DJIドローン Mavic AIR(マビックエア)の初期設定(アクテベーション)の方法

DJIドローン Mavic AIR(マビックエア)の初期設定(アクテベーション)の方法

DJIドローンを購入したら真っ先にやるべき初期設定

今回はDJIドローンを購入したら一番はじめに実施する初期設定、通称アクテベーションの方法をご紹介します。

以下、写真は『DJI JAPAN』の動画と画像を引用させていただいております。

それぞれの動画は以下の記事でも紹介しておりますので、よかったらそちらも合わせてご覧くださいませ。

DJI MavicAIRの初期設定(アクテベーション)の方法

①バッテリーとプロポの充電を行います。

DJI MavicAIRの初期設定(アクテベーション)の方法

はやる興奮をおさえ、充電を行いましょう!

②DJI GO4のアプリを起動し、ドローンに名前をつけましょう!

DJI MavicAIRの初期設定(アクテベーション)の方法

『DJI GO4』のアプリをダウンロードし、起動します。

画面上にMavicAIRの選択画面が出てきますので、そこから初期設定が始まります。

まずは名前をつけましょう!

私は『DRONE WALKER号』とか名前をつけてます。

③操縦モードを選択します。

DJI MavicAIRの初期設定(アクテベーション)の方法

『モード1』『モード2』かで選択します。

DJI推奨は『モード2』になります。

DJIドローンモード2

もし今後農薬散布など産業分野でドローンを活用したい方はモード1で練習すると良いと思いますが、空撮目的なら素直にモード2を選択することをおすすめします。

いつでも変更可能です。

吉武

私自身はなんとなくモード1で始めました。しかし空撮のインストラクターをするようになったので、モード2を猛練習しました。結構大変でした。

測定単位の設定

DJI MavicAIRの初期設定(アクテベーション)の方法

次は『測定単位』の設定を行います。

素直に『m/s』の初期設定で良いと思います。

あとで変更可能です。

初心者モードの設定

DJI MavicAIRの初期設定(アクテベーション)の方法

初めてドローンを触る人は『初心者モード』にしておきましょう。

ドローンの速度や飛行距離を制限し、GPSの補足できない環境では離陸できない仕様になります。

設定完了!

設定は以上になります。

これからドローンの操縦訓練をしていきましょう!

DRONE WALKERでは200g未満のトイドローンからの練習をおすすめしています。

また操縦のための訓練と空撮のための訓練は異なりますので、一歩ずつステップを踏んでいきましょう。



スポンサーリンク






DJIドローン Mavic AIR(マビックエア)の初期設定(アクテベーション)の方法

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。