DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにするハンドルグリップ取付け方法

今回はDJI社のハイエンド空撮ドローンであるInspire2(インスパイア2)の設定のご紹介です。

Inspire2はそのカメラ性能から、空撮のみでなく『地上撮影』においても存分に力を発揮してくれます。

今回はハンドグリップを装着する方法をご紹介いたします。

以下、『DJI Support Japan』の動画と写真から引用させていただいております。

DJI | Inspire 2 | ハンドルグリップ取付け方法

ステップ1|準備

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

ハングルグリップを用意して、ドローンそのものを『ランディングモード』に切り替えておきます。

ステップ2|装着

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法 DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

装着する時は取り付けるラインとアームの外側の根元部分の出っ張りが一直線になるように取り付けます。

写真のように上と下から2つで挟み込みます。

ステップ3|ネジで固定

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

ステップ2で挟み込んだキャップをネジで固定していきます。

2本あります。

ステップ4|ハンドルの設定

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

ハンドル上部にある固定リングを回して、白と白の点を揃えることでロックが解除します。

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

写真上のように一直線になるようにハンドルを装着していきます。

ステップ5

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

ハンドルの固定リングを回して、白色の線と赤色の点を揃えることでロックされます。

ステップ6|反対側も同様に装着

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

注意点

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

ロックが正確内地にできていないと、ランディングギアの昇降に支障をきたす可能性があります。

ドローンを収納ケースに入れる場合は、ハンドルを外す必要があります。

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

事故を防止するため、ハンドルグリップを使用する場合は、モーターが停止し、かつプロペラを外した状態で使用してください。

まとめ

DJI ドローンInspire 2(インスパイア2)を手持ちカメラにする ハンドルグリップ取付け方法

写真出典:DJIより

写真のようにハンドルを持って撮影に挑みましょう!

MavicPROを手持ちジンバルにして撮影した映像はこちら

地上も空撮も全てMavicPROのみで撮影しております。

DJIのおすすめは以下の記事をご覧ください。



スポンサーリンク






よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。