる場所と条件はこんな感じ ・空港など重要施設から10km以上離れる ・地上から150m以下の空域 ・人の私有地:所有者の許可が必要になります。 ・ドローンで物を輸送したり、落としたりしないこと ・屋内:屋内であれば人口集中地でも航空法の規制対象外になります。 ・ドローン飛行場:有料ですが存分に飛ばせます。 ・プライバシーの侵害しない場所:人の顔や車のナンバーが映るような場所は避けた方が懸命です。 関連記事:結局ドローンってどこで飛ばせるの?初心者が誤解しがちな航空法と飛行場所を徹底解説!【2016年版】 に集約されます。 で、いろいろ考えた結果、具体的な場所として ・山の中 ・海岸沿い ・河川敷 の3つに行き着きました。 しかし、人によっては海や山などまで行くのにかなり時間がかかってしまう方がいると思います。 近場でやっぱりある程度の場所と条件を兼ね備えたところを見つけたいもの。 でもすでにphantomを購入した方で今後飛行申請を取って、本格的に空撮などを楽しみたいという方は早くドローンの実践操縦時間である10時間をクリアして国土交通省の飛行許可申請をもらいたいたいところ。 で残されたのは『河川敷』。 で私はとある方法を使って理想の練習場所を手に入れました。 今回はこの『河川敷』を見つけるのに効率のよい方法をご紹介します。 Googleマップ|ストリートビューを使う。 すでに使っている方もいると思いますが、Googleから出ている超便利なマップサービスです。(無料) こんな感じの画面です。 使ってない方はすぐに登録しましょう。 それで早速、自宅近くの地元のちょっと大きな川を探します。 私の場合は逢妻川と境川でした。 アップします。 そこでストリートビューを使っていきます。 まずはGoogleマップ右下にいる人形をクリックしてつまむと こんな感じで青色の線が出てきます。 そして人形をこの青線に落とすと、 なんと実際の地図が表示されてしまいます。 そしてこの地図なんと歩けてしまうのです。 phantom4の「タップフライ」のごとく、道の前をタップするとどんどん専心することができます。 そうして川沿いを歩いて行くと こんな感じで探して行くと じゃーん! あっという間にめぼしい河川敷が見つかってしまいました。 その後、「SORAPASS」でその地域が人口密集地域でないか調べ、大丈夫であれば実際に現場まで見に行ってください。 SORAPASSの使い方はこちらをご覧ください。 日本初のドローン専用地図サービス『SORAPASS』|実際に使ってみた! そうして見つけた私の聖域がこちら! とてもいいドローンの練習場所を発見してしまいました。 私はこの場所を見つけた感動で腹が痛くなってしまい、せっかくphantom4の初フライトにもかかわらず、途中でコンビニまで駆け込んでしまいました(実話です(⌒-⌒; )) 今回、この記事を書くにあたって他にもめぼしい場所を探してみましたが、10分ほどで「ドローンを飛ばせそうな河川敷」をいくつか発見しました。 まあGoogleマップ上では現在と多少姿が変わっていたりしますが、実際に行ってみると、Googleマップで発見した以外の場所でさらにいい場所が見つかったりします。 結論 ・Googleマップのストリートビュー使って近くの「河川敷」を探してみてください。 ・念のため『SORAPASS』で人口密集地域になってないか確認してください。 の2言で解決しました。 航空法など法律関係について細かく説明した記事もありますので、よかったらこちらも参考にしてください。 関連記事:結局ドローンってどこで飛ばせるの?初心者が誤解しがちな航空法と飛行場所を徹底解説!【2016年版】
許可なしでドローンの飛行場所を見つける最も効率の良い方法【永久保存版】初心者ドローンオーナーの悩み|どこでドローンを飛ばしていいかわからない!法規制外200g以下のドローンなら近場の...

フライト前に点検すべき10項目

何回もドローンを飛ばしたことがある方なら大丈夫ですが、今回初めての方はドローンをフライトさせる前には、ドローンそのものと周囲の状況を確認した上でフライトに臨みましょう!

