ドローンに+GO PROで新しい新世界|GO PRO6とFUSION発表。

ドローンに+GO PROで新しい新世界|GO PRO6とFUSION発表。

GOPROからとんでもない新作が発表されました。

どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

いやいや昨日の深夜アクションカメラの最大手GO PROからとんでもない映像が届きました。

GoPro HERO6: This Is the Moment in 4K

続いてはこちら

GO PRO FUSION

GoPro: Fusion であの瞬間をもう一度

いやいや映像すごすぎでしょ!

GO PROにしか表現できない世界がある。

いろんなカメラや撮影方法ってあると思うんですけど、GO PROはなんかこう人を惹きつけるワクワクした魅力や世界観がありますよね。

個人的にはFUSIONのVR機能はもちろんなんですが、ジンバルなしでも「ブレない」あの安定性がかなりツボにきました。

またドローンなんかでも4Kの動画の切り出し写真でもかなりのレベルの画質であることがわかったので、単純にカメラ機能としても楽しめそうです!

GO PROのkarmaにも期待が高まる!

GO PROにしか表現できない新世界|GO PRO6とFUSION発表。

正直、KARMAはあまり興味なかったんですが、GO PRO FUSIONと6の映像美を見ていると、これを積載して空から映像を撮る価値ってめちゃくちゃあるんじゃないかと思います。

ドローンそのものの性能としては、当然まだまだDJIのPhantom4ProやMavic PROには遠く及ばないんでしょうけど、単純に映像を比べてしまうとGO PROには独自の世界感を表現できるアクションカメラがあります。

普段のフライトにはPhantom4やMavic PROを使用しつつも、karmaも一緒に飛ばしたり、また陸上からの映像にもGO PROの存在はとても重要だと感じさせてくれました。

それかなんとかして、Phantom4ProにGO PRO積載できるようにギミック作ってみようかな〜!

GO PRO6かFUSIONどっちか買います!

というわけで5の時代からずっとほしいほしいと言いながら結局買わなかったGO PROですが、今回の映像を見て購入を決意しました。

5も結構お値打ちになってます!

まだ6かFUSIONで迷ってますが、FUSIONの正式な発売日が決定する頃には購入しようと思います。

こんな映像を撮影できるようになるとおもったら今からでもワクワクしてしまいますね(^ ^)

空撮の現場に『+GO PRO』を加えると世界がもっと広がる!

私自身日本中いろんな場所で空撮させてもらいました。

ドローンの空撮って確かに魅力的なんですけど、やっぱり空撮オンリーの映像にも限界があることを感じております。

そこを完璧にカバーしてくれるのがGO PROの存在ですね。

私が参考にさせていただいている映像クリエイターの『atsushi matsumoto』さんもGO PROを主体にドローンの映像を加えて最高にかっこいいPVを作ってます。

また海外のクリエイターは本当にセンスのいい映像をバンバン出しますね。

私自身ももっともっと面白い表現や独自の世界観を表現できるようにいろんなことに挑戦していきたいと思います!



スポンサーリンク






ドローンに+GO PROで新しい新世界|GO PRO6とFUSION発表。

よかったらシェアしてね〜!

DRONE WALKERおすすめのドローン

初心者ならまずは200g未満のドローンから始めましょう!

➡︎ドローン入門は200g未満の1万円前後がおすすめ!

空撮用ドローンは DJI社がおすすめ

➡︎大人気DJIおすすめドローンベスト5&3倍得する購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

DRONE WALKER 編集長 1984年3月28日生まれ。愛知県出身。静岡大学工学部卒業。 地元愛知県で消防職員として勤務し、30歳で独立。 「楽しいまちづくり」をモットーに防災事業・ドローン操縦士・カメラマン・ホームページ製作・ブロガー・作家として幅広い分野で活躍中。 作家として、速読技術を活用し年間200冊以上の本を読むことで幅広い分野に精通し、独自の視点から様々なジャンルの書籍を出版。 当サイトでは、ドローンの専門情報をメインに、最新テクノロジー(VR・AI・暗号通貨)や起業術(ネットマーケティング・ライティング・メディア戦略)・Kindle書籍出版から日本の魅力を世界中に発信していきます。 お仕事の依頼やお問い合わせは、「hodaka8866@gmail.com」もしくは「Facebookメッセージ」が一番早くて繋がりやすいです。