チェック項目
  1. ドローン本体とプロペラの破損チェック
  2. ドローンのプロペラは正確に装着されているか
  3. 電源を入れてセルフチェック
  4. GPSの受信状況をチェック
  5. 送信機とバッテリーの充電残量をチェック
  6. 電波干渉のチェック
  7. オールグリーンの確認
  8. コンパスキャリブレーションは必要否か
  9. フライト場所の安全確認:第三者はいないか、電線など障害はないか
  10. フライト!

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考ください。

DJIドローン入門飛行前10の安全チェック項目【入門者向け】
【ドローン入門】ベテランでも忘れがちな飛行前10の安全点検項目ドローンを飛ばす前には安全点検をしましょうドローンの普及に伴って、今では誰でも手軽に入手可能となりました。価格も安く...

Mavic AIRでドローン空撮してみた

海辺で空撮してみました。

サクッと撮影して、サクッと編集!

ドローンもコンパクトで、かなり気軽に使えました。

MavicAIRが空を飛んでいる様子

MavicAIRが空を飛んでいる様子 MavicAIRが空を飛んでいる様子 MavicAIRが空を飛んでいる様子 MavicAIRが空を飛んでいる様子
吉武編集長
吉武編集長
ご覧の通り小雨が降ってます。
てつや
てつや
防水ドローンではないから、良い子は真似すんなよ!

おすすめ初期設定①|カメラジンバルのピッチを調整しよう

ジンバルピッチとはドローンに付いてるカメラの移動速度になります。

通常20に設定してありますが、数値を下げておくとよいでしょう。

好みはありますが、カメラが急に動きすぎると、空撮映像として非常に使いにくいです。

ためしに数値を7にしたものと64にしたもののジンバルの動きを見てみましょう。

ドローンのカメラジンバルの速さと映像の違い

設定方法

カメラジンバルのピッチを調整しよう カメラジンバルのピッチを調整しよう

初期設定はジンバルピッチ20

カメラジンバルのピッチを調整しよう

ここをスライドさせてジンバルピッチをお好みの速度に調整しておきましょう!

ジンバルピッチ10以下の速度がおすすめです。

おすすめ初期設定②|カメラをjpeg+RAWにしよう

空撮写真術のコーナーでもご紹介してますが、写真設定は通常『jpeg』のみでの撮影になります。

しかし、後ほど撮影した写真を本格的に現像しようと思ったら、『RAW』撮影もしておいた方がおすすめです。

そのため設定を『jpeg+RAW』で撮影できるようにしておきましょう!

設定方法は以下の通りです。

MavicAIRが空を飛んでいる様子 MavicAIRが空を飛んでいる様子 MavicAIRが空を飛んでいる様子

ここで設定完了です。

アステロイド|ドローン初心者でもMavicAIRなら本格空撮が可能!

MavicAIRに搭載されている『クイックショット』機能を使用することでプロのような映像を撮影することができます。

『アステロイド』はボタンひとつで驚きの映像を撮影してくれます。

ドローン初心者も簡単!MavicAIR & Mavic 2のクイックショットの撮影方法
ドローン初心者も簡単!MavicAIR & Mavic 2のクイックショットの撮影方法どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。今回は2018年2月に登場したDJIドローン『Mav...

『RAW撮影』から現像すると写真が本格的になります。

ドローン空撮上達のコツ
ドローンの空撮写真がもっともっと上達する12のコツ【まとめ】ドローン空撮写真上達術|少しの工夫であなたの写真はもっとよくなる!使用ドローン&編集環境...
『RAW撮影』から現像すると写真が本格的 『RAW撮影』から現像すると写真が本格的 『RAW撮影』から現像すると写真が本格的 『RAW撮影』から現像すると写真が本格的

ドローンをこれから始めたい方は以下の記事をご覧ください

【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!
【ドローン超入門】2019年今から始める最強5ステップを紹介するぞっ!2019年これからドローンを始める方へ! 当DRONE WALKERのサイトのコンセプトは「日本一分かりやすいドローン専門メデ...
ABOUT ME
アバター
吉武 穂高
DRONE WALKER 編集長 1984年生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。